2008年05月27日

ラ・パルレ 意見差し控え...1

平成20年3月期計算書類に対する監査意見不表明について

怖い怖い。
引導を渡したのは新日本。。

---
【継続企業の前提の疑義】
・当事業年度において多額の営業損失及び当期純損失を計上
・、平成20年5月末が最終返済期限である金融機関からの借入金の返済資金の一部が十分に確保されているとはいえない状況

【疑義の解消について】
・今後の事業計画は、従来のビジネスモデルと大きく異なる業態を前提としており、実行可能性に不確実な部分がある
・第三者割当増資等を模索し、特定の事業会社と交渉中であるが、合意には至っていない。
・一部の取引金融機関からの借入金の借り換え等についても確約を取り付けている状況にはない。
---

ので、意見表明のための合理的基礎が得られなかった。
という結論になっております。

大雑把には、「今月末の資金繰りの見通しが立たない」ということで。
言い換えれば、5月末に債務不履行する見込みであるというわけで。
それは継続企業の前提の疑義ですなあ。。

すなわち。
もしも今週中に現在やってる資金調達が実らなければ、ラ・パルレは今週末にデフォルト(汗)
増資を引き受けてもらえれば、有報ではかろうじて適正意見をもらって、父さんも上場廃止も回避できる。そういうシナリオみたい。
なんかずいぶんクリティカルな話になってます。

しっかし、なにしろ期限が今週中の話ですからねえ。
資金調達を掛け合っている相手は公表されていませんが、なんとなくユニマットグループじゃないかと思います。最近資金繰り改善のため2件の子会社譲渡をやってますが、いずれも相手先はユニマットがらみです。
エスグラントもユニマットに救済されていますし。

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. スルガコーポレーション 意見差し控え・・  [ ちぎっては投げ ]   2008年05月30日 11:48
1 平成20年3月期計算書類に対する監査意見不表明に関するお知らせ 近藤産業のほうが衝撃的だったので、そっちを先にしましたが。 本来ならスルガコーポレーションのコレだって重大ニュース。 暴力団がらみということで金融機関から借金できなくなり、既存の借金も返済で...

この記事へのコメント

1. Posted by う   2008年05月28日 09:42
ちょっと前までは優待目当てで
買う人の多い優良企業だったのに・・
当然、本日はストップ安気配です
2. Posted by yuraku_love   2008年05月28日 10:39
なんか、突然死という感じですね。(まだ死んではいないけど)

行政処分で顧客が流出し、資金繰りが苦しくなったんでしょうねえ。
コンプライアンスがない企業には銀行の態度も厳しくなりますから。つなぎ融資お断りになっているのであろうと思います。
3. Posted by 岩崎かおる   2008年05月28日 15:37
優待利回りが良かったので一瞬、買おうかなと心動かされた企業です^^;
一寸先は闇ですねー怖いデス
4. Posted by yuraku_love   2008年05月28日 16:45
ですねえ。
とりあえず、新日本の言うとおり、月末の資金繰りを乗り切れるのかどうかが気になるポイントでしょうか。
もう、多分後がないと思うので、出資先に対しては何でも譲歩するだろうと思うのですけど。
5. Posted by ぱーまん   2008年05月28日 21:48
先日のアリサカといい、優待という名の“オマケ商法”に釣られちゃいけませんねぇ(しみじみ)。
お米券もらって元金溶かしちゃったらいったい何やってんだか・・・。
6. Posted by yuraku_love   2008年05月28日 22:40
わたしが持ってるリベレステ1株も似たようなものなので、笑えないところが(大汗)
完全におまけ商法だなぁ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ブログ内検索
Recent Comments