サッカー(国内)

2007年01月02日

【天皇杯連覇アッー!の由来】

【天皇杯連覇アッー!の由来】

URWの85回天皇杯制覇メンバーに扮したBKKWらがリーグ戦のリベンジを狙ったGMBOSKに激突
 ↓
「天皇杯連覇たいたい」 「すればBFWRD監督の餞になるのですか」などの
会話を経てキックオフッ!に。
 ↓
守備の乱れををBNDらに穿られ、「汚い穴だなぁ」などと罵られる
 ↓
古巣相手に燃えるTSDKのファインセーブで「アッー アッー!」と悶える
 ↓
GMBOSKに守備のもたつきを見せながら3人のDFは闘志を見せる。「またか!」と悶えながら
TSDKは男性自身を勃起させる。このあと、GMBOSKのENDがフリーキック、URWゴールを背後から
狙う。「アッ、アッ、アッ、アッ!」とTSDKは興奮しながら声を上げつつ防ぐ。
 ↓
後半にHSB、OKNも加わり、ヤラれるばかりだったURWが一転、攻勢に出て、
GMBOSKを下にして犯し始める。小刻みに腰を振りながら、「アッー、アッー、存在価値!」
と叫んで、NGがゴール目掛けて勢い良く蹴り込んで後半42分先制。 天皇杯連覇を飾る。
あとBKKWは途中交代後、 3回まわって「か、括約できなかった・・・」と複雑な心境らしい。


yurai183 at 14:14|この記事のURL

2006年11月29日

【アッー!ジアの大砲の由来 〜昇格編〜】(2006.11.26付最新版)

【アッー!ジアの大砲の由来 〜昇格編〜】(2006.11.26付最新版)

YKHMFCの監督に扮したADCが開幕EHM戦敗戦の結果解任
 ↓
「監督代行しろよ」「足達の後任になるんだよ」「やれば認めていただけるんですか?」
「何第1節のくせにお前ら監督解任してるんだよ」「応援なんかしねえよ」などの会話を経て初陣に。
 ↓
「きちんと守備をしてみろ」「完封してみろ」「よぉし、選手交代だ」の名采配にJ無失点新記録を演じるも
「なんかカテナチオっぽくねぇなあ」「なんかたんねえよなぁ」ということでMTに止められる。
 ↓
ELGRで守備を褒められ、「まさにハマナチオだなぁ」などと評価される。家庭の事情でTWDが移籍。
「お前ら初めてか軍曹抜きは、力抜けよ」とSGNの目前でいじられるが、堅い守備を守り続ける。
 ↓
「J2でやれよ」とレンタル移籍してきた外国人(ALMO)の攻撃力で「アッー アッー!」と攻撃力を上げる
 ↓
KSWにスキを見せながら2点のビハインドに名采配を見せる。「負けられない!」と考えながら
控え選手をアップさせる。このあと、外国人(ALMO)がユニフォームをつけ、KSWに正面から2得点。
「オフッ!」と唸るも、直後から「アッ、アッ、アッ、アッ!」とNBRNは悔しがりながらKB戦へ挑む。
 ↓
KBも加わり大一番が始まる。ヤラれるばかりだったMUR(アツー!)が一転、攻勢に出て、
SGNを下にしてFKを決める。
小刻みに腰を振りながら「イグ!イグッ!イグゥ!アッー!、アッー!」 と叫んで、
ALMOもKBのゴールに勢い良く決勝点「…アッー!… アッー!… ァッー…」とご満悦の表情。
あとTSにアウェーで勝って KSWとKBが転けて「優勝」もしちゃったらしい。


yurai183 at 23:09|この記事のURL

2006年11月18日

【ラアッー!モスの由来】

【ラアッー!モスの由来】

サッカー指導者に扮したラモスらがヴェルディの監督に就任
 ↓
「四つん這いになれ」「なればJ1復帰させていただけるんですね?」などの
会話を経て全裸に。
 ↓
水戸や愛媛にゴールをほじくられ、「ザルなDFだなぁ」などと罵られる。
「お前初めてかJ2は、力抜けよ」と緑サポの目前で虐殺し、J2中位に落とされる。
 ↓
「咥えてやれよ」と命令された栃木SCのフェラチオで「アッー アッー!」と悶える
 ↓
柏に局部を見せながら横浜と神戸に尻の穴を見せる。「冗談じゃないヨ!気持ちダヨ!」と悶えながら
外人選手を総入替させる。このあと、津並がコンドームをつけ、ラモスに背後から
挿入。「アッ、アッ、アッ、アッ!」とラモスは勃起させながら声をあげる。
 ↓
武田も加わり4Pが始まる。ヤラれるばかりだった緑サポが一転、攻勢に出て、
ラモスを下にして犯し始める。「責任取るのは誰?」「1年で昇格じゃなかったっけ?」などと小刻みに抗議ダンマクを掲げながら、
「アッー、アッー、イクヲ!」
と叫んで、鳥栖もラモスの腹に勢い良く射精。
あと湘南や仙台と仲良くJ2に定着したらしい。


yurai183 at 23:31|この記事のURL

2006年11月03日

【ナアッー!ビスコカップの由来】(2006.11.3付最新版)

【ナアッー!ビスコカップの由来】(2006.11.3付最新版)

