レストラン情報

だんご汁定食の器

 レストランでイチ押しのだんご汁定食。

 手延べしただんごやオリジナル味噌が人気なのですが、
 だんご汁や酢の物に使用し ている器にも
こだわりがあります。

大分県を代表する「小鹿田焼き」。この器に盛り付けるお料理は
どこか品があり、おいしい温もりを感じさせてくれます。

「和風雑貨ともゑや」にある、豊富な種類の「小鹿田焼き」を
 ご覧ください。

 
ANAスカイホリデーだんご汁&プリンコーヒー付


   

レストラン「とり天定食」

大分の郷土料理「とり天」は、湯の里でも大人気メニュー。

 料理をお運びするとき決まって「すごいボリューム!!」と、驚かれます。

「食べきれないかも…」と不安そうなお客様もいらっしゃいますが、ほとんどのお客様は(もちろん女性も!)完食。あっさりした鶏の胸肉を仕入れているので、不思議とたくさん食べても胃にもたれません。


_MG_0588


ぶっかけうどん

大分県を代表するとり天に、温泉蒸気で蒸したたまご、ごま、
ねぎをトッピングしたオリジナルメニュー。
温かいものと、冷たいものが選べます。大分を味わい、四季の移ろいが
美しい扇山や湯の花小屋が点在する風景を眺めながら、ゆっくりご賞味ください。

⑪a

⑪c





甘味「やせうま」


手延べだんごにきなこと砂糖をまぶした郷土のおやつ。


ほっとするような懐かしいような素朴な和風デザートです。


やせコーヒー



展望レストランにて¥500


展望レストランへのご案内

3階の展望レストランには、眺めの良いテラス席があります。

天気の良い日はとくに見晴らしも良く、明礬の温泉地帯や湯の花小屋を眼下に見下ろす景色で、人気のお席です。

が、風や雨の強い日などには、テラス席へのご案内を控えさせていただくこともありますので、あらかじめご了承くださいませ。

また、霧の日も風情があってステキな印象です。

この景色と一緒に「大分の味」をご賞味ください。

IMG_0862
▲ テラス席の様子

IMG_0875
▲ テラス席から見た景色

影の人気者

『明礬湯の里』の3F展望レストランでは、大分県の郷土料理だんご汁や、とり天定食が人気のメニューになっていますが、ひそかな人気を集めているメニュー…それは湯の里特製の天丼です。

 大きなカボチャ、ニンジン、パセリ、インゲンの天ぷら、そして定番とり天を特製の天つゆにくぐらせて、どんぶりにドンッと載せています。野菜と肉とのバランスもよく、しかもおいしい天つゆとあいまってとても美味しく仕上がっています。

ぜひご賞味下さい!



IMG_8874
▲湯の里特製天丼 800円(小鉢 お吸い物付)

南こうせつさん

現在も大分在住を貫く、「おいちゃん」こと大分市出身の南こうせつさん。

1973年、かぐや姫の「神田川」がミリオンセラーとなり、以来、第一線で活躍する郷土の星・62歳。

 

17日、フジテレビの番組「堂本兄弟」に出演。こうせつさんおすすめ大分グルメとして、「とり天」「しいたけ」「ゆずごしょう」が紹介され、Kinkiのふたりに「おいしい」とうならせていました。

 

明礬 湯の里でも、大分のおみやげとして、「しいたけ」と「ゆずごしょう」は売店での人気は常に上位ですし、「とり天」も、レストランの人気メニューです。

 

ぜひ、大分の味をおみやげにお持ち帰りください。

とり天

続きを読む

やせうま

大分ではおなじみのメニューです。でも知らない人からは「どんな食べ物?」との質問が多い、その名も「やせうま」!

 

 それは、小麦粉を練っただんごを手で1本1本伸ばして茹で、水をきって砂糖ときなこをまぶした「大分のおやつ」のことです。湯の里でも人気のだんご汁と同じ麺を使用しています。

 

 最近その名前のおもしろさからか、レストランでも注文されるお客様が急増中。かなりのボリュームなのですが、食後にもかかわらずペロッとたいらげていらっしゃいます。

 

その「やせうま」の由来とは。

 

昔むかしの平安時代。大分のあるところに、幼い貴族がいました。あまりに小さいその貴族は、乳母である八瀬(やせ)が食べさせてくれた食べ物が大好きで、「やせ、うま、うま」(※うまとは、食べ物のうんまの意)と、いつも八瀬にせがんでいたそうです。それがだんごをコネて作った食べ物で、幼い貴族のことばに引っ掛けて「やせうま」という名称がついた、ということです。ぜひ、ご賞味あれ。


a6758
 ▲ やせうま(つくだ煮昆布付き) 500円

大分へお越しの際は、ぜひ“大分の郷土料理”を!

 本館3階にある『展望喫茶・レストラン』では、大分の郷土料理が味わえます。

すべて手づくり、あたたかい“おふくろの味”をお楽しみください。


だんご汁
▲「だんご汁」定食1,200円、単品750円。

 注文を受けてから手延べするだんごと、季節野菜がたっぷり入った味噌仕立ての汁です。


とり天
▲「とり天」定食1,200円、単品700円。

 とり肉に衣をつけて揚げた“とりの天ぷら”。酢醤油と辛子をつけてどうぞ。

 ピリッと辛い“ゆずこしょう”をつけて食べても美味。


やせうま
▲「やせうま」500円。

 だんご汁と同じ手延べの麺に、黄粉と砂糖をまぶした大分に古くから伝わるおやつです。


A席
▲小上がり席もあるので、小さなお子さま連れでも安心です。


テラス席
▲テラス席からは、美しい扇山や湯の花小屋が点在する風景が眺められます。



●大露天岩風呂・家族湯メンテナンス休業のおしらせ

 平成221213()1222()10日間、設備メンテナンスのため

大露天岩風呂と家族湯を終日お休みさせて頂きます。

大変ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願い致します。

なお、大露天岩風呂と家族湯は、1223()より通常営業になります。

【大露天岩風呂】10:0021:00(最終受付20:00)

【家族湯】    9:0021:00(最終受付20:00)

湯の里名物がのった“ぶっかけうどん”

 コシのあるうどんに、
“湯の里”の名物ともいえる とり天・温泉むしたまご・出汁で煮込んだ椎茸のほか、
ゴマ・ネギをトッピングしたうどん。

 温かいものと、冷たいものが選べます。

    18
    ▲「ぶっかけうどん」800円。
      辛さがやみつきになる“からし椎茸”付き。

~おしらせ~
平成221213()1222()10日間、
設備メンテナンスのため、
大露天岩風呂と家族湯を終日お休みさせて頂きます。
大変ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い致します。


温泉から生まれた歴史の郷 明礬 湯の里

〒874-0843
大分県別府市明礬温泉6組
株式会社みょうばん湯の里
TEL 0977-66-8166
E-mail yunosato@yuno-hana.jp
http://www.yuno-hana.jp

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