April 25, 2011

大好きな人に、プロポーズされて
とっても幸せだった私。
もう、ずっと一緒なんだって、これからは二人で生きていくんだって、
二人でお家を探して、二人で家具を選んで、二人でとっても楽しかった。
左の薬指にキラキラ光ってる指輪を眺めて、いつもとっても嬉しかった。
いつも横には彼がいて、ずっとずっと続くんだって思った。

でも、もう楽しい二人の時は戻ってこない。
自分で決めた事だから仕方ない。
イジイジしてたけど、そんな自分にさよならを言って
心の決断をはっきりさせる為に、宣言する事にしました。
また私はNYで一から始めます。

お祝いしてくれた皆さん、期待に添えなくてごめんなさい。
特に、パパ、ママ、お兄ちゃん、あんなに喜んでくれたのに、ほんとにごめん。

ほんとに自分の人生ながら、いつもドラマが多すぎてやになっちゃう。
恋多き女でいるのも大変だわ。

もっと素敵な自分になれますように。
もっと素敵な誰かと会えますように。

yunyunyun at 23:59コメント(0)トラックバック(0) 

September 24, 2010

私は、今年に入ってから、ずっとこのビザの事で頭を悩まされてきました。

アメリカで、4年制大学を卒業すると、その後1年間、申請した人に『OPT』という労働許可書が移民局から発行されます。
ま、大学を卒業するのが、だいたい5月、そして、私のOPTは2009年の7月から1年間という事で発行されていました。

アメリカでは留学生の労働は、基本許可されていません。
なので、OPTの期間中に仕事を見つけて、その後の労働ビザ(H1-b)を取る為のスポンサーになってくれる会社を見つけないといけません。

しかし、2008年のリーマンショック以降、アメリカの就職事情はほんとに厳しいものになりました。どの業種でも、大きな企業では大量の人員カットをし、小さな企業は店じまいをせざる終えない感じで、私のメジャーの建築業界も、職を追われた人達がいっぱいで、新しい雇用募集が全くない状態でした。
それがどのくらいひどい状態かというと、私と一緒に卒業したFITの同期45人のうち、1年以内に就職できたのが2、3人。アメリカ人が就職できないくらいなので、私たち留学生には、ほんとに厳しい年の卒業でした。

そんな訳で、2009年5月に卒業してから、6ヶ月間働き口が無い状態で、その後、やっと日本人のデザイナーさんのもとでインターンの働き口を見つけて働かせてもらいました。しかし、2010年に入って、その会社は規模、売り上げ、社員数において、とても小さく、ビザのスポンサーにはなれない事が発覚して、私のスポンサー探しはまた振り出しに戻りました(涙)

【h1-b ビザ】


私の取りたいH1-bビザは、外国人がアメリカにある会社で働くためには最も一般的な就労ビザで、「専門職職業ビザ」といって、高度な専門分野の職業に発行されます。4年制大学以上の学位をその申請する専門分野で持っていなくてはいけません。
そして、一番大変なのが、スポンサーになってくれる会社を見つけることなんです。

わたしは、とってもラッキーな事に、その後すぐに、大学のプロフェッサーからの紹介で、ルーマニア人社長の建築事務所を紹介してもらいました。最初は、4週間の契約でしたが、気に入ってもらえて、すぐにスポンサーになってくれる事になりました。この会社の社長はご自分もアメリカに渡ったうん十年前に、ビザのことで大変な思いをされているので、ほんとに快く受け入れてくれました。

そんなわけで、私はいろいろな弁護士さんにお願いして、VISAの申請を始めました。
ビザの申請にあたって、私には選択種が二つありました。

【申請の種類】

ひとつは、学生ビザから労働ビザへの切り替えの場合のみ有効なのですが、アメリカに残りビザの種類を変える『Status change』です。メリットは、日本に帰って面接を受けなくていい事。デメリットは、ビザが発行される10月1日までの間アメリカから出てはいけない事。
もうひとつは、通常通りの申請です。メリットは、アメリカに缶詰にならない事。デメリットは、OPTが切れてから60日以内にアメリカを出国しなければいけない事と、面接を受け泣けばいけない事。その後ビザのスタンプがもらえるまで、アメリカに戻れない事。

