「いたずらまじょ子の大冒険 1」(みずなともみ)

「フェアリーアイドルかのん」に続く、ブンブンコミックスのレビュー第2弾です。
藤真知子原作、ゆーちみえこ原作イラストのまじょ子シリーズというのがあって、これはその漫画版らしいです。

裏表紙から紹介文を抜粋。
「ある日、ナナが部屋に落ちていた日記帳を開くと、中から女の子が飛び出してきた!女の子の名前はまじょ子。
まほうの国から来たまじょだっていうけれど……!?
やさしい人間の女の子ナナと、おてんばでちょっぴりドジなまじょ子が、フシギな世界を大冒険!!」

魔女のまじょ子……なんつー安易なネーミング、でも良いんです。なにしろ子供向けですから(笑)。
「マジョマジョ☆マジョコー!」
呪文詠唱も良い味出してますね(笑)。
まぁつまりこういうノリの作品です。

最初は「かっこよくて強いお兄さんを期待していた」などといってるまじょ子ですが、日記には「まじょ子がみつけたたからものはね、すてきなお友だちだったの!」などと書いていて満更でもない感じ。恋愛関係ではないですが良いコンビものだと思います。
百合度★★☆☆☆

子供向けではありますが、絵柄的には萌え系と遜色なく、「漫画タイムきらら」とか電撃系が好きな人にも楽しめるのではないでしょうか。
個人的には非常に癒されました。やっぱり子供向けは良いな〜というか恐るべしブンブンコミックス(笑)。