2019年12月18日

伊藤詩織さん勝訴に本当に安堵。

伊藤詩織さん勝訴に本当に安堵。


安倍総理側近記者で、総理という安倍総理が表紙の本の著者で山口敬之氏による詩織さんへのレイプもみ消し疑惑事件。
現在、国家安全保障局長 の当時内閣情報官で安倍総理と最も近い存在とされる北村滋氏に山口氏が相談し、もみ消し工作がなされた疑惑だ。

あった事をなかった事にする。
本来なら、安倍政権は即刻総辞職すべき重大な事件です。

当時、私の国会予算委員会での安倍総理への質疑は、イギリスのBBCでも取り上げられたが、日本の、東京新聞などを除く、ほとんどの報道が安倍政権への忖度からか報道しなかった(ニューヨークタイムスやル・モンドなど世界の主要紙も取り上げた!)。

私への国会質疑で認めた、現在警視総監が有望視される中村格 氏(当時、警視庁刑事部長)の前例なき逮捕中止命令は、やはり疑念。逮捕中止されず、きちんと警察や検査審査会が対応していれば今回の裁判はしなくても済んだはずだ。

安倍総理は、詩織さん傍聴中の私への国会予算委員会での答弁で、政権あげて 性暴力被害者支援進めると答弁したが、性暴力被害者ワンストップ支援センター 運営予算8,000万円削減。


予算3倍増の桜を見る会の予算回して!




yunokimi at 13:39│clip!