2010年04月

“明礬温泉”にしかない、オリジナルのサイダー

 明礬温泉オリジナルのサイダーが、お土産に人気です。
飲みきりサイズの小瓶に、明礬大橋と湯けむりが描かれたラベル。

 可愛いカゴ入りや、温泉マークの手ぬぐいで包んだもの、
クリアケース入りなど、いろいろあります。

 “明礬温泉”でしか販売されていない、
限定サイダーですので旅の想い出にもぜひ!

       IMG_6127
  ▲「明礬温泉サイダー」1本150円。
   「カゴ入り(2本)」500円、「手ぬぐい包み(3本)」900円

温泉の営業時間のお知らせ

 『明礬 湯の里』の温泉営業時間は、以下の通りになっております。

~大露天岩風呂~
標高350m、別府一の高台に位置する
“健康増進・美肌効果”のある温泉です。

【営業時間】10:00~22:00(受付21:00まで)
【料金】大人600円、小人(5~10歳)300円
【アメニティ】ボディソープ、ドライヤー、ロッカーは備え付けがございます。
        タオル(200円)、シャンプー(100円)は販売になります。
※お車でお越しのお客さまは、
 大露天岩風呂専用の駐車場をご利用ください。



~家族風呂~
“湯の花小屋”を模した、風情ある家族風呂です。
浴槽の広さが異なる4棟のお風呂があります。

【営業時間】9:00~22:00(受付21:00まで)
【料金】1棟1時間1,500円、2,000円、2,500円
【アメニティ】ボディソープ、ドライヤーは備え付けがございます。
        タオル(200円)、シャンプー(100円)は販売になります。
※家族風呂の、お電話でのご予約は承っておりません。
 現地に来られてからの受付順となります。
 よろしくお願い致します。




<泉質>単純酸性・硫黄泉
<効能>神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき
      慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進・慢性皮膚病
      慢性婦人病・きりきず・糖尿病・高血圧症・動脈硬化症

『明礬 湯の里』へお越しの際は・・・

【お車で来られる場合】

~別府方面から来られる場合は~
①明礬大橋の下をくぐり、“明礬温泉入口”から
 1本道をひたすらアフリカンサファリ方面へ上がります。

②湯の花小屋を眺めながら、ゆるやかな坂道を上ります。
IMG_別府より

③左側に『湯の里』の看板が見えます
IMG_別府方面より


~サファリ(安心院)方面から来られる場合~

①国道500号を九州横断道路に向かって下ると、
 右側に3階建ての白い建物が見えます。
IMG_安心院より1

②すぐに『湯の里』の看板が見えます。
IMG_安心院より


【バスで来られる場合】
JR別府駅より「APUアジア太平洋大学」行きのバスに乗車、
「地蔵湯前」にて下車。
ゆるやかな坂道を歩いていくと、
左側に白い3階建ての建物が見えます。
バス下車後、徒歩にて約3分です。

お気をつけてお越しください。

いよいよゴールデンウィークです!

 もうすぐ待ちに待ったゴールデンウィーク。
『明礬 湯の里』は、江戸時代から続く天然の入浴剤「薬用 湯の花」の製造・直売所です。

 敷地内には、無料の“湯の花見学小屋”や、温泉、レストラン、土産処が点在し、
ゆっくりとお過ごしいただけます。

 ぜひ、遊びにいらしてください。

   032
   ▲高台に位置する『大露天岩風呂』。
    温泉独特の硫黄の香りと白濁の湯は、
    健康増進・美肌に効果があると好評です。

   003
   ▲大分の郷土料理が味わえる『展望喫茶・レストラン』。
    “とり天”や“だんご汁”、“やせうま”など、
    手作りのおふくろの味が楽しめる。

   002
   ▲ゆっくりお土産選びができる『売店』。
    天然の入浴剤「薬用 湯の花」をはじめ、温泉コスメや
    大分の名産・特産品、こだわりの焼酎・地酒など、
    幅広いお土産が揃います。

   _MG_0397
   ▲かや葺き屋根が印象的な『ともゑや』。
    手ぬぐいや古布・ちりめん素材の小物類など
    可愛らしい和風雑貨が揃います。
    大分の伝統工芸品“小鹿田(おんた)焼”も数多く取り揃えています。

   _MG_9256
   ▲温泉蒸しおやつが人気の外売店『湯庵』。
    たまごやとうもろこし、おまんじゅうなど、
    温泉の噴気だけで蒸した“温泉蒸し”が人気です。
    牛乳たっぷりのソフトクリームや、なめらか口あたりのプリンもあります。


手ぬぐいで作る“鯉のぼり”

 手ぬぐい生地が、あっという間に変身する可愛い“鯉のぼり”。
作り方はカンタン!