サッカー選手に扮した柳沢らが古川電工の営業者に追突
 ↓
「W杯の再現しろよ」「シュート外すんだよ」「やれば優勝させていただけるんですか?」
「何QBKのくせにお前シュート狙ってるんだよ」「早くしろよ」などの会話を経て試合開始。
 ↓
「ミスキックしてみろ」「まわしてみろ」「よぉし、ゴールキックだ」の命令にFWを演じるも
「なんかFWっぽくねぇなあ」「なんかたんねえよなぁ」ということでやはりQBKと呼ばれる。
 ↓
スライディングでドリブルを阻止され、「下手糞なドリブルだなぁ」などと罵られる。急に来たボールに足が反応。
「お前久しぶりかナビスコ決勝は、力抜けよ」と後輩の目前でいじられ、絶好のチャンスでシュートミス。
 ↓
「フォローしてやれよ」と命令された同僚(ALXMNIR)の好シュートで「アッー アッー!」と悶える
 ↓
千葉に安心させながら2人のトップ下にシュートミスを見せる。「今日もカルガモの親子がいた!」と悶えながら
男性自身を勃起させる。このあと、外人(FBIOSNTS)がドリブルから、柳沢にクロスを挿入。
「オフッ!」と唸るも、直後から「アッ、アッ、アッ、アッ!」と柳沢は勃起させながらミスをする。
 ↓
坂本も加わり後半が始まる。ヤラれるばかりだった柳沢が一転、攻勢に出れるわけもなく、
千葉に下にされ犯され始める。
小刻みにボールを振られながら「イグ!イグッ!イグゥ!アッー!、アッー!」 と叫んで、
鹿島も水野のゴールで勢い良く失点「…アッー!… アッー!… ァッー…」と虚脱の表情。
続きを読む

yurai183 at 19:08|この記事のURL

2006年10月24日

【Jリーイグッ!の由来】

【Jリーイグッ!の由来】

サッカー選手に扮した山田らが松下の営業車に追突
 ↓
「二位になれ」 「なればナビスコを勝たせていただけるんですね」などの
会話を経てシーズンに。
 ↓
清水に連勝を止められ、「強いチームだなぁ」などと罵られる
 ↓
千葉のオシムサッカーで「アッー アッー!」と悶える
 ↓
ガンバに選手層の厚さを見せながら三位の川崎に怪我人の多さを見せる。「気持ちいい!」と悶えながら
男性自身を勃起させる。このあと、中位の新潟が外人FWをつけ、浦和に背後から
挿入。「アッ、アッ、アッ、アッ!」と山田は勃起させながら声をあげる。
 ↓
鹿島、清水が蹴落とされ終盤戦が始まる。ヤラれるばかりだった浦和が一転、攻勢に出て、
ガンバを下にして犯し始める。小刻みに勝ち点を稼ぎながら、「アッー、アッー、勝つ!」
と叫んで、浦和もガンバを押しのけ勢い良く優勝。
あとスタメンにワシントン差し込んで 得点王取って「やった!」と吠えたらしい。続きを読む

yurai183 at 22:16|この記事のURL

2006年10月16日

【浦和アッー!対エスパアッールスの由来】

【浦和アッー!対エスパアッールスの由来】

サッカー部員に扮した枝村らが三菱の車に追突
 ↓
「四位になれ」 「なれば天皇杯を返していただけるんですね」などの
会話を経て試合に。
 ↓
パスで中盤をほじくられ、「緩いプレスだなぁ」などと罵られる
 ↓
ワシントンの得点で「アッー アッー!」と悶える
 ↓
山田にサイドをえぐられながら2人のFWにディフェンスの穴を見せる。「攻めたい!」と悶えながら
枝村は長時間守備をさせられる。このあと、先輩の一人がボールを持ち、枝村にサイドから
挿入。「アッ、アッ、アッ、アッ!」と枝村はバイシクルを失敗させながら声をあげる。
 ↓
ポンテも加わり終盤が始まる。ヤラれるばかりだった枝村が一転、攻勢に出て、
浦和を下にし犯し始めようとする。小刻みにパスを振りながら、「アッー、アッー、イク!」
と叫ぶも、枝村はイマイチ浦和を犯し切れずに勢い良く敗北。
あとさらに上位に引き離され 3回負けて「ワン」と泣いたらしい。


yurai183 at 22:13|この記事のURL

【ガアッー!ンバ対オフッロンタアッーレの由来】

【ガアッー!ンバ対オフッロンタアッーレの由来】

サッカー選手に扮した加地らが富士通の営業の車に追突
 ↓
「二位になれ」 「なれば来年日程を楽にしていただけるんですね」などの
会話を経て試合に。
 ↓
藤ヶ谷の飛び出しを我那覇にほじくられ、「汚いキーパーだなぁ」などと罵られる
 ↓
外人(MRCN)の突破で「アッー アッー!」と悶える
 ↓
川崎に攻撃を見せながら2人のボランチが良い穴埋めを見せる。「気持ちいい!」と悶えながら
加地はモチベーションを勃起させる。このあと、川崎の一人がスパイクの裏を見せ、加地に背後から
挿入。「アッ、アッ、アッ、アッ!」と加地は痛がりながら声をあげる。
 ↓
ジュニーニョも外れ後半が始まる。ヤラれるばかりだった加地が一転、攻勢に出て、
川崎を下にして犯し始める。小刻みにサイドを上がりながら、「アッー、アッー、イク!」
と叫んで、二川も川崎のゴールに勢い良くシュート。
あとゴールにマグノアウベスが駄目押し弾差し込んで 勝ち点3獲得して首位を守ったらしい。

