トップページ » 運動会

運動会

幼稚園最後の運動会の日がやってきました。今年は初めてわんわんのお母さんも一緒に観戦

3度目ともなると慣れたのか体力もついたのか、2学期2日目から運動会の練習が始まったにも関わらず、特に疲れも見せず毎日元気に幼稚園に行ってました。年長さんともなると組体操やパラバルーン、クラス対抗リレーなど、なかなか高度な技を使う競技が入ってくるので、毎日の練習も大変だったようです。

当日はお母さんにもお弁当作りを手伝って朝早くからバタバタ準備をして出発。去年は生まれたてだったけど今年はちょこちょこ歩くようにまで成長した歩も連れて参戦です。

1種目目は障害物競争。背の順で5クラスひとりずつスタートして4つの障害物をクリアしてゴール。競争心のない要マンは堂々の5位でした結構結構・・。

2種目目はパラバルーン。カラフルなパラバルーンと金銀のボールを使って空や風などを表現した演技は想像してた以上に感動モノでした。ちっちゃい子供たちがおっきいパラバルーンをいろんな形に変形させて自然を表現している様子は素晴らしいものでした。後で聞いた話では、クラスの全員でタイミングを合わせてパラバルーンを動かすのはなかなか大変だったそうです。要マンはこのパラバルーンが一番楽しかった〜と最後に言ってました。

3種目目は組体操。要マンはスリムな体型のおかげか6人組みでピラミッドのような体勢を組む時に一番上で立つという話を事前に聞いていたので、失敗しないか落ちないか・・ちょっとドキドキでした。音楽が始まると5、6歳児がやるには大変と思ってしまう腹筋背筋を使う体勢から始まり、人数を増やしていろいろな体形を組んでたくさんの星座や惑星を表現していました。目玉のピラミッドの体制では、要マンは先生に手助けされながらも難なく上に立ち、しっかりバランスを取って頑張ってました。そのあとも12人一列で後ろの子の肩に両足を乗せて流れ星を表現してみたり、かなり高度なことをやっていて、これはさぞかし練習も大変だっただろうと関心しました。でも子どもたちはみんな楽しそうにやっていて。なんでも楽しくやってのけるってすごい!と思いました。

お昼を食べて体操の後午後の競技開始。午後一はおゆうぎ。今年は虫歯菌になりきって歯を掘って掘って最後は立派な銀歯になる!という踊りでした。残念ながら要マンはママ達が見ていたところから遠いところで踊っていたのでよく見えなかったのだけど、年長さん全員で複雑な体形の変化をしていて目を見張るものがありました。踊り自体もずいぶんパワフルな踊りで面白かったです。

要マン最後の競技は運動会の最後の競技でもある年長男子リレー。クラス毎に勝つための順番や戦略を考えて練習してこの日に挑んできたそうです。本番バトンを落としたり転んだり、順位が入れ替わりまくりでそれはそれは大盛り上がりでした。要マンは、前の子にもらったバトンの順番を維持して頑張ってグラウンド一周を走りきってました。結果要マンのクラスは3位だったのだけど、練習の間は弱小クラスに見られて来ていただけに大健闘だったそうです

そんなこんなで要マンの幼稚園最後の運動会が終わり、こんな大々的な運動会をやるような幼稚園に入ったことに満足した反面、やっぱり淋しい気持ちでいっぱいになりました。要マンに「幼稚園の最後の運動会終わっちゃたけどさびしくない??」って聞いたら「ぜーんぜん」って言ってたけど。こうやって幼稚園の行事が一つ一つ終わっていくごとに卒園が近づいてきてると思うと結構切ない気分になります。要マンとママの幼稚園生活が充実していた証拠なのかもしれないけど。

???????それはそれとして、今年の運動会は本当に要マンのこの2年半ほどの成長が見れて感動しました。あんなにのんびりかけっこしてた要マンがしっかり腕を振ってグラウンド一周走りきってるのを見れるなんて、2年前には思ってもみませんでした。ちっちゃい子供たちがみんなで協力して形を作り上げたり勝負事に挑んだりする様子はとても感動的でした。年長さんってすごい

← 今年は年長さんだから金メダル

でも聞いた話によると、来年小学校に入るとまた年少さん以下のようなお遊戯をやらされるそうです。小学校じゃ一番ちびっこ扱いだからか?今はこんなに幼稚園の中でもお兄ちゃん扱いされているのに・・ちょっと笑えますまたペーペーだねぇ。



トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星