2019年06月04日

あー子どもたちよ、 1年も待ってもらった七五三のお参りも、 結局父は15分ほどしか一緒にいれなくて、 本当にごめんよー




あー子どもたちよ、
1年も待ってもらった七五三のお参りも、
結局父は15分ほどしか一緒にいれなくて、
本当にごめんよー😭

というか娘は8歳になってしまってたねー😂

この週末も慌ただしい日程でしたが、
公私ともに大切な日程も多くありました。

プライベートでは、昨年からずーーーーーーっと
待ってもらっていた七五三のお参りに
ようやく行けたのですが、
行事日程が重なりすぎて、お洋服も貸し出し頂き、
家族一緒にお参りには行ったものの、
父は15分くらいしかお参りにいられなくて、
すぐに中座してしまうことに、、、、、。

またしても、
「パパ、今度いつ来るのー?」
(私が平日は国会日程でほぼほぼ東京のため、
子どもたちから、
父は「東京から時々やって来る人」だと思われている)
状態に(^_^;)

私がお参りから中座する際に
5歳の息子が、
普段は「ママ、ママ」と母親の方にベッタリだというのに、
なぜかこの時ばかりは「パパ、パパ」と、
私の傍にまとわりついてきて離れずに
「ごめんよー、パパお仕事で行かなきゃいけなくなっちゃったんだ」
と後ろ髪ひかれる思いでお寺を後にしました。

土曜日は参議院選挙予定候補者の
原田ケンスケさんと一緒に街頭演説。
岡山県の野党統一候補に決まって
初めての合同街宣となりました。

野党と市民の本気の共闘態勢の実現には、
5月29日に各野党代表と市民連合
が結んだ13項目の政策協定を元に、
運動としても「おかやまモデル」を創り上げていくことが大切です。

6月に入り、
安倍政治の正すべきを正すための
共闘態勢の強化を加速していきたいと思います。
ぜひお一人お一人の皆様のお力添えをお願いいたします。

日曜日に伺った行事の中で、
岡山市内での「子どもシェルターモモ」さんの総会と、
難病団体さんの総会、
2件続けて出席し、ご挨拶させて頂きました。

子どもシェルターモモ さんは
私も会員としてずっと応援させて頂いていて
10周年の節目の総会にお伺いしました。

これまでも国会で通算211回の質疑の中でも何度か、
児童虐待防止や、
性暴力被害者保護などの質疑に際してお話を伺い、
またモモさん以外のシェルターさんからもお話を伺ったり、
こうしたNPO支援のお手伝いをさせて頂いてきましたが、
こうした団体さんが10周年を迎えられたことは
本当に素晴らしいことだと思いますし、
これからも微力ながら応援させて頂いて参ります、
といった趣旨のご挨拶を申し上げました。

また続けて伺った難病支援団体さんの総会では、
同じ境遇の皆様が治療と生活やお仕事との両立など
支えあっていける会の存在はとても重要で、
私もこれまでも、
これからも微力ながらお手伝いさせて頂きます、
と申し上げました。

川崎市登戸の事件加害者が指摘されている
「社会からも家族からも孤立」
していたことが事件の要因ならば、
まさにそうした「孤立」を少なくしていくための
社会全体としての取組の重要性についても申し上げ、
他党の議員さんのご挨拶でも賛同頂くことができました。

実は先週金曜日に、
政府に、
社会的孤立防止のための政策実現を求める質問主意書
を提出したところです。

地道ではあっても、
コツコツとこうした取組を進めて参ります。

またこの週末は、歌のイベントにお招き頂き、
以前にバンド演奏
(私はギター弾きながら)させて頂いたことのある
『海の声』
を歌わせて頂きました。

では、今週も暑い日が続きそうですが、
頑張って参りましょう。


yunokimi at 09:13│clip!地元活動