yurai183 at 22:12|この記事のURL

2006年09月20日

【サガアッー!ン鳥栖の由来】

【サガアッー!ン鳥栖の由来】

Jリーグ初の女性社長就任で経営危機が泥沼化
 ↓
「サガン鳥栖の社長を辞任します(嘘)」「減資すれば存続させてくれるんですね」などの会話を経てサガンドリームスに
 ↓
IKO体制二年目に仙台をカモにし「汚い鶏ディフェンスだなぁ」などと罵る
 ↓
昇格争いからは脱落したが14勝を上げ8位に。年間得失点も初の±0となり「アッー!アッー!」と盛り上がる。
 ↓
IKO体制三年目に突入。「ポゼッション!」と悶えながらパスサッカーに移行する。あと、YSKがキャプテンマークをつけ、チームの先頭に立つ。「アッ、アッ、アッ、アッ!」とYSKは頬を赤くしながら声をあげる。
 ↓
YJF、KYJも加わり、昇格への戦いが始まる。
引き分けばかりだったチームが一転攻勢に出て、上位を研究して下し始める。
昇格争いに首の皮一枚繋がりながら「アッー、アッー、J1イク!」と叫んで、仙台と柏を撃破。
あと下位には研究されたら手も足も出ない事は秘密らしい。


yurai183 at 21:52|この記事のURL

2006年09月19日

博多の森に居残ったアビスパサポが福岡フロントと衝突

博多の森に居残ったアビスパサポが福岡フロントと衝突
 ↓
「長谷川出て来い」 「降格したら辞めていただけるんですね」などの
会話を経て全裸に。
 ↓
10人のマリノスにゴールをほじくられ、「ゆるいディフェンスだなぁ」などと罵られる
 ↓
長谷川の言い訳で「松田信者アッー 松田信者アッー!」と悶える
 ↓
バックスタに局部を見せながらメインのサポに尻の穴を見せる。「九州気持ちいい!」と悶えながら
男性自身を勃起させる。このあと、後輩の一人がコンドームをつけ、長谷川に背後から
挿入。「アッビスパッ、アッビスパッ、アッビスパッ、アッビスパッ!」と長谷川は勃起させながら声をあげる。
 ↓
川勝も加わり4Pが始まる。ヤラれるばかりだった長谷川が一転、攻勢に出て、
川勝を下にして犯し始める。小刻みに腰を振りながら、「アッー、アッー、イク!」
と叫んで、長谷川も川勝の腹に勢い良く射精。
あとケツに棒差し込んで 3回まわって「ワン」と吠えたらしい。



yurai183 at 23:09|この記事のURL

【アッー!ビスパの由来】

828 名前: 水先案名無い人 2006/09/17(日) 11:00:50 ID:Q4JQ2BN+0

ゲイスポのJ1結果スレから転載だアッー!
タイトルがないが 【アッー!ビスパの由来】 ってところじゃないかなアッー!
経緯に関しては次のスレから「松田」で抽出して見てほしいんだアッー!

【サッカー】J1第23節1日目夜 浦和勝利で暫定2位 C大阪、大久保決勝弾 福岡敗れ最下位
../../news18_mnewsplus/1158/1158409881.html#462

571 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2006/09/17(日) 06:59:06 ID:4Af3fKA90
>>462

サッカー強化本部長に扮した役員らがサポーターと激突
 ↓
「降格したら辞めていただけるんですね?」などの会話を経て全裸に。
 ↓
ヤラれるばかりだった本部長が一転、逆ギレ攻勢に出て、
サポを見下して罵り始める。小刻みに肩を振るわせながら、
「辞める辞めないは、あんたたちに言われる筋合いはない。
 俺だって家族が居るんだ。俺の人生は俺が決める。」
と叫んで、サポに勢い良くつきかかる。
 ↓
松田への負い目ほじくられ、「じゃあ、あんたオレがが今の仕事辞めろって言ったらやめるんか」などと罵る
 ↓
強化本部に松田の足跡を見せながら「じゃあ松田さんの人生はどうすんだよ!今はうまくいってるけど!」 と悶える。
このあと、サポの一人が成績表を突きつけ、
「松田氏と比べて数字が出てないけど責任はどうするのか?」 と悶える
 ↓
本部長はケツに火がついて「ここの皆さんは全員松田信者ですね」と吠えたらしい。
続きを読む

