2019年06月29日

国会閉会、年金デモ、原田ケンスケ(ハラケン)全力応援!

国会閉会、年金デモ、原田ケンスケ(ハラケン)全力応援!

G20大阪サミット が
世界経済・平和の持続安定的な成果につながることを願います。
米中間の経済対立は、
日本は元より世界経済へも波及しうる中、
議長国日本の役割責任は重大です。

同時に、
日本の内政上での最重要課題である年金制度 を
持続安定的なものにしていくことが
参議院選挙などを通じて求められています。

安倍総理が言うような年金制度だけ持続可能
(マクロ経済スライド で7兆円も年金カット!)になっても、
受け取る年金で年金受給者が生活できないようでは、
年金制度は大丈夫でも、国民生活は全然大丈夫ではありません。

私は、国会閉会の夜行われた総理官邸前の年金デモに参加しました。
動画をぜひご覧頂ければ幸いです
✴️私のスピーチはアップ予定の動画の中の
16分〜21分くらいまでです。


安倍総理は会期150日5ヶ月間の通常国会の会期中の
何と8割近い4ヶ月もの期間、
総理始め全ての大臣が出席する
唯一の予算委員会の審議拒否を続けたまま、
国会を閉会しました。

老後生活の頼みの年金、
また老後や生活の最大の生活不安の
医療や介護費用、
さらに現役世代の保育
そして障がいサービスなど
福祉サービスの利用負担に上限を設けることで
暮らしの不安解消のため利用負担に上限を設ける
「総合合算制度」導入を
立憲民主党の枝野代表が提案したのに対して
安倍総理は何も根拠を示さず、
「無意味」と切り捨てました。
しかし、この総合合算制度は
自民党、公明党も合意していたもので
安倍総理は支出における生活や将来の不安軽減策を何も示さず
「無意味」と切り捨てるのは「無責任」です。

こうした状況を変えていくためにも、
いよいよ7月4日〜21日まで行われる参議院選挙で、
岡山県選挙区の立憲民主党公認で
野党統一候補 ある原田ケンスケ(ハラケン)
候補予定者の応援に全力投球して参ります
👕私がハラケン等身大パネルの横で着ているのが、
ハラケンTシャツです!
ハラケン事務所で購入しました!
ぜひ、皆さんもこの夏は、
ハラケンTシャツ着ての応援をよろしくお願いします!(*☻-☻*)

背番号33はハラケンの年齢
私の初当選も33歳。
ぜひハラケンへの皆様のご支援をよろしくお願いいたします!!





yunokimi at 07:56│clip!地元活動 | 国会活動