ま、どう考えても、status changeの方が、お金もかからないし、面接を受けなくて言い分、リスクが低いです。
でも私は、この夏、ロンドンに行く予定があったのと、日本に帰って会わなければいけない人がいたので、リスクをとって9月の頭に日本に帰って来たのです。

7月2日に移民局から申請書類の受け取り通知が来て、その後、早くて2−3ヶ月で答えが分かるとのことで、待っていましたが、3ヶ月経っても全く連絡が来ませんでした。当初、9月末にアメリカに帰る予定でしたが、それも不可能になって、奥の手を使う事にしました。それがプレミアム申請です。

【プレミアム申請】

プレミアム申請は移民局に1000ドル上乗せして支払うと、申請の合否を15日以内に出してくれるという、何とも現金主義なシステムです。最初に申し込みをする時にも使えるサービスなのですが、ふつうはレギュラー申請で2−3ヶ月待っている人達が大半です。ちなみに、レギュラー申請だと、合否が分かるまでの間、全く問い合わせが出来ません。どんなに遅れていても、とにかく待ち続けないといけないんです。9月の15日まで、待ちました。でも、もう、ぜんぜん来る見通しがなくて、くやしいけど、プレミアム申請にする事にしました。

【申請費用】

私の場合、移民局に支払った金額は
1. Training fee(トレーニング費用) $750 (less than 25 employee)
2. Application fee (移民局への申請費用)$320
3. Fraud Fee (詐欺費用)$500
の$1,570支払いました。
それに、Lawyer Application Fee(弁護士費用)$2000もはいって、$3,570払いました。
そして、プレミアム申請の$1,000を追加で支払って・・・合計額$4,570ですよ。高いですよね。次回はもっと安い、移民法専門の弁護士さんにお願いしたいです。

【実際の申請期間】


レギュラー申請で待っている間、とっても不安な毎日でした。なので、毎日ネットでいろいろ調べていたら、申請中の人達が、自分達で作ったコミュニティー的なサイトを発見しました。
そこには、自分の申請方法の種類、申請日、合否の結果報告日をみんなが載せていて、どうやら5月末に申請した人も、9月末の今になっても合否が出ていないみたいで、4ヶ月5ヶ月待つのは当たり前になってるみたいな事を知りました。
このサイトを見て、私はプレミアム申請を決めました。いままで待っていたのが馬鹿みたいです。どうせ1000ドル払うなら、7月に申請した時と同時に払えば、今頃アメリカに帰れていたのにと思うと悔しいばかりです。
そして、9月17日にプレミアム申請にアップグレードして、7日後の今日24日に早々に移民局からの許可が出たと弁護士から連絡がありました。
3ヶ月も待ってたのに、お金を払ったら7日で出るなんて、公共の機関でこんなことをされるとびっくりです。どう考えても、1000ドル払うのを待ってるみたいな、そんな風にとれちゃいますよね。

【アプルーバル通知がおりてから】


アプルーバル通知が今日おりたので、この後は数日中にアプルーバル通知書が弁護士の事務所と会社に届きます。その書類を日本に送ってもらって、やっと赤坂のアメリカ領事館にて面接を受ける事が出来ます。
面接後、数日で、ビザスタンプを押したパスポートが自宅に届く事になってるみたいです。もう、1日も早くアメリカに帰って、会社に出社しないと、せっかく採用してもらったのに待たせ過ぎて、クビにでもなったら大変です。
でも、とりあえず、ほっと一安心です。

