2018年09月17日

介護の未来を考える映画「ケアニン」特別上映会&トークイベントにゲストとしてお招き頂きました。



今日は、午後から
介護の未来を考える
映画「ケアニン」特別上映会&トークイベントにゲストとしてお招き頂きました。

最初のご挨拶をアップさせて頂きましたので、ご覧頂ければ幸いです。
https://www.facebook.com/michiyoshi.yunoki/videos/1148414851972161/

私は両親が看護師、介護士(ケアマネージャー)で、私自身が医療介護政策をライフワークにしており、与党時代は医療介護政策の責任者を務めたり、13年間通算211回の
国会質問の中でも多くを医療、介護の法案質疑に立ち、先の国会でも「介護士、保育士さんらの処遇改善法案」の議員立法の提出者にもなって参りました。

ご挨拶の中で、山井和則衆議院議員とともに、要介護、要支援者のご自宅に訪問し、お話を伺った時のエピソードもご紹介しています。

どの仕事も必ず多くの方々のお役に立つわけですが、
とりわけ介護の仕事は、2025年問題(介護、育児のダブルケア問題)含めて、
今後、ますますその重要性、必要性が増す分野で、人財確保・育成が最も重要な分野です。

ご来場されていた皆様とともに、映画に涙し、
また、トークイベントでは
「ケアニン」原案・プロデューサーの山川秀幸さんと
映画の秘話やこれからの介護、また「ケアニン」スピンオフ企画で来年春全国公開予定の
「ピア」(仲間、同じ志の人。心を合わせてある物事を一緒にする間柄)についての
お話もすることができました。

素晴らしい機会を頂きました
日本介護クラフトユニオンの皆様に心より感謝申し上げます。

DVDもあるそうですし、学校上映など上映会の増えているそうです。

敬老会などでも、ぜひ、あらゆる年代の方々に、お一人でも多くの方々に
観て頂きたい映画でした。

これからも、介護、医療分野の充実に向けても
全力投球で取り組んで参ります。


41739397_1148415208638792_839918444286574592_n
41741078_1148415241972122_2915626381247250432_n
41849334_1148415301972116_213227061613953024_n
41835240_1148415331972113_7545910321030889472_n
41755265_1148415365305443_7256055047081951232_n
41826393_1148415388638774_5783255128572166144_n





yunokimi at 09:04│clip!地元活動