ふらいんぐ・人魚姫
「ふらいんぐ♥人魚姫」(陣名まい)

百合目当てなんだか単なる趣味なんだか分からないですが、なんとなく気になったので買ってきた少女漫画。
陣名まい先生といえば「ちゃお」で連載していた「魔法少女隊アルス」が最近では有名ですね。
「アルス」……めっちゃ良かったなぁ。これで単行本が発売されそうにないのが惜しい。陣名版アルスが読みたい人はどっかにはがきでも送りませんか?

さて該当作は収録されてる短編。
・「コムスメ☆コスメ」
百合度★★☆☆☆
陣名まい先生といえばちょっと大人っぽい色気のあるキャラと、子供っぽくて可愛いキャラの2種類が描けますが、該当作は「アルス」同様後者。(表題作は前者)
昔泣いていた主人公にメイクをして魔法をかけてくれたお姉さん(寧)のことが忘れられずに、お姉さんに御礼を言おうと自分でもメイクを覚えたりするのですが、せっかく会えた寧(実は同級生だった)は「メイクなんて大っ嫌い!」とのこと。
信じられず落ち込みますが、立ち直って面白メイクで寧を喜ばせ、ふたたびお姉さんにメイクの面白さを再確認させてお友達にもなれた、というお話です。
「寧ちゃんと友達になりたい」
「ああ言っちゃったあ!愛の告白みたいっす!」
と照れながら告白する主人公が非常に良いです。

ちなみに最初にメイクしてくれたお姉さんは実は寧じゃなくて寧の兄だった、というオチがありますが特にこのお兄さんと恋愛になるわけでもないので無問題。

それにしても陣名まい先生の作品は少女漫画なのになぜか読者サービス(?)らしき女の子のお風呂シーンが多いのはなんなんでしょうね?
該当作も含めて3作品にお風呂シーンがあります。
私のような少女漫画と萌えとHを一緒にして楽しんでる人間にはクリティカルヒットなんですが、果たしてこういうのは本来の「ちゃお」読者にはどうなんでしょうね?多分あまり意味がないと思うんですが(笑)。
該当作も「あのスタイルでスク水!」とか言ってますが、少女漫画で「スク水」という単語が出てくるとは思わなかった。

あと表題作も百合ではないですが萌え度が異様に高い。
眼鏡っ娘が競泳水着ですよ?
水着着てる人が眼鏡なんてかけるわけはないし、実際泳いでる時も外してるんですが……でも眼鏡かけてる水着カットは多い(笑)。
水の中に入ると髪型も変わるし眼鏡も外してるので、なんだか主人公が変身したように見えます。狙ってるよね?なんともマニアックな演出です。
本当の萌え好き、エロ好きには多分物足りないでしょうが、私のように少女漫画と萌えとHを一緒にして楽しんでるような人(誰かいる?)には非常〜に楽しめるんじゃないかなぁと思うんですがいかがでしょう?
とにかくこの単行本は気に入ったので大プッシュ。

あと陣名まい先生といえば基本へテロですが「星まで5分!」にも女の子同士のキスシーンがあったりするので機会があったらこっちもチェックしてみてね。

陣名まい先生の作品はいいよね。「アルス」も是非単行本化を……!(願)