「知る辺の道」(紺野キタ)
百合度★☆☆☆☆

珠玉の作品群ですね。ちょっと不思議でせつない良いお話がたくさんあります。
紺野キタ先生はもっとメジャーになっても良い作家さんだと思いますけどね。
でもあまり商業的になってもつまらないと思うので、やっぱり今のように知る人ぞ知る「通好み」の作家さんというポジションが妥当なのかもしれません。

百合的には百合姉妹に載ってた作品のように百合度の高いものはもちろんないのですが、巻末に収録されてる「天使のはしご」が姉妹愛を描いています。
病弱な姉と彼女に振り回される妹のお話です。現実の病人が皆素直とは限らないという側面は上手く描けてるかもしれません。まぁあんましリアルに描こうとするとこんなに美しくならない部分もありますが……。
百合好きにもかなりおすすめな一冊。