     IMG_6078
    ▲「手ぬぐい鯉のぼり」1.050円。色は、青と赤があります。

~「手ぬぐい鯉のぼり」の作り方~
    1
    ▲鯉のぼりのお腹の部分を縫い合わせて、裏返す。

    2
    ▲口としっぽの部分を三つ折りにして縫う。

         3
        ▲手ぐすや麻紐、たこ糸など太めの紐を
          背びれにそって通す。

     4
     ▲口から、パッキンや綿、布などを使って、
       形を整えながら詰める。

IMG_5912
▲室内で楽しめる“鯉のぼり”の完成!
 これなら、大きな鯉のぼりを飾れないお家でも大丈夫!


 手ぬぐいには、分かりやすい説明書もついています。
また、『ともゑや』では、ほかにもいろいろな“手ぬぐい”の
アレンジをご提案しています。
 お気軽に、スタッフまでご相談ください。




珍しい緑の桜

 徒歩で大露天岩風呂へ向かう小道の途中に、
「ギョイコウ(御衣黄)」とよばれる“緑の花”を咲かせる
珍しい桜の木があります。

 緑色の桜は、数多く存在する桜の種類の中でもこの「ギョイコウ」だけで、
名前の由来は、江戸時代の貴族の衣服の“萌黄色”に近いためと
いわれているようです。

 とても珍しいこの桜。
可憐にひっそりと、だけど美しく咲いています。

       IMG_6063
    ▲パッと見た目は、葉っぱだけの木に見えます。

         IMG_6066
   ▲よ~く見ると、緑色の可愛らしい花が見えます。
     ピンクのマルの部分が花です。

新茶を“和の器”で愉しむ

 新茶の美味しい季節です。
美しい器や菓子皿を用意して、のんびりお茶の時間を過ごしませんか?
白い器なら、新茶のグリーンが美しく映えます。

         IMG_6044
   ▲「急須」2,415円、「湯のみ」各475円、「小盆」2,100円

ランチタイムが楽しくなるお弁当箱

 愛らしいパンダの表情がなんともいえないお弁当箱。
ちょっぴり小ぶりなので、お子様や少食の女性におすすめです。
 電子レンジ、食器洗い機どちらも使用OKです!

         IMG_5901
▲お弁当箱と一緒に、お箸と手ぬぐいも“パンダ”で揃えたい!
 「お弁当箱」1,365円、「お箸と箸箱のセット」840円、
 「手ぬぐいパンダ」840円

黒い扇山

 別府のシンボル扇山。
『明礬 湯の里』からも、その雄大な姿が一望でき、
多くのお客さまがシャッターを押されています。

 この時期の扇山は、4月初めの温泉まつりで行われた“野焼き”のため、黒くなっていますが
これからは緑色へと衣替えの時期に突入。

 黄土色→黒→緑と変化する色の中で、
黒い扇山が一番見られる期間が短いので、見逃さないで。

IMG_6076

端午の節句

 子供がたくましく育つように・・・
との願いを込めた祝いの日“端午の節句”。

 『ともゑや』では、ちりめんや和紙を使った「節句飾り」や、
「手ぬぐい鯉のぼり」など、可愛らしい和雑貨を取り揃えています。

 初節句の贈り物に最適です!

   IMG_5912
   ▲「鯉のぼり」や「金太郎」、「兜(かぶと)」など、
    男の子の成長を願ったお飾りが棚を賑わせています。

         IMG_5924
 ▲上段より
  「ちりめん鯉のぼり」2,100円、「張り子なかよし桃太郎」1,050円
  「金太郎と熊」3,465円、「張り子鯉のかくれんぼ」1,890円
  「鯉のぼり引き車」2,100円、「小風呂敷」各530円
  「張り子“それいけ金太郎”」1,260円

温泉から生まれた歴史の郷 明礬 湯の里

〒874-0843
大分県別府市明礬温泉6組
株式会社みょうばん湯の里
TEL 0977-66-8166
E-mail yunosato@yuno-hana.jp
http://www.yuno-hana.jp

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