2010年09月13日

HOPEα9もたぶんDOOMED2

追っかけ人さんが、HOPEα9のホテルドルチェも差し押さえになったとコメントしてたのを見て、謄本見て確認しますた。
事実であります。


【ホテルドルチェ(HOPEα9)】
差押日:平成22年9月10日(先週末!)
差押者:土岐市
HOPE-LASTだけでなくHOPEα9も税金滞納だったのか...


そこで、共同担保に入っているアマルハウトも確認した。
ここも同日付で差押に入りました。


【ホテルアマルハウト(HOPEα9)】
差押日:平成22年9月10日(ドルチェと同日!)
差押者:多治見市
土岐市だけじゃなく多治見市にも税金滞納らしい。
もう税金は一切踏み倒して逃げるつもりなのかも知れず。



でも、恐怖はこれだけではなかったのです。


【カカオリゾート奥州前沢店(HOPEα9)】
差押日:平成22年5月17日 ★不動産競売開始決定★
差押者:株式会社フィデック
差押日:平成22年6月14日
差押者:東京都


カカオリゾート奥州前沢店はすでに競売開始決定が出ていたのであった...


フィデックの抵当権は6番(5番と6番しかないので第二順位)で下記の通りです。

根抵当権 平成19年9月28日
極度額 5億円
債務者 グローバル・ファイナンシャル・サポート

合同会社ホープアルファナインではない


この他に、5番で5.316億、株式会社日本決済代行の根抵当権が設定されています。これも債務者はGFS。平成19年2月28日設定。


興味深いのは、6番抵当の仮登記の債権の範囲に、金銭消費貸借取引(よーするに借金)だけではなく、下記の記述が入っていることです。

---
平成19年9月28日債権譲渡(譲渡人株式会社コムエイ)にかかる債権
平成19年10月31日債権譲渡(譲渡人株式会社コムエイ)にかかる債権
平成19年11月15日債権譲渡(譲渡人株式会社コムエイ)にかかる債権
平成19年11月30日債権譲渡(譲渡人株式会社コムエイ)にかかる債権
平成19年12月11日債権譲渡(譲渡人株式会社コムエイ)にかかる債権
平成19年12月28日債権譲渡(譲渡人株式会社コムエイ)にかかる債権
---

コムエイがGFSに対して保有していた債権がフィデックに譲渡され(=コムエイからフィデックが債権を買い取った)、その譲渡分の債権についても抵当権の対象となる債権になっている。
つまり、GFSは過去にコムエイから金を借りている、ということになる。
その債務を負っているわけだ。

しかしなんでこんなに細切れに?

9月28日にGFSがコムエイからカネを借り、コムエイは即日フィデックに割り引いて譲渡し換金したのではないでしょうか。
同じ理屈で、10月31日にもGFSがコムエイからカネを借り、コムエイは即日フィデックに割り引いて譲渡し換金。
このスキームを平成19年12月28日まで繰り返したのです。
そして、平成19年12月28日を最後にこの債権譲渡スキームは終了する。
ここまでで、GFSは必要な資金を調達できたものと推測される。


そこで、はっと気がついた。
つながったのですよ。アレが。


前に、こんなの書いたでしょう。
でも、この記事だと2008年2月に商号変更があったのは分かるけど、いつGFSがイニシアスター証券の株式を取得したのかははっきりしません。

いや、はっきりしてるんですよ。。ここに書いてあるから

GFSによるイニシアスター証券の株式の取得は、平成19年12月28日なのですよ!
この日付の一致は偶然か?いやどーみても、イニシアスター証券の株式取得代金は、コムエイを使った迂回融資で実質的にフィデックから借りた金を一部充当してるんじゃないかと見えて仕方ないです。裏づけとしてHOPEα9のカカオリゾート奥州前沢を担保に提供して。


でまぁそれはそれとして問題ですが。
それよりも本質的な話。


このHOPEα9ですが。これですべての運用物件が差し押さえになっていることが確認されたわけであります。アマルハウト、ドルチェ、カカオリゾート奥州前沢。
前2者は税金滞納で、カカオリゾート奥州前沢は税金滞納とフィデック融資分のデフォルト。
この3物件がα9の運用物件のすべてです。
うち、カカオリゾートは競売開始決定ですから、取り下げにならなければそのうちbitにも出てくるはずです。
HOPE-LASTに比べてマシなのは、収益執行はされていないことか。

