2019年10月08日

分刻み週末日程、今日から衆議院代表質問

分刻み週末日程、今日から衆議院代表質問

週末は、文字通り分刻み日程で、地元行事はじめ、さまざまな会合に出席させて頂きました。

この週末も秋の運動会、JA祭りはじめ地元行事で直接頂くご意見は世論調査などの数字とはまた別に18年目の活動の中でも最も大切にさせて頂いています。

そうした合間を縫って出席させて頂いた会合の中で、子どもや女性らへのDV被害防止の会合(あいネット倉敷)では児童虐待とDV被害が連動しているケースが多い中で、いくつもの示唆を与えて頂けました。

今朝の朝日新聞トップにも、DV被害者の転居先情報漏えいの記事がありましたが、児童虐待死とDVとの関係性は明確な中、DV対策にも、また、性暴力被害防止や被害者支援にも、この国会で配属となった厚生労働委員会、内閣委員会で全力と尽くして参ります。

街頭演説をしていても、秋の深まりを感じるようになってきました。
皆さん、暑かったり、急に肌寒くなったり、どうぞ体調にはご自愛下さいませ。

これから、衆議院本会議で、安倍首相の所信表明演説への与野党代表質問に出席します。

電気代や税金が元手とされる関電3.2億円授受疑惑や、トランプ独り勝ちの日米貿易協定、香港市民デモ弾圧への日本としての立場、国内の、表現の不自由展への補助金不交付による、表現の自由への圧力問題、また、身近な消費増税や年金減額、幼保無償化の名の下に給食費負担増問題(国会召集日の先週金曜日に政府にこの問題解消と実態調査の早期公表と対策公表を強く求めています)なども、私自身も国会質疑の中で、全力で取り組んで参ります。

今日からの代表質問に対して、安倍首相は半年間も予算委員会を審議拒否してきた中で、建設的な論議にしていく必要があります。

もとより、国民からどの世論調査でも望まないが多数の憲法9条改憲強行(香港同様の事態も起こる緊急事態条項含む)など論外です。


yunokimi at 10:59│clip!地元活動 | コメント