気付けば新年度が始まっていました。
まだ新入社員も研修なので会ってませんし、プロジェクトも継続してるので実感ゼロですね・・・。
その激務のプロジェクトも今月までなのでGWが終わってからが私の新年度ですよ。


まぁでも、そんな季節感ゼロなのはマズイ!
・・・ということで春季限定ポコ・ア・ポコを先月開始したわけですが、やっとコンプしました。
昨日新宿で見た桜よりも、春ポコの卒業式のほうが季節を感じますわ。


そんなわけでさくっと感想を。


前回も駄妹が素晴らしい!みたいな感想を書いてますが、本当に素晴らしかったです。
他のヒロインズルートでも、何を言ってくれるか楽しみで仕方ないなんてキャラ、滅多に居ませんよ?
WS000002

みなさんも復唱しよう!


本筋のシナリオは、結構重めです。
もう冒頭の時点で、最重要人物の春花が亡くなっていますからね・・・
そんな中、主人公の特待生剥奪を阻止するため、卒業式で演奏をするために頑張るというのがメインのお話です。

しかしそれでも、ギャグや軽快なテンポのテキストで進んでいくのは、ハニカム文庫らしいといいますか。
この第二音楽部のやり取りは、見ていて本当に楽しいです。
藍、桜、先輩がギャグ無しでは生きられない人物という。
すごい、みんな残念なキャラだ。

ただ、けいおんのアニメを見たときに「え。これ何が楽しいの・・・?」としか思えなかった私の意見なので、ああいったのが好きな方とは少し方向が違うかもしれませんね・・・

以下ヒロインごとに。


◆藍ルート

義理の妹なので葛藤は無く。
もうね、こういう難しいのナシでいいんだよ!
主人公が延々とウジウジしてても、「フィクションなんだからとっとと中田氏しちゃいなYO!」って思っちゃいますよね。
勿論その葛藤が好きだという方もいますので、メーカーさんも難しいところなんでしょうか。

ただ・・・突然、主人公の双子の妹が出てきたときには流石に驚きましたがw
「ええええええ」ってなもんですよ。
キャラ紹介にも居ないよね!?
ギャグかと思いました?残念、リアル妹でした!

その双子の妹と義理の妹。
藍は、本当の妹に遠慮して葛藤したりします。
ただ根幹は、みんなで家族になろうっていうちょっと温かいお話ですね。
このルートでは、決別している父親も大活躍?します。

でも結局どんなシナリオだとしても、藍が愛らしい美妹で残念な駄妹だということに全てが帰結するわけです。


◆桜ルート

天才美少女バイオリニスト・・・しかしすごい残念。
もうずっとボケ要員です。
正確に付き合う前にエチをして、正式に告白するのがエピローグというのも桜らしいといいますか。

このルートは桜が精神的な原因から弾けなくなってしまい、色々とあって、何か最後はアッサリ弾いて終わってしまいました。

・・・何を言ってるかry

いやホント、あれだけ葛藤してたのに弾けちゃうの!?
という感想が正直なところでして。

多分、じっくり読み込めば、桜と春花のエピソードから、感じるものも多いのでしょう。
しかし私は、次に控えるナツミンルートのことばかり考えていたのであった。(ドヤ


◆夏海ルート

春花の双子の妹。
天才の春花にピアノで敵わず、主人公・藍・桜たち天才に及ばない努力の子で・・・
さらに片思い相手の主人公は春花のことが好きで、春花も主人公のことが・・・という、報われなさ全開です。

しかし春花の死で止まってしまった主人公達とは違って、毎日少しずつでも天才に近付けるよう練習を怠らなかった努力の天才だったのです。

私はこういう子が大好きなのですよ。

ナツミンルートに入った瞬間、それまでの怒りんぼキャラでエッチなのは禁止!が一転、いきなりオナヌーし始めただと・・・!?
しかもこの娘、やり慣れておるわ・・・!
まさか凡人ではなくオナヌーの天才だったとは。底が知れん。

とまぁ、冗談は程々にしまして。
春花の演奏をコピーして凌いだ中間発表のあと、夏海ルートでは主人公と夏海がそれぞれ「前に進むために」演奏を変えようともがきます。

春花に合わせた演奏のままでは、前に進めないから・・・
今を生きる自分たちは、成長しないといけないから・・・

こういう展開大好きなんですよおおおお。

他のルートでもそうですけど、このルートは特に主人公がかっこよかった気がします。
青春してるなぁ。
シリアスもあるけど、それが冗長になっていないのが上手いですねー。

そしてエピローグは、つい泣いてしまいました・・・
あそこで春花は反則じゃないかと思うんだ・・・
歳を取ると涙腺が弱いというのは本当だと思うの。

さらにハニカム文庫伝統?の!
エピローグBGMのまま、タイトル画面へ。
ここでどんなタイトル画面になるかが楽しみだったりしたのですが、今回もすごく・・・良かったです・・・

第二音楽部の何気ない日常の一コマが描かれてて、もうなんか寂しさが半端ない(´・ω・`)
日曜夜にコンプするべきではなかった・・・明日会社行く気がしないもの。

脱線しましたが。
要はナ・ツ・ミ・ン!ナ・ツ・ミ・ン!ということで!
卒業式のナツミンコールは伝説やでぇ。

WS000001

うん。すごく可愛い子だと思いますわ。


◆まとめ

今回も非常に楽しめたハニカム文庫。
ミドルプライスでヒロイン三人でこの長さが、社会人には非常にありがたい。
・・・というのを置いといても、すごく出来の良い作品が続いているなぁという印象です。
むしろフルプライスは何をやってry



以下ゲームに関係ない話題。

ギャルソンのピンクドットシャツを買ってきました。
55kはちょっと・・・って思いましたけど、残業フィーバーでバブルってたから無問題!
4月下旬かGWあたりに、最終入荷があるんですよね・・・また買ってしまいそうな予感。

あと、今期のアニメで「これはゾンビですか」を初めて見たのですが、何コレ面白すぎワロタ・・・
1期から見てれば良かったYO!

それに比べて、アニメではないですけど、密かに期待していた「俺の彼女のウラオモテ」体験版をやったのですが・・・
すごく・・・ツマラナイです・・・
これはどうやっても面白くならなさそうというか。
プリンセスエヴァンジール的な感じがします。
別に出てくる人物がキ〇ガイってわけではないけど、眠い・・・です・・・
あとなんか目が痛い。色遣い、かしら・・・?


リアカノの代わりに、誰かリア妹を下さい。