2010年09月03日

HOPE-LASTではなくてHOPEα9の話3

えー。HOPE-LAST問題では皆様のコメント多数により大変貴重な情報を頂き、わたし自身も大変に勉強をさせていただいております。
当事者ではないと得られない情報と言うものは多々あるものです。

ところで、HOPE-LASTの出資者の方はもちろん、それ以外の出資者の方も投資先のファンドの保有物件の情報くらいは定期的に全部登記簿を確認することをお勧めする次第です。
カネはかかりますがこのブログの左下にある「インターネット登記情報提供サービス」をつかえば一件465円です。土地建物全部取ると結構な件数になりますが、たとえば建物だけ取得なら物件の多いHOPE-LASTでも10件もいかないはず。弁護士に30分相談する費用よりも安い金額です。それで数十万円〜数百万円に及ぶ出資金の保全ができるなら安いモンです。

さっき書いた丸美の架空社債の件にしても、謄本で投資先の法人の所在や代表者を確認していれば、実際にそんな会社は設立されてないわけですから確認時点でただちにインチキだとすぐ分かったはずで、すぐに解約を申し出て逃げていれば元本はかなり保全できた可能性が高い。

それと都合が悪い情報なので出資者には報告されないが、実は結構重大なネタが謄本に記載されている場合があります。HOPE-LASTの場合は、税金の滞納や差押の情報はGFSは出資者には一切報告せず、謄本を見れば知ることができるといった具合でした。つまり、言い換えますと「去年4月にカカオリゾート行田が行田市に差押された事実を謄本から早期に知ってすぐに解約した人はおそらくかなり元本を保全できたはず」なのです。
逃げるなら早く逃げたほうが有利なのです。
でも、逃げる判断を下すためにも、情報を早く手に入れないと間に合わない。いい情報を手に入れるにはカネもかかるし手間もかかる。しかしながら自分のカネは自分で守るしかありません。他人(含むGFS)は決してあなたのカネを守りません。情報を自ら集めずGFSの「順調に運営しています」報告を受け取って安心してた人は今回のHOPE-LASTのように逃げ遅れるわけであります。


生意気に苦言を申し上げました。どーもすいません。


しかしながらわたくしも皆様のコメントから優良な情報を多々頂いておりますので、多少ご恩返しをしようと思い、HOPEα9の2つの物件について、謄本をとりました。

・ホテルアマルハウト(土地)
・ホテルドルチェ(土地)

これを確認した結果、結構やばそうな懸念が存在していることに気がつきましたので、余計なお世話かもしれんなーとは思いましたが情報を提供いたします。

この2物件とも、差押等の事故はありません。
その意味ではHOPE-LASTのような「手遅れ」ではありません。
ちなみに、ホテルアマルハウトはこの記事のコメントのNo.1の方が指摘した、アットホームで売りに出ていた物件です。売り出し価格は3.9億でした。なぜかその後すぐに売り広告がアットホームから削除されましたので、会社の方がやばいと気がついて削除したのではないかと推測しております。(HOPEα9の出資者には知られたくなかったのでしょう。物件売れば利回り下がるはずですし。)

なぜこの物件を売らなければいけないのか。
HOPEα9は償還は平成24年5月ですからまだまだ余裕があります。
急いで売る理由はないはず。強いて言うなら、HOPE-LAST不安でHOPEα9にも解約が殺到し、物件を売却して返金のための資金捻出する必要が存在しているのではないか。あの売り広告を見たときにはわたしはそのように考えました。

しかし謄本を取った今は考えが変わった。
この2物件は共同担保として、下記の債務の担保に供されていました。

---
根抵当権 平成21年11月27日設定
極度額 4.5億
債務者 合同会社ホープアルファナイン
    グローバル・ファイナンシャル・サポート株式会社
根抵当権者 有限会社オフィスティーティーエム
---

これを見て、すぐにおかしなことに気がつくのではないかと思います。
債務者が連名になっている!!のです。

ちなみに、HOPE-LASTのホテルトリニティの謄本の乙区は、こうなっていました。

---
根抵当権 平成19年11月30日
極度額 12億
債務者 合同会社ホープラスト
根抵当権者 株式会社サンステージ
---

これが普通です。
HOPE-LASTが借金するのですから、債務者はホープラストだけです。

なぜ、HOPEα9のホテルアマルハウト、ホテルドルチェの債務者欄に、GFSの名前が入っているのだろう??
信用力補完のためなら、連帯保証すれば事足りるのですから。

ああ、HOPEα9もGFSにどんぶり勘定されてるっぽいなあ...と気がつくわけだ。


でもそれだけではないんです。
もともと、最初からファンド組成にローンによるレバレッジを前提としていたHOPE-LASTとは違い、HOPEα9は借金しないスキームのはずなんです。
なぜ借金しているのか?なんに金が必要なのか?
HOPEα9の組成は平成19年4月です。平成21年11月に4.5億借りて何に使ったのだろう??説明がつかないです。

そこでこの謄本の乙区、さらにさかのぼって見ますと、こういうのもあったのです。

---平成21年11月27日に抹消済み
根抵当権 平成20年11月28日設定
極度額 1.2億
債務者 合同会社ホープアルファナイン
    グローバル・ファイナンシャル・サポート株式会社
根抵当権者 株式会社コミヤ
---

これ、抹消済みの根抵当権です。
抹消日は、平成21年11月27日です。さっきの4.5億の根抵当権設定と同日です。
どーも4.5億の根抵当権設定の1年前に1.2億借りてたようですな。
そして、1年経ってさらに3.3億増額して別の会社(有限会社オフィスティーティーエム)で借り替えたわけだ。

しかし、あいかわらず資金使途がよくわからない。そもそもラブホファンドは高収益でHOPEシリーズの宣伝文句どおりなら、資金繰りが詰まるとはとても思えず運転資金がまわらないはずがない。なんにいったい使っているのだろう...