【ビザをもらった後の事】


オバマさんが大統領になって以来、移民法が更に厳しくなりました。
アメリカ人の雇用を広げないといけないので、外国人労働者を少なくしたいのは分かるのですが、ビザの申請自体も異様にきびしくなり、ビザがおりてからもめんどくさい事があるんです。
移民局の職員が、ランダムにビザをもらった人達を訪問して、違法労働者を摘発するみたいな事をしていて、それは、例えばお給料の金額だったり、申請時の資料にウソ偽りが無かったかを調べたり。なんだか、5000ドル弱も払って、犯罪者扱いで、腹立たしいです。
でも、アメリカに住んで早8年、常に自分が外国人である事を意識させられる事がたくさんあって、人種差別も経験していますから、こういう事も、当たり前なんですよね。

そんな訳で、私はこれからはれて面接を受けられる事になりました。
長い道でしたよー。そしてお金もたくさんかかりましたしね。でも、それ上に気苦労がとても大きくて、辛い気持ちになる日ががくさんありました。
それでも、会社の人達や、家族、そして友達の支えがあって、頑張れました。

これからビザの申請をする方、大変だと思いますが頑張ってくださいね。
そして、これはあくまでも自分の経験でいうのですが、申請の際にはちょっと高いですけど、最初からプレミアム申請をする事をお進めします。
時は金なりです。






yunyunyun at 16:12コメント(3)トラックバック(0) 

September 23, 2010

とても久々のブログです。
なんだか、ここ7、8ヶ月、いろんな事がありました。
だから、時間が過ぎるのがとっても早くて
ついこの間、年越しで日本に帰って来たのに、
今年もあと3ヶ月で終わるなんて信じられないですね。

これから、またブログをちゃんと書いて行こうと思いまーす。
なんて、この言葉、何回書いたかな。。。

DSCF2739


これは、7月にグランドキャニオンに行った時の写真です。
なんとなく、ヨガのポーズしてみました。

2002年にアメリカに渡って、はや8年。
どの街に行っても、あんまり感動はなかったけど
グランドキャニオンには本当に圧倒されました。
便利すぎる都会に住んでると忘れがちな自分の中の『野生』みたいなものがちょっと顔を出した気がします。気持ちかったー。
今度は安室ちゃんとロンブーあつし君が行った事で一躍有名になった場所、セドナに行ってみたいです。

ちなみに、お薦めなのは、べガスからのヘリコプターツアー。
ちょっとバスより割高ですが、3時間もあれば、グランドキャニオンを空の上から&地上から楽しめますよー。

明日は、アメリカのVISA事情について、私のタイムリーな経験を使って書いてみたいと思います。

yunyunyun at 12:13 

February 24, 2010

はろー。
今日は雨のNYです。

いまオフィスのお引越しでどたばた中。
新しく出来たEast Villageの『パンヤ』に行ってお弁当を買ってきて、ネットサーフィンしてたら、ちょっと面白いのをみつけたの。
 
すごいあたってる!と思ったけど、皆様どうおもう?

2503747029_ffdd7a5cb3


By Mary Michelle Payumo

Women are often misunderstood by men. That’s why men should know the words used by women to warn them about arguments they can avoid if they remember the terminologies..

Here are the top 9 words women often use to hide their feelings:

#1. “Fine” 
This is the word women use to end an argument when they are right and you need to shut up.

#2. “Five Minutes” 
If she is getting dressed, this means a half an hour. Five minutes is only five minutes if you have just been given five more minutes to watch the game before helping around the house.

#3. “Nothing” 
This is the calm before the storm. This means something,and you should be on your toes. Arguments that begin with nothing usually end in fine.

#4. “Go Ahead” 
This is a dare, not permission. Don’t do it.

#5. “Loud Sigh” 
This is actually a word, but is a non-verbal statement often misunderstood by men. A loud sigh means she thinks you are an idiot and wonders why she is wasting her time standing here and arguing with you about nothing. (Refer back to #3 for the meaning of nothing.)

