2010年02月

オランダ王国 総領事のマルガリータ・ボットさん

「オランダ王国皇太子杯競輪」の表彰式出席のため別府に来られた総領事。
湯の花の見学は総領事側が希望されたとかで、
27日、ご主人と一緒に「明礬 湯の里」に来られました。

 

 湯の里では、スタッフ総出でお出迎え。
湯の花小屋内部を見学し、湯の花の製造過程を説明させていただいたり、
家族湯をのぞかれたり。温泉噴気で蒸した「温泉蒸したまご」を召し上がっていただき、
1時間の間、温泉の恵みを堪能されたご夫妻でした。

 

「ぜひまた来たい!」という嬉しいお言葉や「これからも頑張って!」と、
励みになるお言葉もかけていただき、とても楽しい交流をさせていただきました。

また来ていただけますように。お待ちしております。

IMG_5268
 

              IMG_5292

IMG_5313

  

ラクチン便利な宅配サービス

 たくさんお土産を買った時は、
ラクラク便利な「宅配サービス」がオススメです!

これなら、
いっぱいお土産を買っちゃった・・・。
大分県産の焼酎が欲しいけど、持って帰るのは重たいし・・・。
ステキな陶器を見つけたけど、割れたらイヤだなぁ・・・。
という悩みを解決してくれます。

お土産を宅配にすれば、旅行中の移動も観光もラクチンで
大事な商品が壊れることもありません。

 さらに、現地にて1万円以上お買い上げのお客さまのみ、
送料を無料とさせていただいていますので、
ぜひ、このサービスを利用して快適な旅をお過ごしください。

          IMG_3305

ダメージを受けた肌には、断然「湯の花コスメ」!

 季節の変わり目で、乾燥が気になるこの頃。
さらには花粉の飛来やほこりで、お肌はダメージを受けがちです。

 そんな時期にオススメなのが、天然の入浴剤「薬用 湯の花」の成分を配合した
「湯の花コスメ」です。

 しっとり温泉湯あがりのような肌に導いてくれます!

        _MG_9288
        ▲(左より)
         「湯の花ミストスプレー」、「湯の花全身ジェル」各2,100円、
         「湯の花せっけん」1,500円

風情ある“茅葺(かやぶき)屋根”

 『明礬 湯の里』の敷地内に足を踏み入れると目に入ってくる
“茅葺屋根”の建物。

 今では珍しい、その趣ある風格に、お客さま達の絶好の
撮影スポットともなっているようです。

 茅葺屋根の建物は、本館と『ともゑや』の二棟です。
風情あるその姿を、じっくり観察してみてください。

IMG_2450
 ▲『ともゑや』の茅葺屋根は、
   すぐそばでその様子を見ることができます

韓国テレビショッピング

 テレビショッピングというと、日本では健康食品や装飾品などが人気…。
だそうですが、なんと韓国で一番人気の商品が「ツアー」なのだとか。

 

モデルの女性がツアー商品の内容でもある各地を紹介。
テレビでそのツアー内容を見た視聴者が電話で申し込むというもの。
 日本では馴染みのないツアーという商品ですが、
ぜひテレビで見てみたいですね。

 

今回は韓国の釜山からフェリーに乗り別府・由布院・長湯・黒川などを巡る
温泉三昧のツアーを企画。

 その中で「明礬 湯の里」もコースに選んでいただき、
モデルさんやカメラマンなど総勢
8
名が来場。
湯の花小屋や温泉蒸したまご撮影をしていただきました。

売れるといいですね。この商品。

IMG_5248



景色も褒めていただいています

 『明礬 湯の里』3階にある「展望喫茶・レストラン」は、
郷土料理に加え“景色”というごちそうが味わえます。

 大きな窓の外には、悠々とそびえ立つ扇山、明礬ならではの湯の花小屋、湯けむり・・・と
温泉情緒あふれる風景が広がっており、
いつもお客さまから「素晴らしい景色ですね」と褒めていただいています。

 ぜひ、美しい景色と一緒に“大分の郷土の味”をご堪能ください。

_MG_0645
▲茅葺屋根の裏側を見ることができるフロアには、
  小上がりもありますので小さなお子様連れでも安心です

bbb1468
▲屋根付きのテラス席からは、
  扇山と明礬温泉の町並みが一望できます

「薬用 湯の花」でしっとり肌に!

