それでも地球は廻ってる

気付いたら遊戯王がメインのブログです

INDEX

このブログは管理人の気の向くままに

「遊戯王」
「ラノベ」
「ポケモン」


をメインに、漫画・アニメ・ゲームなども取り扱っております
コメントはお気軽にどうぞ。凄く喜びます
相互リンクなんかもお気軽にどうぞ。更に凄く喜びます


・skypeは「ゆのつぎ」で検索してください
 スカイプデュエルも歓迎です
・twitterは「yunotsugi17」でどうぞ
 色々とまだ不慣れですが……


『黄昏のシンセミア』を応援しています!

応援中です
シスコンもしくはロリコンの紳士様達にはオススメの作品だと思います

【ジェネクスZero】について

というわけで三月から《緊急テレポート》が準制限に緩和されますね。
自分の中で禁テレを使ったデッキといえばタイトルにも書いてある【ジェネクスZero】なわけです。
こいつがどんなデッキかというと……

・《ジェネクス・ウンディーネ》で墓地に水属性ヒーローを落としつつ禁テレでシンクロし、
 《ミラクル・フュージョン》で《E・HERO アブソルートZero》を出して殴っていくデッキ
・手札消費が少なくサーチや墓地肥やしも豊富なため安定した戦いができる
・当時は《闇の誘惑》に規制が掛かってなかった為、
 ウンディーネで持ってきた《ジェネクス・コントローラー》を使ってお手軽手札交換ができた
・シンクロと融合の両方を入れるためエクストラが割とパンパン

だいたいこんな感じですね。
水属性スレとかでは割と流行ってた気がしますが、禁テレの規制と共に見なくなりました。
今回禁テレが準制限になって戻ってくるので、今のカードプールで相性の良いカードを探してみようかと。
というかアブZeroが出たのがもう3年以上前とか……。


・《No.17 リバイス・ドラゴン》

 当時存在しなかったものの筆頭といえば「エクシーズ召喚」ですね。
リバイスはウンディーネを素材にできるランク3エクシーズで水属性、しかも素材を能動的に墓地に送れます。
禁テレで呼んだ《サイコ・コマンダー》や特殊召喚効果を持つ《シャーク・サッカー》辺りで出せますね。

・《虚空海竜リヴァイエール》

 奇跡融合で除外されたモンスターを呼び戻せるランク3エクシーズ。
やはり《E・HERO エアーマン》を特殊召喚してアドを稼ぎたいところ。

・《発条機雷ゼンマイン》

 守りの薄かった【ジェネクスZero】にはありがたい守備寄りのカード。
こいつもランク3なので、パーツを集めるための時間稼ぎに役立ちそうです。
炎属性なので《E・HERO ノヴァマスター》の融合素材にもなります。

・《E・HERO アイスエッジ》

 昔は投入する水HEROはほぼ《E・HERO オーシャン》一択だったわけですが、
こいつはレベル3のため、ウンディーネとエクシーズをすることができるのがポイントです。
《E・HERO バブルマン》も評価を改められ始めてますし面白いかもしれません。

・《マスク・チェンジ》

 HEROを更なる姿へと変えてくれる速攻魔法です。
アブZeroを使って《M・HERO アシッド》を出せば相手フィールドをまっさらにすることができます。
問題はエクストラの枠ですが……。

・《ヒーローアライブ》

 ライフ半分を代償にデッキから直接E・HEROを場に出せる魔法カード。
奇跡融合による展開がメインとなるこのデッキでは《E−エマージェンシーコール》よりも優先度が高いかと。


とりあえず思いつくまま書いてみましたが、ほぼエクシーズとHEROじゃねえか!!
しかしエクシーズモンスターはシンクロには使えませんが融合素材には使えるので相性は悪くないかと。
問題はエクストラの枠が更に加速度的にパンパンになることか……。

