LADY'S COMIC「微熱」
6月号

とりあえず森永みるく先生のTL百合だけでお腹いっぱいではあったのですが、こちらのレディコミにも非常に良い百合作品が2本収録されていたので紹介しておきます。発売日見たら毎月21日で、もう次の号が出るまでに10日もないんですよね。
そんなわけで緊急レビュー。

「アブないふたり」(高田麻里)
百合度★★★★★

高田麻里さんといえば、ビアン漫画雑誌「美粋」にもよく執筆されてましたね。
いろいろな百合(というかビアン)作品がありましたが、恋人(♀)がめちゃくちゃ性欲が強くて、主人公(♀)がいつもへとへとになってしまうのが悩み、と言う話が一番印象に残ってます。(^^;

今回の作品も飛ばしてますよー。
仕事から帰ってきた優子に恋人の千夏は、「早くお風呂に入って。新しいバイブ買ってきたのよ。すごいんだからぁ」
こんな関係になるきっかけは、男に振られた千夏のヤケ酒につきあっていたら「私が男だったら千夏を離したりしないねー」といいつつキス。そしてそのままいくとこまでいってしまった、という百合話としてはややありがちな展開です。
媚薬入りローションやらアナルバイブやらやりまくりのお話です。
「美粋」をご覧になっていた方は大体想像つくんじゃないですかね。この作者さんのいつものノリです。
もちろん男性も一切出てきません。


「艶色遊戯」(緑川あきら)
百合度★★★★★

こちらも百合度高いですね。この人の絵柄は他で見たことあるような、ないような……レディコミといってもTLのように可愛い絵柄を描く人です。個人的にはこういう絵柄はかなり好きな部類に入ります。
女子大演劇部一年生の香奈は演劇部のレッスンの終了後、先輩ふたりからHのレッスンも受けてしまうお話です。
バイブ2本(いや3本?)挿しやら強制オナニーやら、こちらもかなりハード。でも絵柄が可愛いし、それほど描写が気持ち悪いわけでもないです。
こちらも男性の登場は一切なし。


みるく先生の作品の載っている「純愛」は言うまでもないですが、こちらの雑誌も結構おすすめだったりします。もう10日すると来月号になってしまいますので、欲しい人はお早めに〜。


■しかし、こんなに百合度の高い作品が2本も収録されているというのに、今までどこの百合サイトも話題にならなかったとは……。
TL、レディコミの百合はほんとにうち以外どこもやってないんだなぁと実感してしまった。
他でやってない情報はやはり積極的に取り上げてみたくなりますね。なにしろせっかく良い作品があるのに話題にならずに埋もれてしまうのは惜しいし。

■しかし「純愛」、考えてみればこれが「百合姉妹」を休刊に追い込んだと噂された「マガジンマガジン社から出る新しいTL誌」なんですよね。正確にはマガジンマガジンではなくサン出版ですがまぁ中身はおんなじようなものでしょう。
百合姉妹を休刊に追い込んだというのはなんとも複雑な気持ちもしますが……まぁしかし百合姉妹も一迅社に引き取ってもらえたことだし、森永みるく先生のTL百合も読むことが出来たし、結果オーライとしますか(笑)。