yurai183 at 22:58|この記事のURL

【山田アッー!の由来】

【山田アッー!の由来】

サッカー選手に扮した(`〜´)がスランプの壁に追突
 ↓
「スタベンになれ」 「なればやる気を出させていただけるんですね」などの
会話を経てベンチに。
 ↓
ファンにプレーをほじくられ、「もう歳だなぁ」などと罵られる
 ↓
後輩(HRKW)のスタメンで「アッー アッー!」と悶える
 ↓
ファンに不調を見せながら2人のコーチに怠慢なプレーを見せる。「うまくいかない!」と悶えながら
男性自身を勃起させる。このあと、後輩の一人(ON)が累積警告がたまり、(`〜´)に背後から
交替。「アッ、アッ、アッ、アッ!」と(`〜´)は勃起させながらトップ下でスタメンに入る。
 ↓
ポンテも加わり広島戦が始まる。ベンチで見るばかりだった(`〜´)が一転、試合に出て、
広島を下にして犯し始める。小刻みにゴールを狙いながら、「アッー、アッー、イク!」
と叫んで、(`〜´)も広島のゴールに勢い良く得点。
あとファンの信頼を取り戻し 「次回も(`〜´)スタメン」「やっぱり浦和の右は(`〜´)」と言われたらしい。


yurai183 at 22:14|この記事のURL

2006年08月11日

第一章「有志脅迫!川淵の逆襲」

「Osim Stage34 真夏の夜の解任デモ〜the JFA〜」
これは夢なのか、現実なのか・・・。暑い真夏の夜、過熱した解任デモは、遂に危険な領域へと突入する。
第一章「有志脅迫!川淵の逆襲」試合を終えて解任デモへ向かうサッカーファン達。
疲れからか、不幸にも黒塗りの高級車に追突してしまう。参加者をかばいすべての責任を負った荒巻に対し、
車の主、JFA会長川淵に言い渡された示談の条件とは・・・。他


yurai183 at 11:11|この記事のURL

2006年08月09日

【サアッー!ントスの由来】

【サアッー!ントスの由来】

サッカー選手に扮したサントスが代表に選出
 ↓
「試合にでろ」 「出ればレギュラー取らせていただけるんですね」などの
会話を経て全裸に。
 ↓
腸炎による体調悪化でコンディションをほじくられ、「汚いドリブルだなぁ」などと罵られる
 ↓
後輩の台頭で「アッー アッー!」と悶える
 ↓
オシムに局部を見せながら2人の後輩にパスを送る。「気持ちいい!」と悶えながら
敵を突破する。このあと、後輩の一人が敵の隙を突き、サントスの背後から
アシスト。「アッ、アッ、アッ、アッ!」とサントスは勃起させながらシュートを打つ。
 ↓
トリニダード・トバコ代表も加わり4Pが始まる。バカにされるばかりだったサントスが一転、攻勢に出て、
トバコ代表を下にして犯し始める。小刻みに腰を振りながら、「アッー、アッー、イク!」
と叫んで、サントスもトリニダード・トバコのゴールに勢い良くシュート。
あとこの後もサントスの確変でオシムジャパンは好発進したらしい。


yurai183 at 22:34|この記事のURL

【世界で一番悲しいVゴールッー!の由来】

【世界で一番悲しいVゴールッー!の由来】

J1残留決定に扮したURWらが最終戦での残留に挑戦
 ↓
「ホームだし何がなんでも勝て」 「勝てばJ1に残留できるんですね」などの
会話を経てHRSM戦に。
 ↓
堅守で攻撃陣をなじられ、「弱い攻撃だなぁ」などと罵られる
 ↓
ICHRのリードで「アッー アッー!」と悶えMRTとFKDを投入
 ↓
徹底的にゴールを狙いながらHRSMの守備に全ての攻撃を阻まれる。「決めてくれ!」と祈りながら
コーナーをONが蹴る。このあと、FWのMRTがコーナーに飛び込むも、外してしまいチャンスを
失う。「ピッ、ピッ、ピッ!」と主審がホイッスルを吹きながら90分が終了する。
 ↓
降格が決まったが延長戦が始まる。守られるばかりだったURWが一転、攻勢に出て、
FKDがクロスを決めVゴール勝ちする。抱きついてきたIKDを振り払いながら、「アッー、アッー、アッー!」
と号泣して、FKDもKMBのピッチで勢い無く意気消沈。
あとこのときギリギリで残留して 結局降格しなかったICHR(現CB)は「合格のお守り」にもなったらしい。


yurai183 at 22:23|この記事のURL

【バアッー!イエルンVS浦和ッー!の由来】

【バアッー!イエルンVS浦和ッー!の由来】

サッカー選手に扮したカーンらが三菱の車に追突
 ↓
「いつものサッカーしろよ」「引き分けを狙うんだよ」「分ければ日本でも人気チームにさせていただけるんですか?」
「何分け狙いのサッカーなのに積極的なんだよ」「早くしろよ」などの会話を経て試合に。
 ↓
「パスを出してみろ」「まわしてみろ」「よぉし、チャンスだ」の命令にいつものサッカーをするも
「なんかいつも通りじゃねぇなあ」「なんかたんねえよなぁ」ということで弱いというレッテルをつけられる。
 ↓
小野にゴールをほじくられ、「汚ない穴だなぁ」などと罵られる。ミドルシュートに山岸が反応。
「お前ら初めてか埼スタは、力抜けよ」と観客の目前でセーブされ、不甲斐ないプレイにブーイングをされる。
 ↓
「狙ってやれよ」と命令された相手(YMD)のヘッドで「アッー アッー!」と悶える
 ↓
レッズに脆さを見せながら2人のコーチに情けないプレイを見せる。「モチベーション低い!」と吠えながら
カーンは男性自身を勃起させる。このあと、相手(TRIO)が勢いをつけ、カーンに正面からシュート。
「オフッ!」と唸るも、直後から「アッ、アッ、アッ、アッ!」とカーンはセーブしながら声をあげる。
 ↓
黒部も加わり後半が始まる。ヤラれるばかりだったバイエルンが一転、攻勢に出るはずもなく、
浦和に下にされ犯され始める。
小刻みにパスを振られながら「マーグ!マーグッ!マーグゥ!フォロッー!、フォロー!」 と叫んで、
カーンも黒部のシュートで勢い良く失点「…アッー!… アッー!… ァッー…」と虚脱の表情。