気になるアイツはエクシーズ

というわけでメモ代わりですが、
現在自分が気になっているカードやギミックについてまとめてみようかと
いつかこれらをデッキとして形に出来たら良いなと



card1003715_1


・《サイバー・エルタニン》

 グスタフを使うに当たって出しやすいレベル10を探してるときに思い当たったのがコレ。
 表側表示のモンスターを全て墓地送りに出来ますが、
 高レベルのためシンクロに使い辛いのが欠点でしたがエクシーズによってカバー出来そう。
 《Sin サイバー・エンド・ドラゴン》と組み合わせればイメージ的にもダメージ的にも
 かなり良い感じになりそうです。
 コストとなる光機械ですが、定番の《サイバー・ドラゴン》の他には
 大ダメージを狙える《魔鏡導士リフレクト・バウンダー》や、
 《レスキュー・ラビット》で呼べる《X−ヘッド・キャノン》辺りが良さそうです。


card1003077_1


・《宇宙砦ゴルガー》

 《デモンズ・チェーン》が注目されてたり《リビングデッドの呼び声》が緩和されたりと
 永続回収はかなり自然にアドを稼げそうな感じです。
 ラビットで呼んだ《エーリアン・ソルジャー》二体で《ラヴァルバル・チェイン》を出して
 トップに《エーリアンモナイト》を持ってくる……みたいなことも有効そうですね。
 除去能力も備えており、攻撃力も2600あるのでシンクロ縛りがきついこと以外は問題無し。


card73715173_1


・《マシンナーズ・カノン》

 《No.15 ギミック・パペット−ジャイアントキラー》の素材候補として挙がった一枚。
 《マシンナーズ・ギアフレーム》でサーチできるため、
 「ギアフレーム召喚しカノンをサーチ」
 「手札の機械を捨ててカノンを特殊召喚」
 「墓地のモンスターが機械のみのため《ネジマキシキガミ》を特殊召喚」
 「シキガミの効果で相手モンスターの攻撃力を0にしつつジャイアントキラーをエクシーズ召喚」
 「ジャイアントキラーにギアフレームをユニオン」
 みたいな感じの流れも一瞬で作れるのが強みです。


card1002292_1


・《邪龍アナンタ》

 同じくジャイアントキラーの素材候補として挙がった一枚です。
 フィールド・墓地の爬虫類族を全て除外して特殊召喚するモンスターですが、
 昨今は《カゲトカゲ》という優秀な汎用エクシーズサポートモンスターが出たため、
 特に爬虫類族で固めたデッキで無くとも出せるのではないかと思います。
 闇属性レベル8ですので《リサイクルジェネクス》と合わせてクロキシアンを出したり、
 いつか《No.40 ギミック・パペット−ヘブンズストリングス》が出たら
 エクシーズ素材としても有用ではないかと。
 「ガガガ召喚→カゲトカゲ特殊召喚→ガガガをレベル8に上げつつトカゲ除外でアナンタ」
 なんて流れも面白いですね。
 あと自分のエンドフェイズ事にフィールドのカードを一枚破壊する効果も持っているので
 デモチェなどで維持されたら結構嫌らしい除去カードになるかもしれません。
 余談ですが爬虫類一体を除外して出した場合、攻撃力が600となるので
 スティーラーと《星に願いを》を使うことにより《No.11 ビッグ・アイ》になれますね。


RDS-JP002


・《マイティガード》

 地属性・機械族・レベル4の通常モンスターです。
 ラビット、ドラゴラド、リサイクラー、デブリ、複製術に対応しているという優秀なカードかと。
 リサイクラーでデッキに戻せるためラビットが腐りにくくなるのは中々悪くないです。
 このカード自体は割と最近のカードで、EE3に収録されてるので手に入りやすいのも良い感じ。



……と、今のところこんな感じですね。
やはりというか、エクシーズ絡みが多いですね。
制限の改定、新しいカードやシステムが登場する度に過去のカードを再評価できるのは
スタン落ちが無く長寿ホビーである遊戯王ならではだと思うので、
これからも長く楽ませて頂きたいものです。