このHOPEα9は出資額は劣後分も合わせて20億です。
このファンドは、年間8.4%のリターンを生むファンドです。
金額にすると、年間1.68億を配当にまわす必要があるのです。
配当期日は、毎年5月末と11月末です。
で、上の根抵当権設定日は、いずれも11月末....

どーやら配当にまわすカネが足りず、不足分を借金で調達し、配当にまわしているっぽい...というのが見えてくるわけであります。
平成20年11月28日に1.2億調達したが、これも11月末と翌5月末であらかた使い切ってしまい、平成21年11月27日に3.3億増額して借りているわけですよ。
キャッシュフローは潤沢なはずのラブホファンドで、なんでこんなに借金をしなければならないのか??だいたい年間1.68億を配当に出すファンドなのですから、去年11月に3.3億増額して借りている分は、2年分の配当に相当します。借金して配当を払っているとしてもどー考えても過大です。
そんなに営業状況がよくないのか?
あるいはGFSがHOPEα9のかなりの規模のカネをどっかに流用しているのではなかろうか...

今年もあと3ヶ月ほどでまた配当支払期日がきますが。
そのときもまた借金を増額するつもりなのだろうか。
というかHOPE-LASTがこんな状態になって大騒ぎになり、今からHOPEα9の増額融資なんてはたして可能なのか?


そこで...

アマルハウトを今すぐ売らなければならない理由が見えてくると思うのですよ。


つーわけで投資先ファンドの組み入れ物件の謄本くらいは確認しましょう。
こういうネタが埋もれているかもしれません。
わたしも自分の投資先ではないので全部チェックしようとは思わないし。自分のカネは自分で守るものでありますよ?


yuraku_love at 19:12│Comments(56)TrackBack(0)投資のお勉強 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by NOTHOPE   2010年09月03日 19:41
あまりの衝撃に、言葉も出ません。
2. Posted by クライシス間近?   2010年09月03日 20:18
ども、ホテルアマルハウトが売りに出てたのを発見した者です。

私の発見が、新たな被害を防止するきっかけになればありがたいです。

HOPEα9はかなり親友に近い人間から勧められておりました。
はじめは買う気はありましたが、セミナーに行き、コムエイの従業員が朝食を持っていくビデオを見て「あれ?」と非常に不自然さを感じました。
私も恥ずかしながら何度かラブホテルを使ってますがw、どこのホテルもあんなことを従業員はしません。
それで、怪しさを感じて出資をやめました。
当然親友とは喧嘩になり、「こんな儲け話に乗らないお前は馬鹿だ!」と罵倒されてしまい、その親友とは断絶してしまいました。

でもHOPE-LASTの結果をみて、私の判断は正しかったと今でも喜びを隠せませんねw

被害にあわれた方にはご愁傷様というしかできません、でも元親友にはそんな感情はいだけないですね。

ちなみにLASTを償還するか延期するかですが、すでに大半の物件が差し押さえられており、延期しても配当が出るとはとても思えません。

延期に誘導して、いつの間にか残った18%も搾取してトンズラの可能性が大きいと思います。
(延期を推奨しているコメントの人は
GFSの人にしか見えませんね。50万の5万は10%だろうに・・)

判断するのは皆さんですが、GFSは信用ならない相手であることを肝に銘じてください。
3. Posted by yuraku_love   2010年09月03日 20:46
どもです。クライシス間近?さんの情報がなければ、アマルハウトを売りに出さなければならない理由、までの線はつながりませんでした。大変に感謝しております。
そもそも、HOPEα9の物件の謄本を見ようと思ったのも、アマルハウトのことがずっと引っかかっていたからなのです。なぜ売りに出したのか。なぜすぐ引っ込めたのか。そもそもHOPEα9は無借金のはずだし急ぐ理由は何もないのでは?と。
4. Posted by アルファ7   2010年09月03日 22:14
アルファ7のB/S、現預金がやたら積んであって不自然。ほんとにキャッシュが存在するのだろうか?

LASTの決算書は粉飾の匂いがプンプン・・・
5. Posted by yuraku_love   2010年09月03日 22:19
たしかにファンドには組み込まれてなさそうです。後でNeo Hopeのどれかで取得させるために先行取得してしまったのかもしれませんね。いまとなっては物件放り込む先もありませんが...
6. Posted by vo   2010年09月03日 22:20
アクアインバリって、コムエイのHP見たら、2009年10月運用開始になってますね。
http://www.comuei.com/

役所の命令がGFSとコムエイの併記になってますから、おそらくGFSが所有者でコムエイが運営委託されてるということなんでしょう。
α9を担保にした金をここに回したってことも考えられるけど、運営開始は新たな根抵当権設定より1〜2カ月前なのでどうなんでしょうね。
それに神戸の中心街と立地はいいにしても、トイレが和式とか(苦笑)、相当古びたホテルのようですんで、4.5億もするような物件ではないと思います。(せいぜい1億くらい?)
http://www.love-hotels.jp/hyogo/hotels-2832.html

一体どこに金が流れてるのやら。
7. Posted by yuraku_love   2010年09月03日 22:31
資金繰りが悪いはずなのに現預金が決算書上やたらあるケースはあります。
どういう手法を使うのかと言いますと。資金はどこかに預けていて、普段は金がないのですが、それを年度末日に返してもらい、決算日時点ではカネがあるように見せるのです。
当然翌期初頭にまた預けた形にしてよそに移転する。