#6. “That’s Okay” 
This is one of the most dangerous statements a women can make to a man. That’s okay means she wants to think long and hard before deciding how and when you will pay for your mistake.

#7. “Thanks” 
A woman is thanking you, do not question or faint. Just say “you’re welcome”. (I want to add in a clause here ? this is true, unless she says “Thanks a lot” ? that is PURE sarcasm and she is not thanking you at all. DO NOT say “you’re welcome” … that will bring on ‘whatever’).

#8. “Whatever” 
Is a women’s way of saying F-YOU!

#9. “Don’t worry about it, I’ve got it”
Another dangerous statement, meaning you knew it had to be done but you were lazy to do it and had to wait till i came home to do it. Men should automatically know it has to be done, also, this is something that a woman has told a man to do several times, but is now doing it herself. This will later result in a man asking ‘what’s wrong?’ For the woman’s response refer to #3.



yunyunyun at 03:33コメント(3)トラックバック(0) 

February 11, 2010

しばれるね〜。

どぅーも。おひさしぶりの更新です。
これからは、もっと頻繁に更新してきたいと胸に誓ったマミータです。(101回目)

昨日は吹雪のNYでした。
今、East Villageに住んでるんだけど、APARTがあるブロックに
The New Schoolっていう、元パーソンズ(美大ね)の寮が最近できて
若くて、キラキラしてる子達がいつも通りにあふれて
タバコだのその他の煙が出るものだのを吸ってたりするんだけど
そんな楽しい仲間達がアメリカっぽいスノーマンを作ってたのでコダックモーメント。

snow man



やー、今週末はバレンタインですよ。
こちらに住んでた人ならご存知だけど
アメリカでは、バレンタインなる日は
男子が女子にプレゼントしたりごちそうしたり
愛を表す日なのよね。
基本的には、日本同様カップルの日なんだけど。
誰とディナーに行こうか迷っちゃうMMC子なマミータなの。

なんてっ、言ってみただけよー!
ぜんぜんスケジュールあけてあるわよ。
あいてるんじゃなくて、あけてるの!(負け惜しみじゃないわよ)

Would you be my Valentine? 

Untitled-1





yunyunyun at 12:01コメント(1)トラックバック(0) 

October 03, 2009

昨日、ちょっと小栗君ネタ書いたら
アクセス数が、なんと100を越えてたの。
今までこんなこと一回もなかったっちゅーねん。
こ、こわい・・・
小栗君、人気者なんだね。



yunyunyun at 01:59コメント(0)トラックバック(0) 

October 02, 2009

やばいやばいやばい!!!
死にそうにうれしいことが発覚!

ななななんと、
夢に出てきてくれた小栗旬さまが
なんと今NYに来てるらしい!
今日、私のバイト先のバーに来てたお客さんが
伊勢っていう、49丁目の居酒屋的れすとらんに
旬君と井上真央ちゃんと、撮影クルーの人たちが来てたって情報が!?

きゃああああーーーーー!!!
死にそう。
会いたくて、会いたくて、
小栗君は飲むのが大好きらしいから
tommy JAZZあたりにいそうと思って電話してみたけど来てなかったらしい。
はぁ〜。あの夢、正夢にならないかな。

緒奈良原様、まみーた、この偶然が信じられません。
恐ろしくタイムリーです。
ってまー、あえないと思うけど・・・
会えたら、いきなりだきつきたいと。思います(笑)

いやー、しかし興奮したなー。
明日も伊勢にこないかしら・・・
お店もかなり盛り上がってたらしい。
そりゃー、あの二人が来てたら一目みたい!って人たちでいっぱいになっちゃうよね。
なんか、フード付きの服着てて、やっぱり隠れちゃってたんだってん。でもそのお客さんは正面から見たらしくて、ほんとにうらやましかったなー。