混沌を光に変える開封

というわけで「オーダー・オブ・カオス」を3箱開封してみました
結果は

 レリ:ソルデ、エクサ、ホープレイ
 ウル:ソルデ、エクサ、ブラックミスト×2、クリムゾンシャドー×2
 スー;HANZO、リボーン、忍び寄る闇×2、ダークストーム×2、
    ブレードハート×3
 ノーレア;大革命返し、亀×2、トランスデーモン×2

こんな感じでした
ゼンマイティもギガマンティスもガガガガールも出なかったという……

結局気付いたら【ブラック・ミスト】の構想を一番に進めているという現実
やはり予定通りにはいかないものです

理想を現実に変える能力

組みたいデッキが色々と増えてきたので一度整理してみようかと
つまり自分用メモというやつですね


・【甲虫装機】

 全国の虫野郎念願の昆虫テーマにして次パックの最大の目玉テーマ
発売前から色々と言われてますけど実際どうなるんでしょうね
とりあえずガチよりというよりもアラクネー出せるくらいには緩く組みたい所

・【忍者】

 おそらく機甲じゃない忍者が大量に入るであろう忍者デッキ
ブレードハートは普通に強いと思うので積極的に使っていきたいですね
変化の術でダムルグ呼んでビッグアイ狙うのもアリっちゃアリ

・【フォトン】

 次のパックで多少増えるけど正直微妙、というかまだ組めるレベルじゃない
リザード、ツインリザード、スラッシャーは割と評価高いです
シンクロフュージョニスト絡めて未来融合、簡易融合、融合を持ってくるとか

・【サイバー・ダーク】

 竜の渓谷使うならSinエンドやトゥルースも入るよね!
闇デッキを共有できたりするので割と戦えそうだと思います

・【代行天使】

 一つくらいはガチデッキがあっても良いじゃない。決闘者だもの
だがブラックミストを積極的に出す構築になる予感

・【デコイチ機皇】

 兎でボコイチを2体呼んでからデコイチリバースで外人発狂
兎の効果で自壊するのを逆手に機皇帝を出すのは流石にもったいないか

・【ウサミミ仮面魔獣】

 兎で仮面モンスター2体を呼んでデスガーディウス召喚を狙うデッキ
割と色々なギミックを組み込めそうなので真剣に考え中
天刑王も入れたくなるのは悪魔族のサガ

・【ヴォルカニック】

 リビデ準ならデビルをバトルフェイズ中に蘇生すれば良いじゃない
……そんな考えから色々と構想してみたら意外と面白そうな感じに
ロケットやカウンター、バレットとかは普通に優秀ですしね
ヴォルカザウルスを出したいけどちょっと難しいですね

・【ハムドアバター】

 色々と考えた結果「終焉の焔が一番無難」という身も蓋もない結論に
なんか途中から迷走して悪魔植物ドラゴンアンデが共存するデッキに……

・【植物エクシーズ】

 マンドラゴにより召喚権使わずに魔天使を出せるようになったので
コピープラントはエクシーズでこそ輝けるモンスターになりましたね
ビッグアイと薔薇の刻印で寝取りまくりだぜオレー!

・【幻銃士エクシーズ】

 幻銃士+カゲトカゲで一気にフィールド上に4体のモンスターが並んだり
こちらも突き詰めれば色々と面白いことが出来そうかなと

・【デュアル】

 ダークストーム+スーペルヴィスのコンボでサンダーエンドを狙うデッキ
かなりパワフルで面白い感じになるのではないかと


こんなところでしょうか
今のところ【ウサミミ仮面魔獣】と【ヴォルカニック】を優先しようかと

千の貌を持つ我

というわけで【邪神アバター】を久しぶりに作ろうかと考えています
以前組んだのはハムドを手札から特殊召喚する手段を多めに入れたタイプでしたが
今回は無難にリクルーターを使って出そうかと思います
巨大ネズミとピラタをガン積みして戦線維持できるようにするのがベターかしら

ハムドを使って出したアバターが恐いのは警告、ブリュ、トリシュくらいか
最初の2ターンまでなら幽閉もこわくないですね・・・脱出装置?あぁ!