HOPEシリーズはファンドが複数あるので、決算日さえ異なればそれぞれのファンドでこのやりくりをすれば現預金がたくさんあるように見せかけることは可能です。たとえば4つのファンドでそれぞれ5億の現預金があるように見えても、実は決算日の違いでやりくりしてるだけで、ほんとは全体で5億しかない、ということがありえます。
8. Posted by NOTHOPE   2010年09月03日 22:55
>>8
その手法は、たな卸しでもよく使われる手段です。
防ぐためには、同一資本の店舗を同時にたな卸しするなどで対応するべきですが、
HOPEの場合は、そういうチェック機能は働かないでしょう。
GFSを信じ、担当者を信じ投資した訳ですが、適正に運用されてるとは言いがたいです。
LASTがやむにやまれぬ運用上の問題で資金繰りがおかしくなったとしても、他のHOPEに影響があるのはおかしいですし
9に抵当が共同名義で付いているのも納得できるものではありません。
9の劣後は4億ですから、100歩譲っても、それ以上の根抵当は到底説明できない。
資金繰りが逼迫してるとはいえ、サンステージの貸し剥がし分の抵当が消え、適正な状態に戻るのなら、まだ、他のHOPEは希望が持てるのかもしれません。
9. Posted by yuraku_love   2010年09月03日 23:23
スキームとか資産の内容以上に、運営姿勢の問題ですな。どー見ても。
ことに、HOPEα9は無借金(フルエクイティ)であることにより、HOPE-LASTのようなレバレッジを利かせたファンドとは一線を画す安全性があったはずです。4.5億も借金しては、LTV20%弱のHOPE-LASTと同じレバレッジになり、物件売却損で出資金を大きく溶かすリスクにさらされてしまいます。これもHOPE-LASTと同じように。
HOPEα9で勝手に4.5億も借金した罪は重いと思いますよ。それでアマルハウトを途中で安く任意売却せざるを得なくなったのだから。
10. Posted by windmouse   2010年09月03日 23:47
5. アルファ7さんのリンク先のブログを見ると、この方はかなり重要なことをさらっと書いていますよね。2007年5月の記事では「(前略)私個人としてはリスクを取れる人だけと言っておこう。(中略)間違っても虎の子資金の投入というのはするべきでないし(後略)」というのは非常に重要なことだと思います。しかし、多額の資金を突っ込んでいる人を見ると、果たしてそこまでリスクがあることを認識していたのでしょうか?そういった方は、調査不足と言われても仕方がないように思えます。リスクが高い商品であることは確かですし、最大でも投資資産の5%程度にしていればまだ諦めもついたのではないでしょうか。

ゆうらくさんの仰るとおり、自分の資産を守るためには投資先のスキーム、内容や資産運用の基本について理解することも重要であるように思えます。5.のリンク先の「別に何かがあるわけではないが、匿名出資形態のファンドはどのような理由があるにせよ人には勧めたくない。」というのは大いに同意できます。

ちなみに、自分もこのラブホテルファンドは知っていましたが、次の点が主に気になったので、資料請求すらしませんでした。
1.分配率について触れられている(プレーンな債券の利率を除いて、利回りについて触れているものは触らない方が無難だと思っています。)
2.匿名組合出資であり、かつ営業者についてまったく知識がなかった(匿名組合出資をするのであれば営業者について知らないのはリスクが高いと感じているが、個人でのデューデリは困難)

匿名組合には投資しない、分配率が書いているものには投資しない、理解できないものには投資しない、ということさえ守っていれば、(難しいとは思いますが)大火傷はしないと思います。
11. Posted by vo   2010年09月03日 23:55
HOPEって会計監査人の監査を受けているはずなのに、全く監査機能が働いていないようですね。そもそも本当に監査されているのかも怪しい。これって会け監査人の責任を問うことはできないのでしょうか?
あとGFSの責任はもちろんのこと、HOPE代表者も責任を問われてしかるべきかと思いますが。
12. Posted by NOTHOPE   2010年09月04日 00:45
監査法人の監査を受けているから安心していたという面があります。
責任を問うのはもちろんですが、他のHOPEを含めて、誠実に対応してもらいたいものです。
なんせGFSは、劣後債既存以外痛手をほとんどこうむりませんから。
GFSが真摯に対応していれば、逆に裁判になっても、できる限りの対応をしたということで、資産の毀損については問われないと思います。
抵当や差し押さえについては、責任は問われるでしょうね。
13. Posted by 元町愛   2010年09月04日 06:35
>監査法人の監査を受けているから安心していたという面があります

昔、「有報読んでても株はテクニカル」(兜町おさんぽ日記)というブログがありまして。
今、どこ行っちゃったんだか、わかんないんですけど。

このブログ読めば、如何に監査法人がいい加減か分かるのですが。
なにせ、「この××ビルに入ってる監査法人だから、これインチキ」なんて、判断できる世界なんですから。

>監査人の責任を問うことはできないのでしょうか?

一時はやったんですけどね、監査法人にけじめ取らせるの。
いまは、下火だなぁ。
でも、相当大手でないと、金融庁も動かないようで。。
14. Posted by yuraku_love   2010年09月04日 09:01
会計士の責任追及ですが、会計士は決算数値に粉飾がないかどうかをチェックするのが仕事ですので、もしも合理的な監査手続きで容易に発見できるような粉飾を見逃していれば、何らかの責任追及は可能だと思います。もっとも相手が個人会計士では賠償させるほどの財産もないでしょうが...
しかし、この一連の件で問題になるのは粉飾と言うよりも、GFSの業務執行の不誠実さだと思うので、そういう問題は会計監査人の責任範囲ではないです。営業者の責任を問わなければなりません。