いや、はたしてマシといえるのだろうか?
税金分は多分たいした額ではないと思うのですけど。
ドルチェとアマルハウトが有限会社オフィスティーティエムに根抵当権4.5億でしょ?
奥州前沢が日本決済代行に5.3億、フィデックに5億それぞれ根抵当権。
おそらく極度額をすべて使い切っているわけではない(特にフィデックは)と思いますが、なんでこんなに借金まみれになっているの?このファンド、優先出資はたったの16億ですよ?




あ...



もう一つやばいことに気がついた。
このカカオリゾート奥州前沢店。

所有者は合同会社ホープアルファナインじゃありません。

現所有者はグローバル・ファイナンシャル・サポートです。


なお、平成21年1月30日に、日本決済代行により代物弁済予約の仮登記されてます。といってもどーせ競売開始決定になっているんだからいまさらじたばたしてももうどーにもならないが。

だから根抵当権の債務者がGFSだったのか...

yuraku_love at 19:31│Comments(26)TrackBack(0)投資のお勉強 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by hirons   2010年09月13日 19:52
フィデックも大変ですね。

滞納する方も結構豪快。
2. Posted by HOPE ZERO   2010年09月13日 19:59
その後のリーマンショックで歯車が全て狂ったのでしょうね・・・。
yurakuさんや元町さんがファンドマネージャーだったら本当にいいファンド作れそうな気がするのですが・・・。
安心して投資できそうです・・・。
3. Posted by 774   2010年09月13日 20:14
>このHOPEα9ですが。これですべての運用物件が差し押さえになっていることが確認されたわけであります。

流石にここまでのチャリンカーっぷりには、呆れてものも言えんって感じですね。
抵当権の日付を見ると、初めから、ファンドをマトモに運用する事など、微塵も感じられません。

詐欺の箱を手に入れる為に、IS証券を手に入れた事がありありと見えてきます。
4. Posted by さと   2010年09月13日 20:19
こんな情報が気軽に見れるなんてインターネットというインフラとゆうらくさんに本当に感謝ですね(笑)
5. Posted by 元町愛   2010年09月13日 20:22
イニシア・スター証券株式会社
資本金:11億4,300万円

一体、幾らで株式を取得したんだろう。

防忘録************
ハーベスト証券株式会社の概要
住所 本店 〒104-0032 東京都中央区八丁堀2丁目21‐6 八丁堀NFビル4階
TEL 03(3523)3511  
FAX 03(3523)3517
大阪支店 〒541-0047 大阪府大阪市中央区淡路町3丁目6‐3 NMプラザ御堂筋4階
TEL 06(6220)1030  
FAX 06(6220)1033
資本金 6億円
登録番号 関東財務局長(証)第253号
代表取締役 野口 晴弘
加入団体 日本投資者保護基金 日本証券業協会

5.43億円の増資か。

*******************
>リーマンショックで歯車が全て狂ったのでしょうね・・・。

いや、これは金取法の改正が大きいと思われる。
イニシアスター証券の取得が、すべてを狂わせてしまったのではないだろうか?

>yurakuさんや元町さんがファンドマネージャーだったら本当にいいファンド作れそうな気がするのですが・・・。

このスキームじゃ、絶対に運営は継続できないと思います。
上場型投資信託にするか、「解約」不可にするしかないですね。

ただ、鶯谷のラブホテルは、その収益性は魅力ですね。
6. Posted by yuraku_love   2010年09月13日 20:32
HOPEネタについては気が向けば何か書きますが、気が向かなければ調べもしません。
わたしが調べる気になるのは、手遅れになってからになることが多いと思います。以前アマルハウトとドルチェの謄本見たときに、カカオリゾート奥州前沢は見なかったのだが、今日謄本見たらこっちのほうが重要であった。。。
自分のカネは自分で守るしかないというのをお忘れなく。他人(含むわたし)は決してあなたのカネを守りません。
7. Posted by HOPEα9オワタ   2010年09月13日 22:34
HOPEα9
ついに・・\(^o^)/・・オワター 
8. Posted by windmouse   2010年09月13日 22:48
うーむ、ゆうらくさんの調査能力はやはり凄い…。しかし、ここまで酷い状況とは…。