まぁこのデッキを久しぶりに組みたくなったのは、これまた久しぶりに
「朝の来ない夜に抱かれて」に少し手を出して

オレは三体のモンスターをリリース!
力を貸せよ、無貌の神…… 
欲しいってんなら、オレの全てをくれてやる……!
降臨せよ、《邪神アバター》!!

という台詞が言いたいが為なんですけどね
しかし「朝夜」は古いですが本当にお勧めの作品です

幻惑の瞳の支配者

という訳で久しぶりにデッキレシピを載せてみようかと
今回のは【ビッグ・アイ】もしくは【なんちゃってジン】でしょうか


モンスター(22枚)
墓守の偵察者×3枚
墓守の司令官×3枚
真紅眼の黒竜(レッドアイズ・ブラックドラゴン)×3枚
機皇兵ワイゼル・アイン
機皇兵スキエル・アイン×3枚
クリッター
ガガガマジシャン×3枚
Sin 真紅眼の黒竜(シン レッドアイズ・ブラックドラゴン)×3枚
A・ジェネクス・バードマン×2枚

魔法(9枚)
死者蘇生
月の書
王家の眠る谷−ネクロバレー×2枚
闇の誘惑
ブラック・ホール
サイクロン×3枚

罠(9枚)
奈落の落とし穴×2枚
闇次元の解放×2枚
トラップ・スタン
スターライト・ロード
カオス・インフィニティ×3枚


ようやくSin紅眼の就職先が決まったよ!やったねパラちゃん!
メインとしては《No.11 ビッグ・アイ》を出すのを目的としています
出し方としては

Sin真紅眼+ガガガor闇次元の開放で真紅眼
偵察者の効果で出した司令官を戻してバードマン、
 シンクロしてアーカナイト+ガガガorSin真紅眼

辺りが主な感じになります
偵察者+カオス・インフィニティのギミックでショック・ルーラーも出せますね
余談ですがLv4×3のエクシーズを出す場合のギミックとしては、
上の「偵察者+カオス・インフィニティ」のギミックと
「サモプリ→サモプリ→クレイン」のギミックが実用的だと思っています

フィールド魔法を使いつつ伏せカードが多めになるので、
大嵐は天敵かつ自分では使いづらい感じになります
まぁフィールドも伏せカードもプレイングにおいてそこまで重要ではないので
あまり出しすぎないようにすればそこまで怖くないかもしれませんが

アーカナイトの効果を活かすためにもサイクロン1枚をトラスタに変えたほうが
良いかもしれませんね。その後のビッグアイも安心して出せますし

なんだかんだで自分はエクシーズという召喚を楽しんでいます
リヴァイエールやビッグ・アイのような、
「発動回数が限られているエクシーズならではの強力効果」を持つエクシーズが
もっとたくさん出ると良いですね

たとえ、どれ程の血が流れようとも構わない ―混沌を、滅ぼす為なら!!

というわけで新制限が正式にも発表され、話題は正しく混沌一色となりましたね
こんなことになるならコレクション目的でも良いから1枚買っておけば・・・ごらんの有様だよ!!

調べてみると、開闢が禁止になったのは2005年9月の制限改定でのことらしいですね
6年の時を越えて環境に復活とはさすがに感慨深いものがあります

この6年で遊戯王は新たなシステム、シンクロとエクシーズを手にしました
これらと開闢を如何に組み合わせるかが面白くもあり恐ろしくもあります
やはり一番無難なのは「サモプリ→光属性レベル4チューナー→シンクロ」からの除外召喚でしょうかね
サモプリも今回の改訂で準制限になりましたし、これをやってくれと言わんばかりです

召喚時の効果発動に関するルールの変更、奈落警告幽閉等による妨害などなど、
以前と比べれば攻撃を通すには下準備が必要にはなっておりますが、
逆にいえばそれらが入っていないファンよりのデッキでは相手をするのが骨が折れそうですね