その責任を問うのは出資者です。営業者の行為に犯罪要件が成立するなら、警察に介入してもらえるかもしれませんが、複雑で理解しにくい経済犯罪への関与を面倒くさがる警察のケツを叩いて捜査・起訴させるのも出資者しかいません。
出資者が何もしなければ、出資者が大損しただけで社会的には何もなかったかのようにこの件は終了します。そしてそれがGFSが心底期待しているところでしょう。
15. Posted by NOTHOPE   2010年09月04日 10:08
「GFSの業務執行の不誠実さ」を問うとして、どういった法令で問えばよいのでしょうか。
特別背任罪、詐欺罪あたりでしょうか?
また、民事訴訟も考えられますよね。
LASTは以前のHOPEから物件を引き継ぎデットを組んで、出口は新たなファンドか売却で償還
といった流れが説明され、重要事項説明や契約書にも明記されています。
実際、ホテルを購入し運営し、デットを調達し、、、、、ここまでは、間違いないでしょう。
そして、リーマンショックが起こります。
上場REITのNCRは、ここでデットのリファイナンスに行き詰まり、経営陣がさじを投げ倒産したのは記憶に新しいです。
確かあの時、額面50万が取引価額1.5万円にまでなったと思います。(恥ずかしながらホルダーでした。)
ホテルファンドも無事では無いでしょう。
その後、オリックスなどのあざとい企業もホテルやパチンコ関連の融資から手を引き外資系も引き上げ、、、、
刑事民事を含めて何とか罪に問いたいと思います。
背任して資金を横領していた証拠や今現在そのような状態であれば問うこともできます。
会計上は辻褄が合ってしまいますので、警察に捜査を依頼するしかないのでしょうか??
16. Posted by yuraku_love   2010年09月04日 10:20
現預金が潤沢にあるように見えるという話がありましたが、簿外ですでに現預金の大半をGFSが勝手に使い込んでいるにもかかわらず、上に書いたような資金のやりくりで決算日時点では資金があるように見せかける手法で、決算をごまかしている可能性があります。その場合は会計士の監査に疑義が生じるはずです。

GFSの業務執行の責任を問うのは、第一義はあくまで民事訴訟になると思います。GFSは金融危機のせいだと言い張っているわけですが、実際には税金滞納による差押がそれ以前に起きています。なぜそんなことが起きるのか?安定したキャッシュフローが生じているというのはウソだったのか?まさかGFSが別の目的に資金流用したのではないか?などツッコミどころはあるでしょう。ポイントは「ホントに金融危機のせいだけなのか」です。
刑事訴訟になる場合にどういう罪状に該当するかはわたしは法律の専門家ではないのでわかりません。
民事、刑事どちらにしても、まず証拠集めと、原状のファンドの資産がどうなっているのか(GFS側の言い分をそのまま信じるのではなく)を正しく把握する必要があります。この作業には弁護士によるサポートが必要だと思います。わたしにはそこまでの手助けはできません。
17. Posted by yuraku_love   2010年09月04日 10:30
それから、警察に行って相談することは早期にやっておいたほうがいいですが、手ぶらで警察に出向いて被害届けだしたり告訴したいといっても、警察も面倒くさがってあまりやる気になってくれないと思います。
警察は経済犯罪には腰が重いです。ヤフオクで詐欺にあって警察に相談したことがある人ならよく理解できると思います。
殺人なら喜んですぐに動くのですが...

ので刑事告訴する場合にも、警察に動いてもらえるだけの事前の証拠集めやどのような犯罪に該当するのかくらいのことは出資者側で準備する必要があります。これも弁護士に相談してください。
18. Posted by NOTHOPE   2010年09月04日 11:01
くわしく解説ありがとうございます。
やはり資金の流用はあるのですね。税金の滞納など通常は考えられないですものね。
つまり、税金を滞納するような資金流用を行ったためにファンドが大幅に毀損したということですね。
そうなると争われるのは、滞納により毀損した価値を滞納が無かった場合の価値と比較して損害賠償を行うことになるのでしょうね。算定は難しいですが、差し押さえされていなければ任意売却でもっと高値で取引された可能性が高いですよね。
刑事事件については、弁護士に相談は必須ですね。
やはり被害者の会を結成して民事の集団訴訟を起こすのが本筋のようです。
19. Posted by やま   2010年09月04日 14:32
GFSとα9の借金の件ですが、これはファンドの解約資金を調達することが目的だったと考えられます。

中途解約した場合に、不動産鑑定価値を基にして中途解約金を出資者に返還しているようですが、もちろん物件は運用状態にあり返還原資は借金に頼ることになるのでしょう。

借入が数億円で債務者にGFSの名前があることからも、これはほぼ間違いないことだと思われます。

不動産運用しているわけですから中途解約を認めていることは、本来ならばおかしなことだと言えます。

20. Posted by 元町愛   2010年09月04日 16:54
HOPEの件でコメントを呼んで面白いのは、有楽さんの記事をほとんどの人が読んでいないことである。

何で読まないかねぇ???
みんな憶測で、今後の方針を判断している。

本件は、詐欺であることは明らか。
「詐欺」なのである。
なぜ、それが分からない。

理由は有楽さんの記事を読めば分かる。
関東財務局がイニシアスター証券に出した行政指導の公示文をなぜみんな読まないのか?。
リンクも張ってある。

詐欺に引っかかってるのに、「継続」とか悩む方がおかしい。

流用資金が何に使われたかなんて関係ないだろう。
流用自体が、背任行為・詐欺行為なんだから。

>もちろん物件は運用状態にあり
>返還原資は借金に頼ることになるのでしょう

今頃気が付いても遅いって。
「解約があっても新たな出資者がすぐ見つかります。大人気で予約待ちの状態ですから」ぐらいの説明で納得してたんじゃないの?