yurai183 at 22:21|この記事のURL

2006年07月30日

【コンサドーレッー!の由来】

【コンサドーレッー!の由来】

前節勝利したコンサドーレ札幌が湘南ベルマーレと激突
 ↓
「フッキの欠場が痛かったことに変わりはないが、結果として札幌は収穫を得る」「中山が2試合連続のゴール」
「記念すべき瞬間を見に、ぜひ厚別へ」などの会話を経てキックオフ
 ↓
「開始7分、リスタート時のポジション取りの際に生まれたファウルで湘南がPKを得て先制」
ということでという事で記念すべき5000ゴール目は7分アジエル(湘南)
 ↓
PKでゴールをほじくられ、「いい形で試合に入れた」などとと振り返られる、4-4-2に守備的采配が反応
一度リズムを崩すと建て直しができない、30分佐藤悠介(湘南)の2点目で勝負アリ、サポーターが反応する
 ↓
「ディフェンスはカバーリングのポジションを確認しよう」「攻撃はディフェンスラインの背後をついていこう」
とハーフタイムに命令されるも、その後の札幌はもはや戦うチームではない
 ↓
コーチングがほとんど感じられず、簡単にボールを奪われる、48分石原直樹(湘南)、58分石原直樹(湘南)
4点差なのになんとかして追いつき、そして逆転しようというほどの意気込みは見られない
「アッ、アッ、アッ、アッ!」と高原は勃起させながら声をあげる
 ↓
ヤラれるばかりだったフッキが一転、攻勢に出て、伊藤を下にして犯し始める。
拙いプレー選択ながらも『何とかしよう』ともがいていたのはこのフッキだけだった
実際、周囲の選手が声高にパスを要求していたようにも見えなかった、81分フッキ(札幌)
87分佐藤悠介(湘南)で勝負あり「…アッー!… アッー!… ァッー… ァッー… ァッー…」と虚脱の表情。


yurai183 at 16:57|この記事のURL

2006年07月27日

【セレッソッーの由来】

【セレッソッーの由来】

前半1勝の小林監督が電撃解任
 ↓
「自分に力が無かったのだと思います」「選手たちには、この2年間いい経験をさせてもらい感謝しています」
「契約社会に生きている者として非常に残念ですが仕方ありません」「大阪のさくらは今から必ず咲きます」などの会話を経て塚田監督に
 ↓
「クラブの目標を達成したいと思います」「「さらなる挑戦」を」の命令に犬を演じるも
「感動するサッカーを目指します」「納得した上で引き受けました」ということで首輪をはめられる。
 ↓
練習試合は善戦も、本番で5点取られて敗戦、「最後まで応援してくれたみなさんに感謝します」などと言い訳。
「これほどのチャンスを作れる試合はこれからもなかなかないと思う」とジェフ市原千葉に犯され、1回戦負けを味わう。
 ↓
「オファーがありません」と帰国した大久保の加入ので「残留ッー 残留ッー!」と悶える
 ↓
大分磐田東京にゴールを見せながら中盤がザル守備を見せる。「ある程度できたッ!」と悶えながら
ゴールを連発される。このあと、古橋がカードをもらい、ベンチにがっかり帰還。
「オフサイドッ!」と唸るも、直後から「アッ、アッ、アッ、アッ!」とレイプされる。

中略

甲府も加わり6Pが始まる。ヤラれるばかりだったセレッソ大阪が一転、攻勢に出て、
他5弱を下にして犯し始める。
小刻みに腰を振りながら「イグ!イグッ!イグゥ!アッー!、アッー!」 と叫んで、
セレッソ大阪も残留争いのライバルに勢い良くゴール「…アッー!… アッー!… ァッー…」と虚脱の表情。



yurai183 at 22:38|この記事のURL

2006年07月06日

15位になった柏レイソルがヴァンフォーレ甲府と激突

15位になった柏レイソルがヴァンフォーレ甲府と激突

「明神みたいな魂のないCAPはいらない」「死ぬ気でやれ」
「試合に負けてへらへらするな」「調子はいかがですか負け犬 」などの弾幕が張られる
 ↓
「入れ替え戦しろよ」「J2になるんだよ」「勝てばJ1でいられるんですか?」
「何15位のくせにお前J1なんだよ」「早くしろよ」などの会話を経て入れ替え戦に。
 ↓
「お前初めてか入れ替え戦は、力抜けよ」と甲府をなめるも、逆転負け。
 ↓
「バレーは思ったより怖くなかった」永田選手が完封を誓う
 ↓
矢野outフランサin微妙な空気が柏サッカー場を覆う
このあと、「バレーは思ったより怖くなかった」永田選手退場
 ↓
ヤラれるばかりだったヴァンフォーレが一転、攻勢に出て、レイソルを下にして犯し始める。
小刻みに点をとりながら「バレー!バレー!イグゥ!バレー!、バレッー!」 と叫んで、
バレーも南のゴールに勢い良くダブルハットトリック、早野監督「…アッー!… アッー!… ァッー…」と逃げ出す