さすがに自分でここまではできません。私はそれなりの知識のある伝統資産で運用する方が良さそうです。
9. Posted by yuraku_love   2010年09月13日 23:18
わたしは「人任せ」にかなり警戒心を持つタイプなので、自分では決してこういうのに投資はできないです。
J-REITですらインチキだというわたしですから(汗)

でも、もしも間違って買ってしまったら、半年に一度は投資先の全物件の土地建物の謄本を調べて、妙な動きがあったら誰にも言わずに即解約手続きを取ると思います。
10. Posted by 矢   2010年09月14日 08:30
5 すげえ!拍手!
フィデックもなあ…
11. Posted by 元町愛   2010年09月14日 11:02
NEO HOPEの物件は、差し押さえとかは無いのだろうか?

NEO HOPEは、イニシア・スター証券が主幹でやっているので、もし不正があれば、関東財務局・証券監視委員会に直訴(調査請求)できるのではないだろうか?
12. Posted by ZZZZ   2010年09月14日 11:27
LAST:10億?借金
GFS:10億?借金

このために、全ファンド125億の資産が溶けちゃった!?

あり得ない。
13. Posted by hope774   2010年09月14日 12:07
yurakuさんや元町さんをはじめ詳しい方々に質問があるのですけど、

証券取引等監視委員会の情報受付窓口の説明には、
https://www.fsa.go.jp/sesc/watch/

><金融商品取引業者等に関する情報>
>証券会社や外国為替証拠金取引(FX)業者、運用業者、
>投資助言業者などによる不正行為(不招請勧誘やリスク説明の不足など)
><その他>
>疑わしい金融商品やファンド(投資詐欺的な資金集めなど)に関する情報

と書いてあります。別に第1種や第2種の金融商品取引業者についての
情報ではなくともいいのではないでしょうか?(GFSに関しての情報提供
でもSESCは受付けてくれると思うのですが?)

実際、過去の「金融商品取引業者等に対する検査における指摘事項」
http://www.fsa.go.jp/sesc/actions/shiteki.pdf
を見ても、「投資運用業」「助言・代理業」「金融商品仲介業」等に対する
検査が行われているようです。
とすれば、第2種金融商品取引業者であるイニシアスター証券のネオHOPEではなくて、
GFSのHOPEαに関しての情報提供でもSESCは受付けてくれると思うのですが?

(ちなみに上記「指摘事項」の21ページ目の青地の行が、
今年四月のIS証券に対する行政処分勧告の原因となった指摘事項ですね)
14. Posted by HOPE ZERO   2010年09月14日 12:09
>元町さん

ご教示ありがとうございます。

>yuuraku_loveさん

投資の先輩の実に重みのあるお言葉だなぁ・・・と。

イニシア・スター証券のブログやツイッターなど9月に入ってから情報発信量が激減しているような気が致します・・。離職やら内部で何かあったのでしょうかね。
現在の主力商品のエイドスファンドの値動きもここ数日は伸びがないようですし(こちらは関係ないのでしょうけれど)・・・。
ともかく静か過ぎるのが気になります・・・。
15. Posted by yuraku_love   2010年09月14日 12:09
イニシアスター証券は金融証券取引業者ですから、財務局の管轄下にあります。
経済犯罪に腰が重い警察よりも財務局・SESCは専門ですから動きやすいですし、会社の財務情報も店頭に備え付けて閲覧させる義務があります。
GFSとしてはHOPEαシリーズの出資者からの訴訟に備えてGFSのめぼしい資産をよそに移転して債務だらけにして放棄し、経営資源を役員個人とコムエイ、イニシアスター証券に集約し、事業を継続するのがベストシナリオだと思います。
それだけに、NEO HOPEでトラブルを起こすのは避けるのではないかと予想してます。
もちろん、妙なことになってないか謄本をちゃんと確認する必要はあると思いますが。
16. Posted by yuraku_love   2010年09月14日 12:48
hope774さん。
SESCの権限は主に金融商品取引法に基づいています。
そのため、金融商品取引業者ではないGFSの行為に対し、どこまで有効な手を打てるのかわかりません。
でも情報提供はもちろん受け付けるでしょうし、SESCにできることがあれば手は打つと思うので、情報提供は無駄ではないと思います。