こんな人たちの集まりじゃ、被害者の会なんて、そうそう簡単に出来るわけない。

ちなみに・・・
豊田商事事件では、会長が刺殺され、破産処理に入るまで、何もされなかった。
本当に、行政も立法も何もしなかったのである。
司法が豊田商事の破産処理を行う過程でやっと、「弁護士の選定」と被害者救済の会が出来たのである。
被害者は、それまでただ指をくわえて見ているか自殺していただけなのである。
時代は、全然変わっていない。

私が言いたいのは、
「有楽さんの記事をよく読め」
である。
21. Posted by 元町愛   2010年09月04日 17:34
だいたい、「被害者の人」おとなしすぎるだろ。

>「償還」に丸をつけて送り返しました・・・。

見たいな事が書いてある。
あほか!
詐欺師の手の上で踊らされてどうする。

何年生きてんだよ。
自分の主張は無いのか?
盗人にされるがままか?
学校や会社を通して、他人の言われたとおりにハイハイと従うロボット人間に改造されちゃってんのか。

詐欺師の手紙なんか無視して、内容証明で「満額返せ」って怒りの文面を送りつける根性も無いのか?

1口50万円だろ。
簡易裁にいって、1口分だけの小額訴訟が出来ないか、1階の訴訟受付のおねぇさんに相談してみろよ。
泣きながら頼めば、ちゃんと書記官訴訟受付に降りてくるって。
(東京地裁の場合は民事9室)

いいか、「ことが起こったら」最後に頼りになるのは行政でも立法でもない。
司法(裁判所)と自分だけなんだよ!
22. Posted by 出資者A   2010年09月04日 17:45
 
関東財務局がイニシアスター証券に出した行政指導の対象となった行為は、
 
「詐欺」ではなく、「背任」(あるいは「横領」)です!
 
 
「詐欺の構成要件」をご参照下さい
 
 
豊田商事事件を参照しましたが、凄惨な事件ですね そして、首謀者の会長は、僅か32歳で刺殺されその様子がほぼTV中継されていたのですね
 
 
元町愛さんは(売春街他で収益ビル投資をされている)このブログの古株読者のようですし、
(http://blog.livedoor.jp/yuraku_love/archives/51698826.html のコメント1)
 
コメントを寄せる人々それぞれに於て、(それぞれの立場や生きてきた環境に由来する)「(文化的)自我」や「(経済的)利益」などが見え隠れしているところも、留意する必要があるでしょう…。
 
 
但し、ブログ主のyuraku_loveさんのテーマそのものであるように、多くの(比較的経験の浅い)個人投資家が相対的な意味で「烏合の衆」であり、「衆愚政治」「囚人のジレンマ」に結果的に陥りがちであることも、又真実かと存じます
 
23. Posted by チャルメラ   2010年09月04日 18:05
lastの商品についてどの部分が違法にあたるか、またその証拠となるのかが難しいです。
それに、裁判となると東京ですよね!? 関西在住ですので・・・
裁判となれば莫大な費用と時間がかかるようだし。。。慎重になってしまいます。
だいただ、投資に深く知識経験あればこんな商品に手は出さなかったでしょう。
24. Posted by 失礼ながら   2010年09月04日 18:28
S氏関連のファンドに数千万円出資されてる、とかのAさん。

貴コメントの下の2節部分の趣旨等、当方には格調高すぎてよく理解できません。
(あと、文末の絵文字も意味わかりません)


25. Posted by 出資者A   2010年09月04日 18:29
 
23のコメントについて「まわりくどくわかりにくいので端的に補足申し上げる」と、
 
「元町愛さんは、当該分野〜周辺分野等を含む事業経験値の高い人物ではあるものの、当該ファンド等の出資者ではないこと」です。
 
(※もちろん23のコメントはそのことだけについて述べているのではありません!)
 
 
私は、
 
(当該分野〜周辺分野等を含む事業経験値、のいくらかある、)
 
http://blog.livedoor.jp/yuraku_love/archives/51698826.html の、
 
「コメント164」「コメント175」でも述べました通り、
 
GFSとイニシア・スター証券、(GFS創業者の)S氏自身が別会社によって組成した数々のファンド群への(依然として)まとまった規模の出資者です。(※オープンWebゆえ、表現はぼかして書いています)
 
 
現在の状況では、
 
店主と常連客が「或る話題」をして集まっていた居酒屋に、
 
「或る話題」の当事者たる大勢の人々が訪問してきている、
 
その状況こそにも、ある種の問題があるといえるでしょう。
 
 
ブログ主のyuraku_loveさんは、その辺り、冷静に分析なさっておいでです。
 
http://blog.livedoor.jp/yuraku_love/archives/51726023.html
 
 
このブログの場を借りていますことには、感謝申し上げる次第です。
 
26. Posted by 雪風ファンド   2010年09月04日 19:07
私も21・22の元町愛さんの意見に同調しますね。厳しいけれど愛情のこもったアドバイス。文句を言う筋合いなど無いでしょう。

被害者の方々には、今一度有楽さんの記事をよく読んで欲しいです。
27. Posted by 出資者A   2010年09月04日 19:46
 
上記26のコメントに於て、いくらか表現の行き過ぎがあったため、元町愛さんには、お詫び申し上げます。(m__m)
 
(※ブログの仕様上、投稿後の記事修正ができないため、申し訳ございません
 
 
コメント25さん、
 
「立場が違うことによって、見方が違う」ということを言いたかったのです。
 
 
以下、GFS・イニシアスター証券・S氏・関与している(あるいは関与していた)経営陣を、便宜上、「胴元側」と呼びます。
 
 
「立場が違う」とは、
 
経済的要素としては、
 
「出資者か出資者でないか」
 
「どのファンドに何口(何円分)出資しているか」
 
「それらの現時点での換金(償還・清算等含む)可能性と将来時点での換金可能性」(出資者の行動の他、胴元側の方針等にも影響される)
 