個人的にちょっと落ちることがあったんだけど、
旬君のおかげで元気でました。

今夜も夢に出てきてくれるといいなー。

おやすみなさい。


yunyunyun at 16:43コメント(3)トラックバック(0) 
お久しぶりー。
なんか、卒業して以来、すっかりblogすることなく(ちょっと飽きてた)生活してました。

ここのところは、就職を探しながらバイトの日々でなんかブラブラした人生になってます。あー、このままでいいものなのやら。
今、OPTっていう、一年間、期間限定の労働許可書をもらって仕事を探してるの。
しかし、リーマンショック、なぜにあのタイミングできちゃったかなー(涙)
このまま、ワーキングvisaをサポートしてくれる会社が見つからない場合は、来年の9月には日本に帰らないといけないの(鬱)

でも最近、別に日本に帰ってもいいんじゃないかなって思ってきた。
だって、日本の方がやっぱり仕事もやりやすいし(言葉だけ)ビザだのグリーンカードだの無くても、人として働けるしね。
インテリアデザインも日本の方がかっこいいし(雑誌とか見てるとね)
ま、なるようになりますわい。


話は変わって、ここのところ2夜連続で小栗旬君の夢をみたの。
ものっすごいインティメットな感じで(ウフ)楽しかったー。
これって、ちょっと、あたし、欲求不満なのかな・・・

51q2FHcf3AL

最近一重っぽい切れ長の目が好き。

一日目は普通に見てね、いい感じのところで終わってしまって、二日目は寝る前にみたーーーーい!続きを見せてください神様!ってお願いしたら見れたのよ。でも、昨日は見れなかった。むしろなんか眠りにぜんぜんつけなくて、寝不足気味。あへ。

彼はどんどんかっこよくなっていくよね。
なんか、中身も充実してるっていうか、インタビュー見ててもこの人頭いいなーって思うし、しかも、性格がナイスそう。

また見れないかな。夢。
小栗君、夢でお会いしましょう。
夢であえなかったら、月9のドラマ東京dogsでお会いしましょう。
てゆーか、このドラマ、私の天使水嶋ヒロ君もでちゃってるしさー、まさに乾いた私の心を目で潤すためにあるようなドラマだわー。小栗旬くんは、髪短い方が男くささが増してかっこいいよね。(私だけ?)

そんな小栗君が自分の応援歌ですって言ってた
「世界でいちばん頑張っている君へ」っていう歌
すごい可愛い歌だったので添付。
これ、日本で流行ったの?
歌ってる人はHARCOって人で、でも小栗君バーションはSOMAって人たち。



近況としては
先週、右上の親知らずを抜きました。
とってもすんなり抜けたから、抗生物質&痛み止めなし。とアズネス先生が。
そんなの絶対むりと思ったけど、ほんとにまったく痛くなかった。

家のペンキを(四つの壁&天井)を塗りました。
一時間くらいで終わるだろうと、余裕こいてたら、6時間くらいかかったの。途中でやめちゃおうかと何度も思ったけど、すごい汚くてずっと塗りたくて、気分も変えたくて頑張っちゃた。
しかし、その夜、ペンキ塗りたての部屋で寝て、起きたら軽く肌にぶつぶつが・・・そして鼻が馬鹿になってた。
いつか、ペンキ塗りはペンキ屋さんに頼めるようなセレブな生活を送りたいものです。

先週末に、料理の鉄人の店。MORIMOTOに行ってきました。
安藤ただお氏のデザインだけにどんなものかと楽しみにしてたの。
すごい今時でシンプルなデザインでいい感じでした。しかも、使いやすさもなかなよさそうな感じの。お食事も、合格点!MEGUみたいな感じかなーなんてあんまり期待していかなかったんだけど、美味しかったです。おすすめ!

ando2


写真左のキラキラした水色の壁は、水の入ったぼこぼこの形のペットボトルをブロックみたいに並べて、上下、天井からのスポットライトを当てて輝かせたもの。すごい綺麗だったー!

yunyunyun at 03:08コメント(2)トラックバック(0) 

