2009年01月09日

クリード 会社更生手続き申立1

いやはや。
連休前にきましたねえ。クリード

会社更生手続開始の申立てに関するお知らせ

先月下旬から銀行への借金返済ができなくなり、会社更生手続きですか。
民事再生が普通は多そうですが、あえて会社更生手続きを選んだのは、もうクリードを経営し続ける気がないから、でしょうなあ。
クリードの社長の宗吉氏はすでに担保株売却でだいぶ持株比率も下がっていたようですし。

こうなると、下記の役員の辞任は、こうなることを予期していたとしか思えません。

11月13日 中村取締役
11月28日 吉田監査役
12月12日 長谷川代表取締役

ちなみに、長谷川氏はクリードの代表取締役を外れ、傘下私募ファンドの運用会社であるクリード不動産投資顧問(CREIA)の代表取締役に就任してます。
このCREIAは、今回のクリード父さんに合わせて、「合同会社クレップ・インベストメント・ケイ」なる会社に、質権を理由に株式が譲渡されています。

どー思います?これ。

これで、CREIAと、会社更生手続きに入ったクリード本体を資本的に切り離し、クリード父さん後もCREIAとCREP(ファンド)を存続させるための小細工じゃないですか?
つまり、あらかじめ会社更生手続き申立に向けた準備として、長谷川氏をクリード本体から辞任させてCREIAに移し、さらに(どうせ宗吉氏はクリードが父さんするのは間近だとわかってたので)、「合同会社クレップ・インベストメント・ケイ」と質権設定契約を結んで、父さん直前に質権を実行させてCREIA株式を譲渡。その上で会社更生手続きに持ち込むという、意図的なスキームと考えます。

会社更生手続きに入れば、質権も含めて担保権の実行は停止させられますから。
その直前に株式を移転するというのがミソです。

なんか、「質権実行により、無理やり株式が移転させられた」かのような印象を持ちますが、実は意図的に株式を移転したんじゃないかと思うのですよ。めっちゃめちゃ。
宗吉氏の担保株売却も同じスキームかww

そもそも、この「クレップ・インベストメント・ケイ」ですけど。
今インターネット登記情報サービスで千代田区・中央区で検索したが、出てこなかった。住所がわからないので、あてずっぽうでは見つけられない。
しかし、「クレップ」(CREP)なんて名前が入っているところからして、いかにも「クリード傘下の」会社っぽいです。

#CREPというのは「クリード・リアル・エステート・パートナーズ」の略ですから。

「クレップ・インベストメント・ケイ」で検索しても出てきませんし、前期短信と有報を同じく検索しても出ないが、Googleで「クレップ・インベストメント」を検索すると出てくる出てくる

クレップ・インベストメント・○という形式で、いずれもクリード傘下のファンドの名称です。やっぱり...

有報でも、「CREP INVESTMENT」で検索すると、2件ありました。

クリード・インベストメント・ケイは、クリードの資本が入っているかはわからない(むしろ、こういう用途に使うために資本的には無関係にしてある可能性のほうが高い)が、もともとクリード傘下の会社だったと考えられるため、人的にはクリード関係者がコントロールしている会社だと推定できます。つまり身内。
身内に質権実行させて私募ファンド運用会社株を切り離し、直ちに会社更生手続きに持ち込んで他の債権者による担保権実行を封じるわけか。なるほど。

CREIAにはCREPからの残高報酬が入るので、当面は存続できるはずです。
つまり、クリード傘下会社では安定して黒字を出せる価値のある会社です。
逆に言うと、優良資産を逃がしてから会社更生手続きを申し立てる、こういうやり方に他の債権者が黙っているとも考えがたい。
宗吉氏にとってはかなり危ない橋だと思いますが、本体がつぶれても基幹ファンドのCREPは守らなければならないと思ったんでしょう。
もっとも、CREPだけ存続させたところで、CREPの運命は最終的にはレイコフのレジデンシャルONEとあまり変わらんような気がしますけど。

流動化やってるところはどこもかしこも恐ろしく見えてしょうがない。


yuraku_love at 20:59│Comments(25)TrackBack(1)倒産 | 不動産

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 東新住建 民事再生手続き申立  [ ちぎっては投げ ]   2009年01月09日 22:04
1 民事再生手続開始申立てに関するお知らせ 東新住建については、社名も知りませんでした。 Webサイト見ると、愛知県地盤の主に戸建ビルダーみたいですね。 建売も注文住宅もやっているようです。 愛知県というと...トヨタ。 トヨタの業績悪化で、トヨタの従業員もそう....

