「下妻物語」

BIANCAさんの紹介で知った映画です。DVDが発売されたのでようやく観ることが出来ました。
内容は非常に良かったです。百合云々抜きにしても良作でしょう。最近の日本映画は元気がないといわれますが、これを観るとやっぱり日本映画はすごいな〜と改めて思いました。レベル高いです。
演出がキレていて良いですね。深田恭子扮するロリィタのネタが非常に面白かったです。こういうギャグは私のツボ……というかいつも自分でやってることか(笑)。
ヤンキーネタは少々下品な部分もありましたが、まあ許容範囲。非常に笑えます。
しかし深田恭子は、演技がそれほどうまいというわけではないんですが、この映画に限って言えばハマり役でしたね。
フカキョンはホリプロでデビューする前には少女漫画の読者モデルをやってたのでイメージ的にもぴったりです。

基本は友情モノということで、明らかな恋愛感情はないのですが、友情が非常に深く、百合としても充分楽しめるでしょう。
最初、他人を寄せ付けない桃子に、しきりにアタックするイチゴが良いですね。
桃子もラスト近くには「けじめ」をつけられにレディースに向かうイチゴを助けようと、自分の危険も顧みず原付で特攻するシーンがあって良いです。このへんのシーンは心を打ちますね。
途中イチゴが、明らかにギャグキャラの馬鹿みたいな男に惚れるようなシーンもありますが、なんの進展もないまま男は別の女の走って終わるので問題ないです。

スタッフロールのところでフカキョンと土屋アンナがじゃれてるシーンは実は本編以上に百合的には面白かったりします。
ほっぺたにチューしたり、唇同士でキスをしようとしたり……。
百合好き的にはDVDを買ってこのあたりを繰り返し観るのが良いかも。
百合度★★★★☆

とにかく鑑賞後良い気分に浸れるので良いですね。映画が好きな人には特におすすめです。
BIANCAさん紹介ありがとうございました。