2019年09月30日

この週末も様々な集会やイベント多くの皆様と ふれあう機会を頂きました。

この週末も様々な集会やイベント(運動会、障がい者支援集会、環境保全イベント、健康イベント、茶会、音楽イベント、岡山芸術交流、その他)に伺ったり、街頭演説や、訪問活動など多くの皆様と
ふれあう機会を頂きました。

その中でも、毎年参加させて頂いている障がい者支援のイベントでの
「みんな凸凹(でこぼこ)。いっしょにワクワク。」
のスローガンがひときわ印象・記憶に残りました。

たしかに、生まれながらの障がいで、いわゆる「普通」の生活が難しいとしても、それを「個性」として、社会のみんなで認めあって、受け入れあって、さまざまなことに「いっしょにワクワク」
つまり、共に「わかちあう」。

いよいよ国会が始まります。

安倍一強政治の中で、例えば、
表現の不自展、日韓関係、与野党対立
これらに共通するのは、
「違い」を認めない、許さない、受け入れないこと。

互いの違いを、尊重しあい、少数意見にも、異なる意見にも、配慮しあえる社会や世界…
そうした議論を国会でも深め合っていきたいと思います。




yunokimi at 08:05│clip!地元活動