2019年07月21日

棄権は危険。 あきらめないことの意味を教わった時。

D_84NX2VAAA8a-_000W

棄権は危険。
あきらめないことの意味を教わった時。

投票率が午前中は低いそうです。
期日前投票が最多更新の可能性あるため、
最後は分かりませんが、
今日の投票率が低い傾向は確かみたいです。

でも、皆さん
やっぱり
棄権は危険です。

自民党は2割弱の得票率で、
3分の2もの巨大政権議席を得て、
国民が望まない政策であっても、
議席を得たからとか、
今回なら選挙で触れたからとの、
問答無用の強行政治を続けてきた面を正すために、
世論調査でも
「与党より野党の議席を増やしてほしい」
の回答が多かったのは事実です。

しかし、投票率が低い場合、
これまでは与党が2割弱の得票率でも、
3分の2もの巨大議席を占めてきたのも事実です。

だから、やっぱり、投票へ行こう!

投票へ行こう、とのお声がけは
今日午後8時の投票終了時までできます。

皆で自分が投票するだけでなく、
周りの家族親戚や友人知人の方々へも
投票へ行こう、のお声がけをしましょう。

そして、あきらめないことの大切さ、
意味を私が教わった場面があります。

この間、市民運動、草の根運動の国会前集会や
日比谷や様々な場所での集会に参加してきました。
草の根の市民運動の大切さも、改めて深く認識しました。

そこで一人の方のコールに合わせて、
みんなでコールをする場面が毎回あって、
私はそのコールにいつも勇気と元気をもらっています。

あきらめないぞ!(あきらめないぞ!)
あきらめないぞ!(あきらめないぞ!)

勝つ方法は、あきらめないこと。

皆さん、投票へ行こう!
との声がけを午後8時まで続けましょう。

あきらめない大切さを教わったもう一つの機会は、
私が2005年初当選のときです。

投票日当日、私の方が、
相手候補に夕方時点まで出口調査でずっと負けていたそうです。
しかし、夕方以降の午後8時までに
多くの無党派層が投票所に足をお運び頂いて、
逆転につながったそうです。

勝つ方法は、あきらめないこと。

皆さん、最後の最後まで
投票へ行こう!







yunokimi at 16:12│clip!コメント