わたし個人はこの件について「被害者はこうすべきだ」みたいなことはできるだけ書かないようにしています(外野にすぎないのと、結果に責任持てない、こういう事案に強い弁護士等に相談するほうが的確)が、やれることはたくさんあると思いますよ。
17. Posted by hope774   2010年09月14日 13:35
>>yurakuさん

>わたし個人はこの件について「被害者はこうすべきだ」みたいなことはできるだけ書かないようにしています

とても正しいと思います。私自身も外野のひとりに過ぎないですし、無論、私自身も「被害者はこうすべき」というつもりで書いたわけではありません。やれることはたくさんあると思うのです。
もちろん弁護士に相談するのが一番ですが、もっと手軽にできる抗議の手段として、手始めとしてSESCへの情報提供という手段を提供したいと思ったのです。
18. Posted by 元町愛   2010年09月14日 14:38
証券取引等監視委員会(長げぇよ)

ほとんど、謎なんですよね。
この組織。
わたしも、ほとんど知らない。

基本的に勧告しか出来ないので、仮に証券会社相手の調査も強制力が無いのでは?
 
まえ、イニシアスター証券を業務停止にしたときも、GFS&コムエイの名前はアルファベットとかで伏せられていたので、監督権は無いと考えるのが妥当な気がしますね。

ちなみに、わたしは、
「被害者はこうすべき」
「私ならこうする」
というスタンスで書いています。
アイデアの列挙は、無駄にはならないでしょう・・・、という考えです。
無責任と言われちゃうと、そうなんですけどねぇ。

弁護士使うとお金かかるから。
行政使った方が得。
19. Posted by 元町愛   2010年09月14日 15:02
いや違うな。

>基本的に勧告しか出来ないので、仮に証券会社相手の調査も強制力が無いのでは?

「行政命令」が出せるんだから、「強制力」はあるはずだな。
と言うことは、単にGFSやコムエイには監督権が及ばないと言うだけか。
20. Posted by 傍観者   2010年09月15日 12:35
証券取引等監視委員会(SESC)は証券会社のように金商法で管理されている組織への立ち入り調査ができる。
SESCはその内容に基づき金融庁に処分を「勧告」し、金融庁はその「勧告」に基づき行政処分を行う。実質的にSESCが処分を決めていて、強制力もある。

すでにSESCはこの件知っている。この件ですでにISを処分してる。
http://www.fsa.go.jp/sesc/news/c_2010/2010/20100409-2.htm

SESCに相談する価値はある。相談の件数が増えれば、SESCも警察や検察に告発する可能性が増える。
21. Posted by taranana   2010年09月16日 00:56
上記SESCのサイト経由で情報提供してみました。何かアクションがあるといいのですが...
22. Posted by 石原   2010年10月11日 22:03
石橋さんを信じて投資したのに・・・
23. Posted by >>22それ、私もです。   2010年10月12日 15:04
人生勉強にはずいぶん金が掛かります。
24. Posted by 今年がGFSクライシス!   2011年01月03日 18:00
あけおめことよろ。
2chではα9に一応配当が出ることが判明したそうです。

2.48%、1口¥12,441、税引き後¥9,953とのこと。

しかし、すべての運用物件が差し押さえになっているのにどこからそんな金が出るんでしょうね?
25. Posted by DD   2011年06月13日 19:56
岐阜地方裁判所多治見支部で両物件が
競売開始決定となっています。
平成22年(ケ)131号、132号
開札期日は7月21日です。
もはや誰も注目してないようですね
26. Posted by 開札結果   2011年07月28日 11:06
岐阜地方裁判所多治見支部
平成22年(ケ)第131号
212,345,678 売却 法人
平成22年(ケ)第132号
119,624,000 売却 法人

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ブログ内検索
Recent Comments