しかしみんなが夢見た、オネストを使ってのワンキルは1度はやってみたいですね
そしてそれに対する対策としては自分は魔法の筒を推します。大嵐?サイクロン?聞こえんなぁ

しかし今回の制限は弾圧やメンマスの禁止、ライブラリアンの制限、Dドローの復活など、
割と自分が願っていたものもあるので一概に不満があるとは言えません
けどドゥローレンさんは許してあげてもいいよね・・・

絶望と絶望を重ねて

というわけでいつも使っている【機皇】のレシピを載せてみようかと
割と気に入っているデッキです


モンスター(23枚)
墓守の偵察者×3枚
召喚僧サモンプリースト
機皇兵ワイゼル・アイン×2枚
機皇兵スキエル・アイン×3枚
機皇兵グランエル・アイン×2枚
機皇帝ワイゼル∞×3枚
機皇帝グランエル∞×2枚
ブラック・ボンバー×2枚
スクラップ・ビースト
クリッター
エフェクト・ヴェーラー
Sin サイバー・エンド・ドラゴン×2枚

魔法(9枚)
貪欲な壺
死者蘇生
月の書
機皇城×2枚
リミッター解除
ブラック・ホール
サイクロン×2枚

罠(8枚)
次元幽閉×2枚
激流葬
トラップ・スタン×2枚
カオス・インフィニティ×3枚

エクストラデッキ
A・O・J カタストル
No.39 希望皇ホープ×2枚
アーカナイト・マジシャン
インヴェルズ・ローチ
ヴァイロン・ディシグマ
カラクリ将軍 無零
サイバー・エンド・ドラゴン×2枚
スクラップ・ドラゴン
フォーミュラ・シンクロン
ブラック・ローズ・ドラゴン×2枚
氷結界の龍 トリシューラ
氷結界の龍 ブリューナク


それぞれのカードについても解説+考察を

『モンスター』

・《機皇帝ワイゼル∞》

 攻守2500、闇属性、魔法無効効果と優秀なスペックを誇ります
 ライフが少ない終盤でも安定した能力を発揮しますが攻撃抑制のデメリットと
 モンスター効果や罠であっさり除去されるところ、割と殴りまけする攻撃力など
 不安な部分も多く目立ちます
 エースモンスターというよりはデッキを支える中堅どころといった感じでしょうか
 機皇城以外ではサーチできないので3積みしています

・《機皇帝グランエル∞》

 初期ライフなら攻守4000という破格の能力を発揮します
 更に吸収したシンクロモンスターを特殊召喚したり攻撃抑制のデメリットが
 無かったりするのでワイゼルに比べて気軽に展開できるのが魅力です
 しかしライフ参照の能力なので終盤はスキエル以下の能力で使い物にならなく
 なってしまったり、スキドレに弱いなどの面も目立ちます
 機皇城以外にクリッターからもサーチでき、ライフによっては役に立たない時も
 多いため、2積みとなっています

・《機皇兵ワイゼル・アイン》

 攻撃力1800の安定した下級アタッカー
 機皇に貫通能力を付加する能力はジリ貧になりがちなワイゼル∞や
 圧倒的な攻撃力を持つグランエル∞と相性が非常に良いです
 ブラック・ボンバーによる蘇生対象となるのも大きなメリット

・《機皇兵スキエル・アイン》

 事故率の高いこのデッキでの時間稼ぎ要員その1です
 場持ちの良さでシンクロやエクシーズ召喚に繋ぐ、ワイゼルアインを場に出すのが
 主な役目となっています

・《機皇兵グランエル・アイン》 

 単体でクリスティアを殴り倒せるのは大きいです
 ただし召喚時のみの効果なのでスキエルアインやカオスインフィニティとの相性が
 今一つなのが難点です

・《墓守の偵察者》

 時間稼ぎ要員その2です
 主にエクシーズ召喚の素材として使用されます
 予め伏せてあるカオスインフィニティとのコンボでLv4モンスターを3体並べる
 なんていう芸当も可能です

