2007年01月18日

船井財産未上場株ファンド1

たまにはファンドの話などを。

船井財産が売ってるファンドで「船井財産未上場株ファンド機というのがあります。
パフォーマンス見ると、これまた悪いですねえ。
14ヶ月で10%ほど失ったわけで。しかもほとんどキャッシュやMMFで寝てるし。
これでは少しずつ運用手数料等で抜かれていくばかりじゃないかと思うがどうか。

投資先にしても九州産業交通に投資してるってのが、なんかエイチエス証券に資金協力させられているだけじゃないかと思ってしまう。そもそも九州産業交通は純粋なIPO投資というよりもむしろ、エイチアイエスとの事業シナジー目的でエイチエス証券が買収した案件だと認識してます。船井財産にとって、または投資家にとっては何かメリットがあるとは思えん。要するにエイチエスの金づるにさせられているだけじゃないかと思うわけです。
もう一つの投資先、JMAMの投資事業組合ですけど、これは日本M&Aマネージメントです。日本M&Aマネージメントといえば、変死を遂げた野口さんがライブドア事件関係で手がけていました。

船井財産自身のビジネスモデルは非常に良いと思うのですが。
船井財産の周りには妙なのが多いという話を先日書きました。
その大半はエイチエス証券由来と考えられますけど。
この運用報告書から釣れる「妙なもの」でも御紹介しましょうw

ココに、このファンドの管理会社として、「パワーアセットマネージメントリミテッド」というのが出てきます。
この会社はエイチエス証券の持分法適用関連会社で、代表者は「野瀬 一成」氏です。
また投資顧問会社として「株式会社パワーマネージメント」という会社が出てきます。この会社の代表取締役も「野瀬 一成」氏です。
この野瀬氏が実質的に船井財産未上場株ファンド気魎浜・運営に深く関わっているものと考えられます。

この野瀬氏をぐぐってみると、妙なものがいっぱい釣れます。
見てください。

アドバックスとか
TGRだったり。なんと変死した野口さんもいます
セントレックスのランドコムに出てきたり
そしてダイナシティ

この野瀬氏、パズルピースのような役割をしていたりしませんか?
それを補完する意味で、この辺もどぞ。上の話を知った上でこのリンク先を見ると、ダイナの名前を見て、あ!と思ってしまう。




yuraku_love at 00:47│Comments(0)TrackBack(0)投資のお勉強 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ブログ内検索
Recent Comments