2007年01月05日

良品計画 3Q4

良品計画 3Q

無印良品でおなじみの良品計画ですが、個人的には予想以上に健闘しているという評価です。
もともとここは中国産品の輸入が多いはずです。
人民元が徐々にきりあがり、また中国国内の人件費も上昇傾向である中、なんとか売上高の伸び11.7%に近い水準で経常の伸びを確保できているのは大健闘じゃなかろうか。
つまり、為替差損による原価アップを生産の効率化等で吸収してるわけですな。

利益の伸びという意味では鈍化してますけど。
そんなわけでわたしは「意外と」高い評価。
来期以降どうするのか、というのも考えるべきですけど。

なんか日本国内向け事業よりも海外向け販売の割合が少し増えてるようです。
これで長期的には為替差損を吸収していくつもりなのかもしんない。


yuraku_love at 16:26│Comments(0)TrackBack(0)決算・業績 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ブログ内検索
Recent Comments