・《ブラック・ボンバー》

 主にワイゼルアインとシンクロしてブラックローズを出すのが仕事です
 場合によっては無零をシンクロ召喚してアタッカーになることも

・《クリッター》

 グランエル∞、ボンバー、偵察者、ヴェーラー辺りをサーチします
 必須ではないですがいざというときに役に立つカードではあります
 抜いても問題ないカードではありますが・・・

・《エフェクト・ヴェーラー》

 いざというとき手札にあるとブリュやトリシュによる反撃を防げます
 無くても問題ないカードですが、1枚入れておけば可能性を生み出せる・・・
 そんなカードですね
 チューナーなので腐りにくいのもポイントです

・《召喚僧サモンプリースト》
 《スクラップ・ビースト》

 正直まだ入れたばかりなのでまだ未知数な部分があります
 エクシーズ召喚やシンクロ召喚をより高速に行えますね

・《Sin サイバー・エンド・ドラゴン》

 特に何の前準備も必要なく機皇帝を出す手段としてはSinは最高峰だと思います
 機皇城が張ってあれば4000のアタッカーとしても使えます
 多少事故率は上がりますが、召喚権を使わないため色々と利用できますね

『魔法・罠』

・《機皇城》

 耐性付加よりも機皇帝をサーチする効果がメインですね
 Sinエンドを維持したり相手の厄介なフィールド魔法を上書きするのに使えます

・《カオス・インフィニティ》

 個人的にかなり高評価なカードです
 ・相手の守備モンスターを攻撃表示にしてダメージを通す
 ・リバース効果を即効発動させる
 ・機皇兵を展開しシンクロやエクシーズの素材とする
 ・グランエル∞で出したシンクロモンスターを攻撃表示にして戦闘させる
 ・セットモンスターしかいないときに除去を打たれた時に無理やり表表示にする
 ・エンドフェイズの自壊を利用して手札の機皇帝を出すトリガーにする
 といった具合に色々な補助として役に立ってくれます
 特殊召喚する機皇をデッキからだけでなく墓地からも出せるので腐りにくいです

・《リミッター解除》

 機械族デッキならほぼ必須のカードですね
 グランエル∞やSinエンドに使えばワンキルも夢ではありません
 エンドフェイズの自壊も機皇帝とは相性が良いです

・《次元幽閉》

 クリスティアを意識して挿してみた罠です
 召喚された後でも使えること、ライフコストが必要ないことを理由にして
 奈落や警告より優先しています
 割られやすいですが腐りにくい強力なカードでもあると思います
 最近は効果破壊耐性を持つカードも増えてきたので悪くないはず

・《トラップ・スタン》

 ワイゼル∞の穴の一つである罠への対策であり、グランエル∞でアタックする際の
 詰めカードでもあります
 グランエルを使う都合上ライフコストが必要な宣告や七つ道具より優先しています

・《貪欲な壺》

 スキエルアインや偵察者で墓地が越え易い為発動は容易です
 機皇帝やシンクロ、エクシーズをデッキに戻して再利用するのも悪くないです
 しかし必須ではないので抜ける候補の一つではあります

・《死者蘇生》
 《月の書》
 《サイクロン》
 《ブラック・ホール》
 《激流葬》

 いわゆる汎用必須カードたちですね
 ブラックホールと激流葬は機皇帝のトリガーともなるので重要です
 しかし死者蘇生はメインのモンスター達が墓地からの復活が不可能なので
 もしかしたら抜ける候補になるかもしれません

『エクストラ』

・《ブラック・ローズ・ドラゴン》

 機皇帝を出すトリガーとなるモンスターですね
 全体除去後に攻撃力4000のグランエルや魔法無効のワイゼルを出せば良い感じです

・《カラクリ将軍 無零》

 表示形式変更効果が機皇帝と相性が良いですね
 カラクリを特殊召喚する効果も持っているので、デッキにカラクリチューナーを
 1枚程度差しておくのも悪くないかもしれません

