三者三葉 2 (2)
「三者三葉」2巻(荒井チェリー)
百合度★☆☆☆☆

まんがタイムきらら等で連載されてる「三者三葉」の2巻が出ました。
1巻のレビューはこちら

相変わらずまったりしてて良いですね。特に百合度が高いというわけでもないし、派手な展開があるわけでもないんですが、ネタも安定してるし基本は女の子三人だけだし、安心して読んでられます。

特に面白かったのは以下の場面。
・冒頭のツチノコの話は爆笑。
・マラソンを走るのに、一緒にタイムを計ってくれるクラスメートがいない葉子様が泣ける(笑)。
・お見舞いにきてくれた友人が嬉しくてあれこれ振舞おうとして倒れてしまうのは健気です。
・持久走ですごい形相でノロノロ走る葉山ちゃんも可愛い。
・夏に暇をもてあまして双葉が葉山の家へ、そのままふたりが葉子様の家へ遊びに行くシーンが個人的に好き。だらだらしつつ、結局3人で遊んでる3人が良い感じです。

あんまし言葉で伝わらなかったと思いますが、きらら本誌の中では一番面白い作品だと思います(ちゆり登場の回の「ちるみさん」除く)。
あんましラブラブなのを期待してもダメですが、ネタ的にも絵柄的にも安心して読んでいられる地味に良い作品だと思います。