「微熱」7月号
先月に引き続き百合作品が2本あったので紹介します。

・「溶け合うふたり」(守矢ゆうか)
百合度★★★★☆
兄の嫁と同居していたがその兄が浮気して落ち込む兄嫁を慰めているうちに変な気分になってきてHな展開に……というお話。
嫁が兄と別れるわけではないので百合度もそれなりになってしまいますが、作中では兄は登場してこないので百合的な絡みを楽しむには問題ないです。

この作者さんは「プチもも」でよく描いていましたが、最近はレディコミのほうで活躍してるみたいですね。もともとTL作家だったので当然絵柄は可愛いです。この作家さんは「プチもも」作家の中では一番好きな作家さんでして、いつか百合作品を描いてくれないかなぁと思っていたので今回百合な話が読めて嬉しいです。絵柄が綺麗なのでイチオシ。


・「スウィート・ゲーム」(杉谷菜苗)
百合度★★★☆☆
何かあったときはいつも友人(♀)が心も身体も慰めてくれるという話。途中から男が加わってしまうのが惜しいですが……。