・《スクラップ・ドラゴン》

 機皇帝召喚のトリガー兼汎用除去兼アタッカーです
 破壊されてもビーストを蘇生できるのは悪くないです

・《No.39 希望皇ホープ》
 《インヴェルズ・ローチ》
 《ヴァイロン・ディシグマ》

 このデッキではLv4のモンスターを2、3体並べるのは容易なので出す機会は多いです
 特にホープは自壊効果を機皇帝召喚のトリガーに利用できるので便利です

・《アーカナイト・マジシャン》

 ボンバー+偵察者で出せますが、優先順位は低めです
 破壊効果は強力ですが使い切った後は壁にしかならないので抜けるかも

・《A・O・J カタストル》
 《フォーミュラ・シンクロン》
 《氷結界の龍 トリシューラ》
 《氷結界の龍 ブリューナク》

 汎用シンクロ枠です
 ブリューナクは自力で出すにはフォーミュラを経由したりしなければならないので
 抜ける候補ではあります


以上が現在の自分の【機皇】の構築となります
他にも相性の良いカードが色々あるので入れてみたいですけど、
如何せんスペースには限りがあるので・・・
一応他の採用候補としては

 ・《メタモルポット》
 ・《グラヴィティ・バインド−超重力の網−》

辺りが気になっているところです

このデッキの弱点として最大のものが次元ですね
墓地依存かつ機皇帝の召喚トリガーは「破壊され墓地へ送られる」ことなので
ほぼほぼ積んだ状態になってしまいます
対策となるのがサイクロンとカオスインフィニティからのシンクロしかないのが
なんとも心許ないところです
機限爆弾など入れても良いかもしれません

ランク4のエクシーズもこれからどんどん増えていくかと思いますので、
Lv4を並べやすいこのデッキとしてはまだまだ強化されていくのでは・・・
そう考えております
とにかく、今後の展開に期待ですね

それでも世界を救いたかった

というわけで【クリスロード】を組んでみました
まさか自分がライロを組む日、というか裁きを使う日が来るとは・・・
LOTDが出た当初からは考えられませんね
これが時の流れか・・・


モンスター(24枚)
大天使クリスティア×2枚
朱光の宣告者(バーミリオン・デクレアラー)
時械神メタイオン×2枚
裁きの龍(ジャッジメント・ドラグーン)×2枚
究極時械神セフィロン×2枚
ライトロード・モンク エイリン
ライトロード・マジシャン ライラ×2枚
ライトロード・ハンター ライコウ×2枚
ライトロード・パラディン ジェイン
ライトロード・スピリット シャイア
ライトロード・サモナー ルミナス
ライトロード・エンジェル ケルビム×2枚
ライトロード・ウォリアー ガロス
ネクロ・ガードナー
グローアップ・バルブ
カードガンナー
オネスト

魔法(15枚)
死者転生×2枚
死者蘇生
光の援軍
月の書
強欲で謙虚な壺×3枚
ブラック・ホール
ハリケーン
ソーラー・エクスチェンジ×3枚
サイクロン×2枚

罠(4枚)
奈落の落とし穴×2枚
神の警告×2枚


そう、セフィロンが使いたかっただけなんです
デッキは合計43枚、これが個人的には丁度良い気がします
セフィロンは出るとほぼオーバーキルなのがアレですが、
「セフィロン→メタイオン蘇生→墓地天使四体なのでクリスティア」
で相手ライフ8000から逆転したときは脳汁出まくりでしたね

しかし強欲謙虚は本当に強い
ドローカードやサーチカードをガンガン手札に加えられるので
そういったカードの多いライロとは本当に相性が良いですね
下級も優秀で戦線維持も容易に出来ますし

改良するとしたら罠の部分でしょうか
いっそお触れ3積みでも良い気がしますが・・・
Profile
訪問者数

Recent Comments
  • ライブドアブログ