この記事へのコメント

1. Posted by asuk   2009年01月09日 21:12
この一連のスキームって
他社も利用するんちゃう?

けっこー有効ちゃう?
まともなところが融資してくれなくなるけど^ ^

2. Posted by 無理が通るのか?   2009年01月09日 21:45
これって通るのですかねえ?
今日、株券を取られて、それから更生申し立てみたいな時系列を装っているようですけど、詐害行為取消請求とかいろいろする人がいるような。
合同の登記を見たいですねえ。住所はそのうち、ネットの力で暴かれる思います。まさか敏彦ちゃんの自宅や親類宅に置いてあるわけないよねw
3. Posted by ダヴィンチウオッチャー   2009年01月09日 22:11
まさかクリとは…
しかしこのスキーム流行そうですねw

ダヴィなんかが使いそうですが…
4. Posted by yuraku_love   2009年01月09日 23:33
なんか、最近不動産株ではこういう手法が横行してますなあ。
これまでは社長の担保株だけの話でしたが、とうとう父さん直前の資産流出手段として使うようになってくるとは。

当然問題になると思っております。
5. Posted by CCA   2009年01月09日 23:50
こんばんわ。

合同会社クレップ・インベストメント・ケイは、IRでは一応、東京都千代田区永田町2丁目12番4号になってます。山王興和ビルのようです。

当然詐害行為取消は、考慮されるでしょうが、、、なかなか立証は難しいんですよねぇ。
6. Posted by yuraku_love   2009年01月09日 23:54
あ、ほんとですね。
見落としてました。ありがとうございます。
そうなると、なんでインターネット登記情報サービスで出なかったのだろう...??うーん。
来週また試してみます。
7. Posted by マリナウ   2009年01月10日 08:35
魔の金曜は今年も健在のようですね。
アーバンに続きダメ社長な会社がことごとく消えています。となると、他の候補はプロパ・パシ・アトリウムなどとなりますでしょうかね。
特にアトリウムはたしてセゾンがいつまで支えるのか?ゼファーのように見捨てられなければいいが・・・
8. Posted by yuraku_love   2009年01月10日 13:35
アトリウムはクレディセゾンが後ろ盾になっていることが最大かつ唯一の強みですね。
まだ劣後債で集めた資金があるでしょうから、今のところはリスクは低いとは思っておりますが、クレディセゾンがどこまで面倒みてくれるか次第ですな。
9. Posted by 龍   2009年01月10日 15:43
アトリウムといえば11月にBNF氏が商業ビル買ってますね。
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0810/30/news007.html
記事には載っていないですが確かアトリウムの物件だったはず。
にしてもこのタイミングで買うって凄いですね。しかも90億キャッシュ。不動産の世界でも成功するかある意味興味深いです。
10. Posted by yuraku_love   2009年01月10日 18:21
前にそのニュースどっかで見ました。
しかし、顔写真まででてしまっているし。。。
本名非公開といってもいくらでも知る方法はあるので、もうプライバシー皆無ですな。。。

立地はいいし、記事では通り魔事件後客足が減っていると書いてありますが、こういうのは一過性なので心配はないと思います。
キャッシュがあるからこそローンがつくとかつかないとか関係なく物件買えるわけですから、やっぱりすごい人です。
11. Posted by アキバはいいけど   2009年01月10日 21:33
BNFさんの不動産投資はどうなんでしょうか。法人名義じゃなくて、個人名義で買ってんでしょ。それじゃ税金がきつくなるだけのような。あの方が成功した要因の一つに源泉徴収ありの特定口座という制度があると思うのですが。そのため親の扶養に入って自分で健保に入ってないなんて噂もありますし。税引き後リターンを考えたら、まったくおいしくないよな。額がでかすぎて個人じゃ節税にはすぐに限界になります。
12. Posted by yuraku_love   2009年01月10日 22:34
そうですね。
年間収入も大きいので、確かに法人にしたほうがよかったような感じですね。
あまり深いことを考えず、単に収益の安定化と、相続税対策(現金や有価証券で保有するよりはマシ)というくらいの意味合いなんじゃないですかね。小規模事業用宅地の評価が適用されそうなペンシルビルっぽく見えますし。

BNFさんがもしも亡くなったら、相続税ものすごいでしょうね。。。そうなる前に海外に資産移して移住すべきですな。
13. Posted by 壺   2009年01月11日 00:17
分りやすい分析ありがとうございました。
凄い上手い手だと思いますが、これがまかり通ってしまっては問題だと思います。
ですから、債権者や株主たちにはぜひ訴訟して欲しいですね。
現在、低位株を買おうと勉強中の身ですが、調べれば調べるほど酷い話ばかり出てくるので、なんだか人間不信になりそうです。

あと、BNFさんが物件を買ったのは資金を減らしたかったからだそうです。
短期売買するには、資金量が巨大になりすぎているそうで、もう少し身軽になりたかったから簡単に売れない不動産を買ったそうです。
でも、考えてみればあれだけのお金回すなら、法人にして節税したら大分安く済みそうですよね。
14. Posted by yuraku_love   2009年01月11日 18:03
壺さんありがとうです。
そうですか。資金を減らしたかったからですか。いやはやぜいたくな悩み(笑)
中小J-REITでも買収してはどうかと思いますよ。でも、親が個人というのは信用力からいってどんなもんでしょう。。。
15. Posted by つとむ   2009年01月11日 20:10
CREIAの分離は宗吉氏と長谷川氏の内紛の結果と見るのが妥当と思います。
もともと中学?高校の同級生だった長谷川氏が経営参加して、その後宗吉氏からクリード株を買っています。
この不動産不況になり株は急落。長谷川氏がどこからファイナンス下かは不明ですが、相当痛んでいることは確かです。
この環境の変化がきっかけで関係が悪化し、袂を分かったと見ています。
宗吉氏はおそらく自己破産。
長谷川氏はCREIAで自己の借金を返済し続けられるのか・・・。
本当に厳しい時代です。
16. Posted by yuraku_love   2009年01月12日 00:47
そういう見方もありますか。