「出資者各位のポートフォリオの中でのそれらの比率」
 
「出資者各位がそれぞれの利益を最大化しようとして、利益相反的な行動をとり、結果として胴元側が関与するファンド群を崩壊させてしまうこと(→「囚人のジレンマ」を参照)」
 
 
文化的要素としては、
 
「出資者の職業(又は職歴等)と事業・投資経験、その中で培われた世界観」
 
「それぞれのファンドに出資した動機」
 
「胴元側(のそれぞれの主体)に対する見方(出資時の見方と現在の見方)」
 
「個人々々の(基本的には主観としての)自分・家族・友人知人・コミュニティ・社会・資本主義(商業主義を含む)・地球などに対する価値観」
 
28. Posted by 出資者A   2010年09月04日 19:49
 
又、絵文字につきましては、感覚で付与していますので、あまり意味はございません…
 
 
私につきましては、(現時点では)どのように把握すればいいのか?と事態を静観しつつ(?)考えているところ…(預けてある資産の全額(に近い)毀損も、(場合と状況によっては)ある程度は覚悟していますが、「背任」、「横領」、「裏切り行為」、全く以てあってはならないことです…
 
 
たしかに、「背任」(あるいは「横領」?)はあったのでしょうが、
 
現時点において性善説に基づいた胴元側の誠意に期待することは、意味のないことなのでしょうか?
 
 
私は、合同会社ホープラストが組成される何年も前からGFSと(創業者の)S氏をいわば定点観測的(?)に見てきていますが(スタンスとしては、後のイニシア・スター証券のコンセプトでもある「ユニークな事業方針への擬似体験」とともに「見守ってきていた」という趣もあったかと思います…)、
 
本件については、「豊田商事事件」のような「真正な詐欺事件」とはまったく質を異にすると思えてなりません(…これについては確信しています)。
 
 
この文章じたいを、今まさにS氏やGFS、イニシア・スター証券の関係者(過去の時点に、あるいは、間接的に関与していた人物等を含む)自身に見ていただきたいものです。
 
29. Posted by 関係者   2010年09月04日 21:21
出資者Aさん
残念ながら貴方の考えは間違っていると感じます
Sは普通の人間ではありません
見栄と欲の塊です
Sに踊らせられたN,機ぃ函ぃ
みな同罪です
30. Posted by 元町愛   2010年09月04日 22:20
出資者A さん、あやまることないよ。
ここのブログは、いつもこんな感じなんだから(俺だけか?)

>S氏関連のファンドに数千万円出資されてる、とかのAさん。

出資者A さん、そうだったんだよな。
あんた、数千万円出資してたんだよな。
あんたの気持ち、全然考えて無かったよ、俺。
ほんと、私に謝る事無いって・・・。

でもさ、このブログの表題の下の「有楽さん」のコメント、もう一度読み返してよ。

>>株式市場はウソツキばかり。
>>罠にかからない運用を目指してます。

これが、金融の世界の真実なんだよ。
有楽さんの叫びなんだよ。

>現時点において性善説に基づいた胴元側の
>誠意に期待することは、意味のないことなのでしょうか?

この叫びにコメントできるヤツいないよね。
このブログの常連にさ。
HOPEファンド証券持って無いヤツに反論する資格は無い、真実だよ。
黙っているしかない(私は脱力感でいっぱいだよ今、ホント)。

>本件については、「豊田商事事件」のような「真正な詐欺事件」
>とはまったく質を異にすると思えてなりません

豊田商事は、一応地検が踏み込んだんだよ。
自殺者多発でさ。
その時、金庫には小さな金の延べ棒数枚しかなかった。
いま、HOPE-LASTの物件は次々競売にかかってる。
「空の金庫」と、「他人名義になった不動産」。
どんな違いがある?

豊田商事事件で、ある弁護士に管財人を依頼するとき、裁判所が言った言葉を記述させてもらう。
「弁護士さん、今回の事件は行政も立法も何も出来なかった。まったく無力だった。この司法(裁判所)が正義の最後の砦なんだ。ぜひ、管財人を引き受けてもらいたい。」
31. Posted by 劣後出資者   2010年09月05日 00:00
出資はHOPE−LAST、9ではないですが、
数年前、代表者が頻繁に変わり始めたころからきな臭くなってきてましたね。
しかし、当方は劣後出資(一口500万で、2口出資)故、逃げれず。

当然怪しくなってきた数年前から償還は期待せず、既に全額PFから減損済み。

ちなみに、IS証券に移ったM氏から今年の夏前に会ってくれとのメールがきてたのを思い出しました(お会いしませんでした)。資金繰りに追われてIS証券のホテルファンドの売り込みか、要件不明でしたが。

最近はGFSが送ってくるレポートとそっくりな外形(A4サイズ)で、海外資源関連ファンドのダイレクトメールと勧誘電話がかかってくるが、なりふり構わぬ金集めに奔走してるのではにかと邪推中。

皆様くれぐれもうまい話には乗らないようにお気をつけください。



32. Posted by 通りすがり   2010年09月05日 01:37
このブログのカテゴリーにHOPE関連のものを新設していただければ幸いです。勝手な要望申し訳ございません。
33. Posted by バカな俺   2010年09月05日 03:00
関西在住のバカな俺です。HOPE10に4口出資していました。このブログにたどり着いて騙されていたことに気づきました。

解約を3月にして、7月末に解約手数料を引いた分が戻ってくる予定だったのですが…返金が遅れに遅れ未だに1円も戻ってきません。

当初の返金予定の7月末が8月10日になり、次は8月31日になったが返金できないとのことで、当初は平社員からの連絡だったが、8月末の時点では品野から直接電話で9月21日には返金するというTELがあった。
あまりにもムカついたので現代表の中川からも連絡を寄越せと伝えたらすぐに連絡があって9月21日には返金するというものだった。とにかく怪しいのは2人とも携帯電話から連絡してくるという点。