yurai183 at 23:00|この記事のURL

2006年07月04日

【2005 Jワアッー!ン・リイグッ!の由来 〜残留争い編〜】

【2005 Jワアッー!ン・リイグッ!の由来 〜残留争い編〜】

天皇杯王者に扮したVRDYがスーパーFWのWSNTNを獲得
 ↓
「点を取れよ」「得点王になるんだよ」「なれば優勝できるんですか?」
「何雑魚のくせにお前代表やってるんだよ」「早くどけよ」などの会話を経てゼロックスMVPに。
 ↓
「パスを出してみろ」「クロスしてみろ」「よぉし、ゴールだ」の戦略に得点を量産するも
「なんか面白くねぇなあ」「なんか偏ってるなぁ」ということで対策を立てられる。
 ↓
GNBにゴールをほじくられ、「汚ないディフェンスだなぁ」などと罵られる。ディフェンスのもろさにRDSが反応。
「お前初めてか連続虐殺は、あきらめろよ」とサポの目前でいじられ、失点記録をつくられる。
 ↓
「KBを葬ってやれよ」と命令された昇格組(OMY)の一撃で「アッー アッー!」と悶えるMKTN
 ↓
KSWに追いつく意志を見せながらOBのRMSに嫌悪の表情を見せる。「直接潰す!」と燃えながら
選手全員を奮起させる。このあと、KSW(RYSL)が格の差を見せつけ、VRDYをホームで埋葬。
「自動降格回避!」と喜ぶも、直後から「アッ、アッ、アッ、アッ!」とKSWサポは2年連続の入れ替え戦に声をあげる。
 ↓
KFも加わり最後の争いが始まる。逃げ切るばかりだったKSWが一転、攻勢に出られ、
BRの下にされて犯され始める。
小刻みに点を取られながら「イグ!イグッ!イグゥ!アッー!、アッー!」 と叫んで、
KSWもHTCDのピッチで勢い良く降格「…アッー!… アッー!… ァッー…」と虚脱の表情。


yurai183 at 21:06|この記事のURL

2006年07月02日

【ヴアッー!ンフォーレ甲府の由来】

【ヴアッー!ンフォーレ甲府の由来】

17連敗の記録を残したVFKが経営の危機に衝突
 ↓
「チームを存続させてくれ」 「再建すれば来年以降も存続を許してやる」などの
会話を経て改革に。
 ↓
その年も最下位に沈み、「雑魚なチームだなぁ」などと罵られる
 ↓
最下位からの脱出で「アッー アッー!」と盛り上がる
 ↓
MTNGに監督を任せながらFWのBRNに得点を稼がせる。「こいついい!」と言われながら
KSMにBRNを強奪される。このあと、主力の多数が負傷離脱をして、昇格争いからずるずると
脱落。「アッ、アッ、アッ、アッ!」とサポーターは貧乏チームの命運を味わう。
 ↓
OKも再び加わり4Pが始まる。OMYがクビにしたBRがずっと、攻勢に出て、
各チームを下にして21点を稼ぐ。小刻みにボールを受けながら、「ジェイ、ワアッーン、イク!」
と叫んで、BRも日立台のゴールに勢い良くダブルハット。

あと1972年にJSL2部に上がって 34年にもわたって「2部のリーグ」にいたらしい。


yurai183 at 13:59|この記事のURL

2006年06月28日

【イビチャアッー!・オシムの由来】

【イビチャアッー!・オシムの由来】

GMにお願いをされたOSMがICHRの監督に就任
 ↓
「とにかく走れ」 「走ればタイトルを取らしていただけるんですね」などの
会話を経て試合に。
 ↓
SMZにタイトル王手をほじくられ、「汚いタイトル童貞だなぁ」などと罵られる
 ↓
主力の放出で「アッー アッー!」と悶える
 ↓
CHNに赤紙を見せながら2人の元主力に恥をかかせる。「人間力(笑)!」と笑いながら
IWTを虐殺する。このあと、ナビスコの再戦で1点差をつけ、準決勝に1勝1分で
勝ち上がり。「アッ、アッ、アッ、アッ!」とOSMは皮肉を交えながらコメントをする。
 ↓
GNBも加わり初タイトルが始まる。スコアレスだった決勝戦が一転、PK戦になり、
GKを緊張させて焦らせ始める。小刻みに腰を振りながら、「アッー、アッー、タイトル!」
と叫んで、TTISもENDのPKを勢い良く防ぐ。
あとジャーナリストに突っ込み入れられて 質問は最後まで「聞いてくれ」と言われたらしい。


