第9話「新しい美登利」
月影先生に張り倒されまくるマヤに激萌え(おいおい)。
SM百合ですね。
ここまで視聴した限りでは亜弓×マヤより月影先生×マヤのほうが百合妄想が働きやすいです。

原作のほうを読んでないんで先の展開は良く知らないんですが、これからどうなるんでしょうね。一応マヤは惚れてる男がいるみたいですが。百合好きとしてはやはりここは男とは破局して、月影先生や亜弓と一緒に夢へとつきすすんで欲しいものです。

ところでOPEDが発売されましたね。

Promise [MAXI]
「Promise」(Candy)

ささくれの木/やさしいさよなら [MAXI]
「ささくれの木/やさしいさよなら」(愛名)

特に百合ってこともないんだけど、アニメ主題歌としては今期一番良い出来だと思いました。今うちの部屋でもこの2曲がヘヴィーローテーションでかかってます。
OPの「Promise」はOP映像みると、男と別れて亜弓さんと一緒に夢を追いかける歌のように聴こえましたが違いますかね。
「ずっとふたり終わりのない夢を描く」とか言ってますが。

EDは失恋の歌。百合的に失恋しちゃまずいんでこっちはヘテロの歌という事にしておこう(笑)。
「あなた、行かないで〜。どうか行かないで〜」
良いね。まるで演歌の世界ですよ。節でも回したくなってきちゃう。この部分をカラオケで歌う場合、涙声ですがりつくように歌うのがポイント(なんだそりゃ)。
スローテンポですがめちゃくちゃ良い曲です。歌ってるのは16歳の娘さんらしい。若けりゃ良いってもんでもないと思いますが、歌の技術面での問題点は特にないです。最近はカラオケの発達で若くても歌の上手い人はゴロゴロいますね。
なんか私最近失恋の歌が好きです。私自身失恋の経験は全くないのですが(自慢にならねえ)。

とりあえずこの2曲を聴いて、EDで男と別れてOPで亜弓さんと一緒に夢に生きる……という百合ストーリーが思い浮かびました。合ってるかどうかはさだかではありませんが(多分違うと思う)、個人的に楽しめたのでそれでいいや。
百合的な解釈が出来るかどうかは分かりませんが、曲自体は今期のアニメの中では最高の出来だと思うので興味のある人は是非チェックしてみてください。