とにかく詫びを入れに大阪まで来いと伝えて、本来であれば日曜日5日に新大阪で14時に会う予定だったが、4日昼に電話があり今大阪に来ているので、会えないかとのこと。もともと私は土曜日は都合が悪いと伝えていたので約束通り明日会いましょうと伝えた。夕方に留守電でどうしても東京に帰らなければならなくなった為、明日は会えなくなったとのこと。21時に品野の携帯に電話したらすぐに出てくるが、申し訳無さそうな素振りは見せず
返金を分割にさせて欲しいと言うばかり。本当は大阪にも来ていなかったんだろうなというのが感想です。

品野、中川2人ともとにかく軽薄で全く悪びれもしていないし、金を返す気がサラサラ無いなというのが実感。

こいつらの携帯番号なら知ってるけど
多分飛ばしの携帯か何かだろうな…

関西在住の被害者の方同士で集まって相談しませんか?
34. Posted by 出資BB   2010年09月05日 07:31
劣後出資さんへ

ご相談あります。
ご連絡いただければ幸いです。

hoppe5001@yahoo.co.jp
35. Posted by yuraku_love   2010年09月05日 09:45
通りすがりさん
すでに「投資のお勉強」に関連記事は集約済みです。
高木証券の処分の記事以降なので、そんなに件数はなく、探すのに苦労すると言うことはないと思います。
36. Posted by 劣後出資者   2010年09月05日 09:54
>ちなみに、IS証券に移ったM氏から今年の夏前に会ってくれとのメール

M氏でなく、I氏だったかも。

GFSは比較的大口の出資者にはアンケートと称して、直接コンタクトをとる手法を以前からとっています。
運用資産の額など直接・間接的に聞き出そうとするので嫌な印象を持っていました(3年ほど前)。

損失は痛いですが幸いPF規模からみて数パーセントだったので、まあいい勉強をしたと思っています(数年前からこの境地・・・)。

今後いろいろ被害者の方の動かれるにせよ、恐らく労多く成果は限りなくゼロでしょうね。個人的には99.9%諦めております。というか、とっとと忘れて次行きたい。
37. Posted by 出資BB   2010年09月05日 10:25
劣後出資者さんへ

私も同類です。
情報交換できればと思っています。

hoppe5001@yahoo.co.jp
38. Posted by 劣後出資者   2010年09月05日 11:43
出資者BBさんへ。

当方のヤフーメールにて既に返信済みです(abで始まるメルアドで)。

あと、この件にはこれ以上あまり足を突っ込みたくないので、情報交換といっても助けにはならないかもしれません。

39. Posted by 名無し   2010年09月05日 13:58
こんなのを大事に持っていた俺はバカだったorz

http://uploader.sakura.ne.jp/src/up15444.jpg
40. Posted by 3D   2010年09月07日 16:07
サンステージは分かるが、その他の根抵当設定者は何者だろう?
(株)コミヤはともかく(有)オフィスTTMとは・・・?
まともな登録貸金業者には相手にされない会社(ファンド)に融資してくれるとは、さぞかし奇特な個人会社なのでしょうね。
41. Posted by HOPE@9オワタ   2010年09月13日 15:07
ホテルドルチェ(合同会社hope-α9所有権)岐阜県土岐市が22年9月10日付けで差押登記とのこと
ついに・・\(^o^)/・・オワター 
42. Posted by 10口以上保有しています   2010年09月17日 00:39
返答期限まであと1週間、継続も考えていますが、迷ってます。
契約者どおし情報交換しませんか?

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*
syk19800712@gmail.com
*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*
43. Posted by 詐欺にあった   2010年09月17日 13:16
neo-hope7 の場合どうすればいいんだ。一応解約できるみたいだが、一度も配当もらってないのに75%になって帰ってくるらしいよ。ふざけてるよな
44. Posted by yuraku_love   2010年09月17日 16:20
てっきりNEO HOPEは解約できないものと思っていました。
解約できるとは意外でした。
45. Posted by 元取引先   2010年09月18日 02:54
私もS氏に直接関わったから出資者Aさんの心境は共感する
仮に詐欺師だとしても、面と向かうと魅力的な人物ではあるね。

でもGFS社員の方はカン違いしてそうな若い人達で鼻につくね。
債権者にたいしても威張ってるし、IS証券の社員がGFS出身者に奴隷の様に扱われているのを見たことがある。

IS証券の社員が退職、離職が尋常でなく多いのは人材紹介の世界では有名な話。

もっと詳しく知りたい?


46. Posted by スルー   2010年09月18日 03:01
元取引先さん

ふむふむ教えて
47. Posted by 関係者   2010年09月18日 06:08
Posted by 元取引先 さん

魅力的に感じるのはあなたが取引先だったからに他ならない
あんな見栄と欲の塊を少しでも擁護するなんて・・
イベントの二次会では札束見せびらかして若い連中の羨望を浴びることに終始しているような奴だし

GFS社員の方はカン違いしてそうな若い人達で鼻につくね

この指摘は営業には当てはまる
事務方はいつも苦労していたよ


48. Posted by 元取引先   2010年09月18日 10:50
スルーさん

IS証券は離職率が高いらしいですがGFSは離職率が低いらしいです。
IS証券は見た目は証券会社だから買収された側の人、ラブホファンドやGFSの存在を知らないまま入社した人もかなりいると聞きました。
内部ではGFSと待遇が劇的に異なり、GFSの中高卒の受付女子社員とIS証券の男性管理職&専門職と同じ給料とか。
GFS出身者からパワ&セクハラあるいは、ファンドやGFSに反発してクビになる人もかなり居たとか。
結果、IS証券の社員名簿は1年で8割が入替わるとか・・・
気の毒だけど出資者の人は元社員の協力がない限り背任を立証するのは難しいのではと思います。