yurai183 at 23:28|この記事のURL

2006年06月11日

【浦和アッー!ボランチ陣の由来】

【浦和アッー!ボランチ陣の由来】

レッズ選手に扮した(`〜´)がレッズに入団
 ↓
「海外いけ」 「飯がまずいからやだ」「頭のネジが1本抜けてる」などの
会話を経て代表右サイドに。
 ↓
キャバにチラリと顔を出し、代表を追放され、「汚いキャプテンだなぁ」などと罵られる
 ↓
復帰戦が台風で流れ、「アッー アッー!」と悶える
 ↓
レッズ不動のレギュラーになりながら、2人のコーチに隙を見せる。「タリー、タリー」と悶えながら
(`〜´)自身が萎える。このあと、控えの無職がキャプテンマークをつけ、長谷部の背後から
ミドルシュート。「アッ、アッ、アッ、アッ!」と相手キーパーが喘ぎ声をあげる。
 ↓
酒井も加わり3ボランチが成立。打つばかりだった内舘が一転、攻勢に出られ、
相手チームに見下され、チンチンにされ始める。小刻みにパスミスしながら、「アッー、アッー、イケメン!」
と叫んで、酒井のフォローで相手チームからボールを奪う。

あとレッズに(`〜´)が入団した理由は、「すぐにスタメンで出られそうだから」


yurai183 at 22:26|この記事のURL

【バカアッー!川の由来】

【バカアッー!川の由来】

名選手に扮した平川忠亮がレッズに入団
 ↓
「野人組に入れ」「パシリになるんだよ」「すれば野人組を続けさせていただけるんですか?」
「何パシリのくせにお前移籍話抱えてるんだよ」「早く買ってこいよ」などの会話を経て野人組に。
 ↓
「ドゥトラ倒してみろ」「走ってみろ」「よぉし、クロスだ」とドゥトラとマッチアップするも
「なんか負けてるなあ」「なんかつまんねえよなぁ」ということで控えに回される。
 ↓
移籍話で野人組生命をほじくられ、「汚い移籍話だなぁ」などと罵られる。その穴に各クラブが反応。
「お前初めてか移籍は、力抜けよ」とサポの目前でいじられ、残留する。
 ↓
「男は走ってナンボ」と言って、(`〜´)にスタメンを譲り「アッー アッー!」と悶える
 ↓
ナビスコ川崎戦で、足にボールを持ちながら2アシストを見せる。「ワシントン決めろ!」と悶えながら
川崎を虐殺。このあと、新入り(細貝)がDFを任かされ、背後から釣男が上がらなくなる。
「オフッ!」と唸るも、直後から「アッ、アッ、アッ、アッ!」とバカ川さんはマルコンにサイドをに狙われつつ、
自らもアシスト、得点を狙う。 
 ↓
2戦目、マルクスが加わり逆襲が始まる。ヤラれるばかりだったバカ川が一転、攻勢に出るわけもなく、
マルコンを下にして犯し始める。
小刻みにボールを振りながら「ベスト4!イグッ!イグゥ!アッー!、アッー!」 と叫んで、
永井も川崎の前に不発「…アッー!… アッー!… ァッー…」と虚脱の表情。


yurai183 at 21:40|この記事のURL

2006年05月11日

【村アッー井の由来】

【村アッー井の由来】

サッカー日本代表に扮した村井らがブルガリア戦に出場
 ↓
「アピールしろ」 「すればドイツに連れて行っていただけるんですね」などの
会話を経て左サイドに。
 ↓
相手にで裏を取られ、「スペースががら空きだなぁ」などと罵られる
 ↓
トドロフの先制点で「アッー アッー!」と悶える
 ↓
ジーコに根性を見せながら果敢に相手陣内に攻め入る。「気持ちいい!」と悶えながら
チャンスを演出する。このあと、阿部のパスを受けようとして負傷。
「アッ、アッ、アッ、アッ!」と村井は倒れ込みながら声をあげる。
 ↓
ドクターも加わり治療が始まる。アピールに成功していた村井が一転、グラウンド外に出て、
膝を押さえ痛そうに悶え始める。小刻みに手を振りながら、「アッー、アッー、イタイ!」
と叫んで、村井もサントスと勢い無く交代。
あと担架に乗って 3回まわって「ドイツは絶望」と吠えたらしい


yurai183 at 22:34|この記事のURL

【日本対ブルガリアッー!の由来】

【日本対ブルガリアッー!の由来】

日本代表に扮した国内組がブルガリア戦に追突
 ↓
「この試合に勝て」 「勝てばW杯に連れて行っていただけるんですね」などの
会話を経てキックオフ。
 ↓
ドリブルでディフェンスをほじくられ、「穴だらけだなぁ」などと罵られる
 ↓
開始一分経たずに1点ビハインドで「アッー アッー!」と悶える
 ↓
ブルガリアに隙を見せながら巻と玉田の2人がコンビネーションを見せる。「気持ちいい!」と悶えながら
サポーターを興奮させる。このあと、ミッドフィルダーの一人がパスを出し、巻に背後から
ラストパス。「アッ、アッ、アッ、アッ!」と巻は飛込みながら得点をあげる。
 ↓
長谷部も加わり4Pが始まる。ヤラれるばかりだったブルガリアが一転、攻勢に出て、
日本を下にして攻め始める。小刻みにパスを回しながら、「アッー、アッー、イク!」
と叫んで、日本のゴールにに勢い良くシュート。
あとサポーターが脱力して「W杯1次予選突破は無理」とつぶやいたらしい


