2019年06月21日

今週は、国会と地元を往復の日々です。

今週は、国会と地元を往復の日々です。

新潟地震の復旧と引続きの警戒も必要ですが、
先日は地元倉敷市真備町の豪雨災害防止を
加速するための河川の付け替え工事の着工式にも出席しました。

また少し前ですが、水島コンビナート活性化に向けて、
公務日程の調整がつけば、
毎年国会からとんぼ帰りでも出席させて頂いている
「水島港インターナショナルトレード協議会総会」
に顧問として出席させて頂き、
今ある雇用を守り、
新たな雇用を生み出すための具体的な提案を発言させて頂きました。

さて昨日の党首討論を聞いて強く感じたのは、
立憲民主党の枝野代表、国民民主党の玉木代表、
共産党の志位委員長と各々が、
年金不安解消策を具体的に提案しているにも関わらず
(枝野代表は将来・現在の不安解消策として
医療・介護・子育て・障がい等のサービス利用の負担に
上限を設ける総合合算制度、
玉木代表は私も厚生労働委員会で質疑してきましたが、
現役所得の半分を年金で給付するための
経済状況予測した上での財政検証の見直し、
志位委員長は低年金者ほど生活直撃する年金カット
(マクロ経済スライド)の
廃止(私も安倍総理に少なくとも低年金者は
年金カットの対象から外すべきと提案も安倍総理は無視!💢)など)
安倍総理は、質問に真正面から向き合わず、
経済成長で再分配するとか
(経済成長しない場合は年金生活者見殺し)、
バカげているとか、
全く野党の提案に耳を傾けない姿勢に終始していました。

地元で街頭演説していても、
一番反応があるのが「年金以外に2000万円貯めろ問題」。
『資産推定40億の麻生氏は、
収支報告で年間の飲み代が2,000万らしいが
毎日5〜6万円飲まないといかない額。
毎月同額の国民年金で暮らす高齢者には想像もつかない暮らし。
予算委審議拒否してる同じくお金持ち安倍総理は、
最低保障年金やベーシックインカムなど審議に応じるべき!』
との今週の私のツイートに3,200超のいいね!
(12万6000件超のアクセス)を頂いています。
今週、年金不安解消策の質問主意書を提出予定ですが、
参議院選挙でも、年金問題をきちんと議論して、
与野党が将来や現在の生活不安解消策を示し合うべきだと思います。

6月22日には枝野立憲民主党代表も
参院選岡山候補予定者・原田ケンスケ(ハラケン)さんの
応援に駆けつけます。
年金問題についてもお話されると思います。
ぜひ、皆様もハラケンの応援にお越し下さい。

また、今日観た東京新聞編集局に全編動画のある、
一夜にして10万の命を奪った東京大空襲で
親を失って焼け出された「孤児たちの闘い」の内容も
写真添付したので、動画全編もぜひご覧下さい。

専守防衛の平和憲法・9条を守り、
2度と同じ惨劇を繰り返さない誓いを新たにしています。

☆岡山空港で、
修学旅行に出かける地元高校生の皆さんと偶然一緒の飛行機になり、
記念撮影📸
良い想い出の旅となりますように😊✨





yunokimi at 09:04│clip!地元活動 | コメント