 『明礬 湯の里』の温泉は、皮膚疾患などにも効果があるとされている
“単純酸性・硫黄泉”です。
気になる肌のカサつきや、かゆみなどを抑えるといった作用があり、
しっとり肌へと導いてくれます。

 そんな“肌に良い”温泉と同じ効果・効能が自宅でカンタンに楽しめるのが、
天然の入浴剤「薬用 湯の花」です。

 ほかにも、その「薬用 湯の花」の成分を配合した温泉(スパ)・コスメなど
しっとり肌をゲットできる商品がそろっていますので、
ぜひ、その効果を実感してみてください。

P集合
▲「薬用 湯の花」
  315円(2回分)、1,050円(8回分)、2,100円(16回分)、3,150円(25回分)
  「湯の花せっけん」1,500円、「湯の花ミストスプレー」2,100円、「湯の花全身ジェル」2,100円


レストラン自慢の「とり天」です

 塩こしょうしをした鶏肉に衣をつけ、油で揚げた大分の郷土料理「とり天」は、
県外から来られたお客さまに大変好評で、「初めて食べたけど、美味しかったですよ」と
嬉しいお言葉をいただいております。

 “からあげ”とはまた一味違った、
大分の郷土料理の味をお楽しみください。



_MG_0594 -
 ▲サクッとジューシーな味わいは、病みつきに。
   「とり天」単品700円、定食1,200円

TOSテレビ「スーパーニュース」

 18日木曜日夕方、大分の観光地の「花」特集で、
『明礬 湯の里』が紹介されます。
花は花でも、うちは入浴剤の「薬用 湯の花」。

 取材当日は、雨が雪になったりあられになったり、心変わりの多い1日でしたが、
湯の花採取シーンや湯の花小屋の葺き替え作業の風景を、
じっくり撮影してくださいました。
大分のみなさまに、湯の花をもっと知っていただければありがたいです。

 カメラマンさま、濡れながらの撮影お疲れ様でした。

    IMG_0028

KBCテレビ「ドォーモ」

 地元・九州の人気番組、九州朝日放送「ドォーモ」の撮影が、
先日『明礬 湯の里』で行われ、その模様が16日深夜に放送されました。
「九州の工場見学ツアー」と題する企画モノで、江戸時代から続き、
しかも国の重要無形民俗文化財に指定されている、
「湯の花」の製法を見ようというもの。

 レポーターのコンバットさんは、湯の花職人から説明を受けたあと、
小屋出しした「薬用 湯の花」をペットボトルに入れたお湯に混ぜ、
できたての入浴剤・湯の花でお湯浴びしました。

 しっかりあたたまったところで、今度は何を言い出すかと思えば
「今晩、泊めてください」・・・。
でも、本気モードだったので、湯の里内で一番あたたかい場所をご案内しました。

 そこは、地下約30cmに温泉脈がある、湯の花小屋近くの地面の上。
温泉の蒸気で「背中がホントにポカポカして、あったか~い! 外気の冷たい
風さえなければ熟睡できる・・・」とコンバット氏は意外にもこの場所が気に入った様子。
地面の上に布団を敷いてマジで寝てました・・・。

 撮影部隊のみなさま、夜遅くまで、お疲れさまでした!

     IMG_0015

     IMG_0017

温泉から生まれた歴史の郷 明礬 湯の里

〒874-0843
大分県別府市明礬温泉6組
株式会社みょうばん湯の里
TEL 0977-66-8166
E-mail yunosato@yuno-hana.jp
http://www.yuno-hana.jp

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