yurai183 at 22:32|この記事のURL

2006年04月26日

【小野たアッー!けしの由来】

【小野たアッー!けしの由来】

名監督に扮した小野が監督4年目に突入
 ↓
「フラット4で走りまくれ」「そうすれば優勝狙えるんですね」などの会話を経て守備崩壊へ。
 ↓
サポーターに不可解なメンバー起用をほじくられ、「汚い前俊干しだなあ」などと罵られる
 ↓
いつまでたっても勝利があげられず「アッー アッー!」と悶える
 ↓
ウェズレイの負傷をいいことに某学閥の力をつかいながら得点の匂いがしないFWを使う。「DFW!」と悶えながら
全然機能しないシステムを敷く。このあと、人間力率いる磐田が小野を正面から
陵辱。「アッ、アッ、アッ、アッ!」と小野は発狂しながら声をあげる。
 ↓
試合後、サポーターも加わり追及が始まる。ヤラれるばかりだった小野が一転、開き直って、
サポーターを放置し辞任する。小刻みに震えながら、「アッー、アッー、イク!」
と叫んで、小野も自宅へといきおいよく帰宅。


yurai183 at 21:59|この記事のURL

2006年04月19日

【コンサの馬鹿アッー!の由来】

【コンサの馬鹿アッー!の由来】

婦警に扮したアツヲタ腐女子がケータイで試合結果を見る
 ↓
「アツー頑張れ」 「頑張れば勝ち点3もらえるんですね」などの
会話を経て開始1分で先制点。
 ↓
後半でサポーロにゴールをほじくられ、「コンサの馬鹿アッー!」などと罵られる
 ↓
ソレを聞いたフクヘイが「アッー アッー!」と悶える


yurai183 at 21:07|この記事のURL

2006年04月05日

【72倍マアッー!ンの由来】

【72倍マアッー!ンの由来】

倍満に扮したセレサポがテレビに登場
 ↓
「ガンバの72万倍強い」「ならばセレッソが圧勝するんですね?」などの
会話を経て試合開始に。
 ↓
芸スポのスレに貼られ、「汚い72倍満だなあ」などと煽られる
 ↓
フェルに先制ゴールされて「アッー アッー!」と悶える
 ↓
セレッソの逆転を確信しながら西澤の同点弾を見る。「後半で逆転だアッー!」と叫びながら
攻撃陣に期待する。このあと、ディフェンスが崩壊し、フェルナンジーニョが正面から
陵辱。「アッ、アッ、アッ、アッ!」とセレサポは発狂しながら声をあげる。
 ↓
80分過ぎ、マグノも加わり袋叩きが始まる。決められないばかりだったマグノが一転、連続弾を決め、
ハットを達成し歓喜する。小刻みに震えながら、「アッー、アッー、ブッー!」
と叫んで、セレサポは選手にいきおいよくブーイング。

あと、試合終了後に倍満がテレビ登場について訊かれ見事スルーしたらしい。
続きを読む

yurai183 at 20:21|この記事のURL

【楢アッー!崎の由来】

【楢アッー!崎の由来】

名GKに扮した楢崎が代表GKに当確
 ↓
「とにかくケガを治せ」「ケガが治れば試合勘がなくても選ばれるんですね?」などの
会話を経て代表GKが決定的に。
 ↓
不可解に伸ばされたヒゲをほじくられ、「汚いヒゲヅラだなあ」などと罵られる
 ↓
ナビスコ含む7戦の出場時間0秒で「アッー アッー!」と悶える
 ↓
ベンチから呪いをかけながら川口がケガをするのを祈る。「川口さんがいなければ代表GKは俺のもの」と悶えながら
クラブでは若い川島にレギュラーを奪われる。前節、川島がスーパーセーブを連発し、楢崎をクラブから
追い出す程の活躍。「アッ、アッ、アッ、アッ!」と楢崎は発狂しながら声をあげる。
 ↓
試合中、実況スレでも楢崎に対する侮辱が始まる。ヤラれるばかりだった楢崎が一転、強気に出て、
「レギュラーは自分でつかみにいく」と発言。小刻みに震えながら、「アッー、アッー、イク!」
と叫んで、楢崎も代表のGKにいきおいよく当確。続きを読む

yurai183 at 14:39|この記事のURL

2006年04月03日

【倍マアッー!ンの由来】

【倍マアッー!ンの由来】

セレッソサポに扮した倍満が芸スポに常駐
 ↓
「おもしろいことを書け」「書けばセレッソが優勝するんですね?」などの
会話を経て週末に。
 ↓
AAで他サポを煽り、「汚いコテハンだなあ」などと罵られる
 ↓
サイタマにツっこまれ「アッー アッー!」と悶える
 ↓
セレッソの勝利を確信しながら長居へ向かう。「モリシー!」と悶えながら
攻撃陣に期待する。このあと、ディフェンスが崩壊し、セレッソを正面から
陵辱。「アッ、アッ、アッ、アッ!」と倍満は発狂しながらレスをあげる。
 ↓
試合後、名無しも加わり袋叩きが始まる。ヤラれるばかりだった倍満が一転、逃げ腰に出て、
負け惜しみをいい逃走する。小刻みに震えながら、「アッー、アッー、氏ね!」
と叫んで、倍満も審判にいきおいよく八つ当り。

あと、試合終了3分前に優勝を逃して「レッズ本スレ」に書き込んだらしい。

yurai183 at 14:14|この記事のURL