2006年08月09日

銀山平キャンプ場(オートキャンプ場)新装オープン

銀山平・奥只見の自然の中で一日ゆっくりしてみませんか
===========================

 銀山平キャンプ場 キャンプ&源泉温泉で新装オープン

===========================

 今年24年目を迎えた銀山平キャンプ場が7月26日に新しくなってオープンしました。
「奥只見のキャンプ場」といえばこの銀山平キャンプ場のこと。
オートキャンプ場としても人気です。
今までのキャンプ場の他に管理棟が新しくなり、
その奥には緑のぶな林に囲まれて
源泉露天風呂「かもしかの湯」が建っています。
キャンプ場を利用する人達はもちろん、
日帰りのお風呂だけの方も大歓迎です。
奥只見や枝折峠のドライブ帰りに立ち寄るのもいいですね。
管理棟の二階が休憩所になっていて、入浴料で一日のんびりできます。
食堂がないので飲食物の持ち込みOKです。
かもしかの湯















 ↑“かもしかの湯”写真ではわかりにくいですが、手前に足湯があります。
   ブナ林の中の景観は圧巻です。


管理棟2階の休憩所













 ↑天井が高く開放感がある休憩所にはいつもお茶が準備されています。


 新たに設けられたオートキャンプ場では
車を横付けでキャンプを楽しむことができます。
キャンプ場の奥にあるつり橋を渡ったところにできたフリーサイトは芝生で、
100程度はテントが張れる広さがあり、炊事場もピカピカです。
キャンプ場の中央を流れる中荒沢川では水遊びも楽しめます。
この中荒沢川、ふれあい夏の雪まつりでは魚のつかみ取りで大賑わいでした。


中荒沢川のつり橋













 ↑中荒沢川にかかるつり橋。ガッチリしているのでユラユラしません。
  安心して渡れます。


 キャンプ場から40分位ドンドン歩いて行くと荒沢岳の万年雪にたどり着きます。今年の残雪は例年の3倍とか。
そばに行くだけでヒンヤリ!猛暑の里とは別世界のようです。

 管理組合長の佐藤さんは
「地元の人達にも是非来ていただき、自然の中の露天風呂を楽しんでもらいた」とおっしゃいます。
午前10時から管理人の星さんと星野さんが気持ちよく迎えてくれます。
紅葉の10月いっぱいまで営業していますので、
お気に入りの食べ物を持って訪れてみてはいかがでしょうか。
キャンプをされる方はバーベキューコンロから鍋や食器まで
いろいろ貸し出し備品が揃っていますよ。
キャンプ場の共同炊事場














 ↑見晴らし風通し共に抜群の炊事場です。ステンレス製の流し台。


気軽にお問い合わせください。
銀山平キャンプ場管理組合 管理棟025-795-2448

■オートサイト 4,200 円 (広さ:100平米 芝生 25サイト 4名様まで)
炊事場、トイレにも近く、隣りのサイトとも区切りがあるので、
周りを気にせずキャンプが出来ます。全サイトAC電源付き

■フリーサイト 1,570 円(芝生 100サイト 3名様まで)
炊事場にも近く、静かな環境でキャンプができます。

■露天風呂 かもしかの湯 500 円(大人500 小人200)
源泉かけながしの露天風呂は摂氏46°の源泉をそのまま利用。
泉質はアルカリ性単純泉。
効能は神経痛、腰痛、肩こり、皮膚病に効くという。






ご覧になって、少しでもあなたのお役に立てたなら
ひとつ、クリックをお願いしまーす。ランキングに登録しています。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 新潟情報へ
オートキャンプも人気ですね。


===========================
掲載内容は「かわらばん8月10日号」からの転載で、かわらばん編集記者の文章。




トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