June 03, 2009

どぉーも。

卒業式の写真をUPした後にこの写真たちを見つけました。
卒業プレゼンが終わった日の週末の楽しいパーティーの様子です。
みんな、笑顔がそうとうすっきり。
でも顔はちょっとつかれぎみ。

プレゼン前はおそらくみんな3週間くらい寝れない日々を過ごしてて
その後の爽快感に浸っている様子です。

ここのところ、ずっと週末はクラブです。
みんな、たまってた鬱憤を晴らすみたいに、お出かけしまくりで
毎週末イベントが盛りだくさんです。

三十路過ぎののまみーたはもう朝までおどれません。
2時半が限界になりました。いややわぁ〜。

まずは、学校でとった写真から。

a1

























GALと。

a2
















Rafaelと


そして、そのあとみんなでdinnerしたの。
GINGER HOUSEのhappy hourです。

a3

















Jaslyne、Gal、Ania、me、Rafael

a4












Gal,me、Rafael、Aijun、Elva、Richard


その後、Manshionに移動して

a6












Jakubの彼女、Jakub、Gal、me、Matton、Daniel、Rafael

a5


















a7



















次の日、Boat Basinっていう、川沿いのBBQオープンcafeで

a8

















Gal、me、Mallory、Akiko、Genie、Macall、Rafael、Kathlyne、Hillary

a9


















a10

















Papi,Me、GAL、Akiko、Genie




そして、学校最後のクラス。インターンシップのクラスで、報告会。
写真とるって知ってたら、メークしたのに!!

a8

















一番右、先生なのよ。年下よ。28歳。
なんと、飛び級に飛び級を重ねて、18歳で建築専攻で大学を卒業。OMG めちゃめちゃ頭いいのが顔に出てるでしょ。
そして、今は自分の会社を経営&学校の先生。
すごい美人。そんなアメリカ人もいるんだねー。


そして、話は変わって、最近のお気に入り男子。
正義の味方頃からプチファン。

向井 理 君
りくん




























笑顔がさわやか。
『めいちゃんの執事』では、水嶋ヒロ様がいたからいまいちかすみがちで(しかも、白いヅラとかだったし)
でも、今やってる『アタシンちの男子』で、かなり素敵

やっぱり、日本男子、素敵!


yunyunyun at 04:42コメント(2)トラックバック(0) 

May 27, 2009

VIVA VIVA VIVA!!!!!!

4年間の長い年月を超えて
やっとこの日がやってきました。

わたし、FIT卒業しました!

長かった。ほんとに長かった。
毎日毎日、なんでこんなに大変なことを選んじゃったんだろうって思ってた。
でも、卒業してみたら、すごい爽快感でした。


g10















場所はRADIO CITY MUSIC HALLだったの。
ちなみにNYUはMADISON SQでやってたよ。


1















こちらはGAL ガル。
FROM イスラエルです。
彼女とは3年から一緒なんだけど、なんかイスラエル人と日本人てちょっと気質が似てる気がする。で仲良しになりました。
今、彼女とRAFAEL&GENE (この後でてきます)と一緒に
会社っていうか、DESIGN GROUPを作ることになったの。
みんな相当できる人&SWEETな面々なので
すごーく楽しみ!せっかく縁あって出会った私たちだから、この縁を大切に、デザインできるものなら何でもやろう!をコンセプトに立ち上がったのでした。

主に
Interior Design both Residential& Commercial
Web Design
Logo Design
Package Design
Furniture Design
Event Design & Promotion