12月になってばたばたと動いた感じがしてます。
クリードオフィスの運用会社への業績処分、クリードオフィスのいちごへの譲渡、代表取締役であった長谷川氏の辞任、そして父さん...
17. Posted by helolinn   2009年01月12日 11:48
>> 6. Posted by yuraku_love
御参考:インターネット登記情報提供サービスからの情報。合同会社は業務執行者,社員が今後入れ替わるかもしれないので、登記簿はあげていないのですが(汗)、とりあえず法人番号のみ羅列しておきます。
--ここから--
*東京都千代田区永田町2-12-4
0199-合同会社-013225 合同会社クレップ・インベストメント・エフ
0199-合同会社-013226 合同会社クレップ・インベストメント・ジー
0199-合同会社-013646 合同会社クレップ・インベストメント・エル
0199-合同会社-013329 合同会社クレップ・インベストメント・エイチ
0199-合同会社-013330 合同会社クレップ・インベストメント・アイ
0199-合同会社-013639 合同会社クレップ・インベストメント・ジェイ
0199-合同会社-013640 合同会社クレップ・インベストメント・ケイ
0199-合同会社-013331 合同会社クレップ・インベストメント・ゼット
18. Posted by helolinn   2009年01月12日 11:48
(つづき)
--
0199-特定目的-012783 特定目的会社クレップ・インベストメント・ダブリュー
0199-特定目的-012186 特定目的会社クレップ・インベストメント・ブイ
0199-特定目的-011456 特定目的会社クレップ・インベストメント・ユー
--
0199-02-048466 有限会社クレップ・インベストメント・エー
0199-02-048467 有限会社クレップ・インベストメント・ビー
0199-02-048477 有限会社クレップ・インベストメント・シー
0199-02-048478 有限会社クレップ・インベストメント・ディー
0199-02-048602 有限会社クレップ・インベストメント・イー
--ここまで--

> そうなると、なんでインターネット登記情報サービスで
> 出なかったのだろう...??うーん。
 インターネット登記情報提供サービスの検索機能使いにくいですよね。
 検索に失敗した理由で考えられるのは...
・"合同会社"を付けて検索(付けないのが正しい)
・前方一致オプションのon/off忘れ
・商号中の・(全角中黒, dot)が、半角だった等
19. Posted by yuraku_love   2009年01月12日 13:13
helolinnさんありがとです。
確かに、存在してますね。クレップインベストメントケイ。
「合同会社」はつけないで検索したのですが、もしかしたら「・」が半角だったのかもしれないです。
明日見てみようと思います。
20. Posted by 元U   2009年01月13日 09:39
CREPの中身を知らずにコメントしますが、通常はNRLで借りているはずですから、質権実行して会社更生手続から隔離するのは通常の仕組かと思われます。

そもそも本体のレンダーもファンド物件に担保権付けてないでしょうし、案外両方に出してる例も多いんじゃないでしょうか。ファンドのレンダーからすれば、わざわざ外部から経営者呼んでくるよりも、現経営者をしっかりコントロールしながら回収する方が効率的ですし。
21. Posted by yuraku_love   2009年01月13日 21:03
どもっす。

そうなんですか。これって通常の仕組みなんですか...うーん。
22. Posted by 覗き見   2009年05月16日 01:53
ようやくクリードにも後ろ盾が付きそうですね。無事に事が運べばでしょうが…

不動産投資の世界、少しかじった程度なのですが、この世界のお金の動きはさっぱり理解できません…大恐慌と言われようが、銀行が厳しくなろうが、投資家からのお金は集まるものなんですねぇ。
23. Posted by yuraku_love   2009年05月17日 20:41
もうクリードのスポンサーは候補が出てきているのですか。ぜんぜん知りませんでした。
2月にスポンサー選定手続き開始がアナウンスされているので、もう3ヶ月。更生計画案の提出期限は来月8日。確かにそろそろ何か動きがあってもいいころではありますな。
24. Posted by 近藤鑑定士   2009年07月30日 12:00
 更生計画は7/8に提出されました。今後約2ヵ月間で更生計画が認可されるかどうか決まります。
 手元にある物件がの謄本がありますが、CIV、こちらの本社は霞が関ビルになっています。
 NRLですのでレンダーは謄本からはわかりませんが
25. Posted by yuraku_love   2009年07月31日 01:02
全然見てませんでした。
そうですか。物件切り売りになるんですね...
弁済率6.5%。厳しいですなあ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ブログ内検索
Recent Comments