「純愛」6月号

新創刊の雑誌のようです。ネットを調べてみたがどこにもまだ情報が載ってなかった。もちろんサン出版の公式サイトにも……。
しょうがないのでまたうちのスキャナー君に出動してもらって表紙をスキャン。大きい画像はこっち
毎度の事とはいえ、ティーンズラブ誌はネットでの宣伝が全くないですね。
さて、サン出版ということでお気づきの方もいるかもしれませんが、「百合姉妹」と同じくサン出版グループの雑誌です。
ふ〜む、やはり「百合姉妹」繋がりか。サン出版社の結論としては「百合姉妹はぽしゃったが、森永みるくの百合だけは使える!」ということでしょうかね。確かに「百合姉妹」に掲載されたみるく先生の作品は神のような素晴らしい作品ではありましたが。

雑誌のほうはcomic Amourの増刊ということで、誌面構成はcomic Amourに似て、煽り文句が多すぎて妙にギトギトしたところがあります。みるく先生の作品の扉にも「夏美のアソコ、スゴくHで可愛いよ♥」云々と煽りまくっています。少々やりすぎな気もしますが雑誌が生き残るためにはしょうがないのかもしれません。個人的には出来れば単行本化の際はもうちょっと落ち着いて読めるといいな〜などと思ってしまいますが。

ただし作品群はTLらしく、可愛い絵柄の作品が揃ってます。表紙に杉本ふぁりな、裏表紙に神葉理世というところがいかにもTL。
誌面構成を除けば、このTL誌のラインナップは全体的に悪くないと思います。

・「あまいくちびる」(森永みるく)
百合度★★★★★

いかにも女の子らしくて可愛い友人(早紀)を持つ主人公夏美、しかしそんな地味な夏美に男の恋人が出来ます。
そのことをなんとなく早紀に言えなかった夏美ですが、友人を介してそのことがバレてしまいます。
「なんで言ってくれなかったの」と怒る早紀。
その後誰もいない教室でふたりになったあと制服のタイで夏美を椅子に後ろ手でしばり
「どんな風にキスしたの」
以下Hシーンに突入です。
グロスや制汗スプレーなどを使ってのプレイ。
「私のほうがいいって言って……お願い……」
涙を流す早紀ちゃんが切ないですね。

結局夏美はその後男とはあっさり別れ、早紀ちゃんとラブラブになるのでした。
「何でだよ急に別れるって。理由を言ってくんなきゃ!」男が哀れです(笑)。

みるく先生のように精神的な繋がりもちゃんと描ける人の描くHシーンは重みがあって良いですね。

これで、商業誌のみるく先生の最近の作品はほとんど百合になってきましたし、この次に出る単行本は百合一色になったりして?
まだ先の話でしょうが、待ち遠しいです。