3週間以内に、最初のプロジェクトが完成する予定なのです。がんばります。


g2















同じ学部のみんな40人で、おそろのcapにしました。


g3
















私の左にいるのはあきこちゃん。
同じクラスで、わたしよりもずっと年下なのにいっつもお世話してもらってたの。ありがとよぉ〜。
その上の左側が、私の尊敬する人Aijun。
彼女は中学生?くらいのときに中国から家族で移民してきて、アメリカでたくましく生きてるの。しかも、あたしが今まで出会ったFITの生徒の中で一番才能がある人。thesis中、ラファエルとAijunとずっと一緒に3人で励ましあいながらやってたんだけど(っていうのも、私たち3人の共通点は、ラストリミットにならないとスイッチが入らないってやつでね)今回の私のコンピューターレンダーも、Aijunなしでは終わらなかったと思うの。本当に人って支えあって生きてるよねー。(私の場合、支えられっぱなしかもだけど。)



g4
















この一番左にいるのがRafaelで上段右から3番目がGENE。
ちなみにRafaelは男色です。どうりで気が合うはずでした。
ずっと知らなかったけど、thesis中、ずっと一緒にプロジェクトやっててその時になんとなく教えてくれたの。
今週末、ラファエルが友達(ストレート)を紹介してくれるらしい。"OMG! he has such a nice ass"っていうディスクリプションしか聞いてないのでどんな人かまったく不明だけど、ナイスアスを拝見しに行ってみます。

g7
















私の右側がステファニー。
彼女は、すごい若いんだけど、なんと二人の子持ちなの。
子供を育てながら、学校を、しかもFITを卒業するなんて(拘束時間や宿題が半端ないのよFIT。)ほんとすごいよね。母、強し。

そして左側がジェシカ。もう、この人、すぐにStand Upコメディーとか出れる感じの人で、「私はしし座だから、黙ってられないの」っていつも言ってた。つか、逆におしゃべりのしし座って、あんまりいない気がするけどね。


g8















この子、私のハニーのアニャ。
最近結婚したんだけど、元レズビアンでしかも、元ストリッパー@scores
ワンセメスター前の飲み会で、酔っ払ってプチ愛の告白をされて(半分ジョークだけどね)その後、デートにいこうって話になったけど結局ご飯すら食べに行かなかった。でも何にもしなくてホントよかったーって、この写真を見て思いました。やっぱり女子は友達のままが一番楽しいもんね!


g9

















こんな感じの卒業式でした。

学校を卒業してわかったことは
がんばったらがんばった分だけ、自分に自信が持てるって事。
もちろん、いまだに自分のデザインがイケてるのかなんてわかんないけど
でも、自分はこんなに頑張れる子なのだっていう自信がね。

これから実社会に再び出たらきっと大変なことたくさん起きると思うけど
何が起きても、頑張れるような気がします。
成るようにしか成らないしね!

卒業式には、太田家のみんなが勢ぞろいの予定だったのに
SWAIN FLUEのせいで、日本は大騒ぎらしくて
みんなこれなくなっちゃったの。
せっかくいろんなところに連れて行ってあげたかったのに。
NYなんて、予防してる人なんて誰もいないんだけど
日本からの観光客はみんなマスク。そして日焼け帽子の黒い傘(ゲラ)
だから今回は寂しいけど一人の卒業式でした。

今まで私を励まして応援してくれた皆さんに本当に感謝です。

まま子、パパ、お兄ちゃん、リー様、みわこちゃん、なみちゃん、ふーちゃん、みずちゃん、まゆみちゃん、みさきちゃん、みおちゃん、あきこちゃん、まきちゃん、ゆみさん、まい、まお、秋田さん、つげっち、たねたね、ジャッキー、たろこ、ももこ そして、皆様、本当にありがとう。

これから、今度は就活&婚活がんばります!
前の就活も就職氷河期って言われてて、それでもなんとか仕事は見つかったから。だから、今回のスーパー氷河期in NYCもなんとか乗り越えちゃうのだ!前向きが一番だよねっ!




yunyunyun at 03:42コメント(5)トラックバック(0) 
Profile
Yuki
上玉になるために、日々精進in NY。
はやくshineしたい今日この頃。
人に優しくしたい&されたい。
Categories
  • ライブドアブログ