関係者さん

イベントの二次会ので札片の見せびらかすの件は知りませんでした。
小生の眼力無さの致す所です。よろしければ経緯を詳しくお教えください。
私はてっきり、銀座か六本木辺りで女、車、自分のお尻のどれかを見せびらかしているのかと思いました・・・。

ただS前社長は、GFSのI常務、O、H監査役、IS証券のO役員、O業務管理部長など金融出身者にもカリスマ性があったと聞いている。
49. Posted by 先生!質問です   2010年09月19日 00:21
関係者、元取引様

ちなみに品、中、望、挽、金、佐 のGFS、イニシア、コムエイの役員達で妻帯者はいますか?
やっぱ詐欺師って独身が多いのでしょうか?

ちなみに豊田商事の会長永野一男も独身だった。
50. Posted by 先生!質問です   2010年09月19日 00:36
ついでに

永野一男も中卒
51. Posted by 関係者   2010年09月19日 06:55
元取引先 さん

>銀座か六本木辺りで女、車、自分のお尻のどれかを見せびらかしているのかと思いました・・・。

お尻を出していたんですか?(笑)
私はパンツ姿で踊っているところまでしか見たことありません


先生!質問です さん

妻帯者かどうかは個人情報なので控えますが、私の見解で●野氏は他の役員とは違い普通の人です
コムエイ発足時の社長で色々なしがらみから役員から抜けられなかった・・
52. Posted by 元取引先   2010年09月20日 02:24
先生!質問ですさん

期待されているであろう回答は、残念ながら書けそうにありません。

関係者さん

私も関係者さんと意見が同じで、●野氏以下の人は普通の人の印象です。
給料の貰い過ぎがなければですが。

普通以上の能力の社員といえば、コムエイ、IS証券でそれぞれ1名づつしか居なかった気もします。


53. Posted by 先生!質問です   2010年09月20日 02:56
元取引先、関係者様

なるほど、しかし事業収益による利益では無く、出資者のお金で高級を食っていたのは事実でしょう、そしてそのことを知っていながら何もしなかった…道義的には品と同罪ですな。

これからどうなるのやら
54. Posted by hope774   2010年09月20日 12:49
>>関係者さん
>>元取引先さん
>>質問ですさん

某中川氏が池袋のラーメン屋(3店舗)を経営していることはご存知でしょうか?(笑)

まずは2010/08/22付けのGoogleキャッシュの魚拓より引用します。
http://megalodon.jp/2010-0910-1725-00/tor-proxy.net/proxy/express/browse.php?u=http%3A%2F%2Fwebcache.googleusercontent.com%2Fsearch%3Fq%3Dcache%3Amaruq.cart.fc2.com%2Flaws&b=26

>販売業者 (有)ハイブリッドホテルシステム
>販売責任者 代表取締役 中川浩行

とあります。

現行のサイト(http://maruq.cart.fc2.com/laws)では、

>販売責任者 桑原 雅紀

と書換えられています。
書換えられたのは早くとも8月22日以降のことで、Hope Lastの償還問題がいよいよ騒ぎになってからのことであることがわかると思います。
(念のため書換え前の魚拓を取って置いてよかったw)

次に、上記ラーメンの通信販売の販売業者である(有)ハイブリッドホテルシステムについて、その住所に注目してください。下記URLに示されている通り、

>東京都 台東区 根岸2−14−5

とあります。
http://www.hotfrog.jp/%E4%BC%81%E6%A5%AD/%E6%9C%89-%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%9B%E3%83%86%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0

さて、この住所は、驚いたことに、HOPEα8の組み込み物件である、
ホテル P-DOORの住所と同じであることが下記リンク先よりわかります。
http://www.hotel-fund.com/report/p-door.html

>所在地 :東京都台東区根岸2-14-5

驚きますね。ラーメンの通信販売業者とホテルP-DOORの住所が同じなのです。つまりラーメン屋と現GFS代表取締り役は同一人物である。

(続く)
55. Posted by hope774   2010年09月20日 12:56
---で、私が不思議に思うのは、なんでこんな些細な、取るに足らない「特定商取引に関する法律に基づく表示」の書換えが今の時期(8月22日以降)になされたのか?ということです。

この「表示」は通信販売業者なら誰でも法律に基づいて掲載しなければならない形式的な表記であって、めったに書換えるようなものではございません。

これはあくまでも私の憶測に基づく推論ですが、

GFSはラーメン屋との関係をよっぽど隠したいらしいです(笑)今までのところ、ラブホファンド自体に関係するサイトが書換えられた形跡はとりあえずのところ見当たらないのに、何故かラーメン屋のサイトだけが周到に書換えられています。

まさかとは思いますが、ホテルファンドの出資金が回り回って、ラーメン屋に流用されていたら?と想像すると、それはそれでとてもワクワクするような面白い事態ではありませんか…。

以上、どうでもいいような報告に見せかけながら重要な報告をここに投下する次第です(笑)それがどうしたという突っ込みは無しの方向で。

---マジメな話、サイトの書換えに限った話ではなく、様々な面で証拠保全が重要になると思う。
56. Posted by 先生!質問です   2010年09月20日 14:30
hope774様

魚拓感謝! この件は気づいていました。代表者を書き換えやがったとは思っていました。ただ住所がP-DOORと同じとは知らなかった… 本当に証拠保全必須ですね

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ブログ内検索
Recent Comments