2019年06月14日

国民民主党の衆院岡山4区候補者擁立内定について

国民民主党の衆院岡山4区候補者擁立内定について
(岡山県政記者クラブに以下のコメントを発出致しました)

安倍一強政治を正すためには、
参議院選挙であれ、衆議院選挙であれ
野党はまとまるしかありません。

岡山県参院選では、立憲民主党公認で野党統一候補(予定者)の
原田ケンスケさんとの連携をさらに強化します。

同時に、党派を超えての連携も強化し、
ご支援にお応えするべく
さらに一生懸命活動して参ります。

なお、私は立憲民主党を中心に野党結集、
野党と市民の大結集を目指して
この間、無所属での活動を継続し、
様々な連携は進んでいます。
立憲民主党の今回の件への認識対応のお問合せが私にもありますが、
立憲民主党から発信がなされるものと聞いております。
以上



yunokimi at 16:26│clip!コメント