自然のめぐみや作物の収穫を、神に感謝し、

生活に節をつけていた。

この節に、収穫物を神に供えることを節供 (せっく) 料理といい、

これが、おせち料理のはじまりと言われています。

みょうばん湯の里展望レストランでは、まめ(まじめ)に働き、無病息災を願う  願いが込められている黒豆がついたお正月バージョン。

スタッフ一同、お待ちしております。

黒豆