タブー(Taboo)7月号

thomaさんの書き込みでチェックしたレディコミ百合物件です。さっそくチェックしてきました。

「魅惑のIsosceles」(WAKO)
百合度★★★★★
WAKO先生といえば言うまでもなく休刊したビアン雑誌「美粋」の看板作家さんでしたね。公式サイトをみても分かるとおり百合属性100%の作家さんです。
男性と話すのが苦手で、男性に抵抗なく接する事が出来る女友達とのつきあいもうまくいかない主人公の話。
最初はその男づきあいのうまい女友達とハッピーエンドを迎える話かと思いきや、さにあらず。
なんと悩んでいる女主人公を慰めていたふたりのビアンカップルとの3Pという話になってしまいます。
3Pというとどうも現実の恋愛とかけ離れた話になってしまいそうなものですが、この作者さんが描くと説得力がある話になってしまうからすごい。
エロプレイとしてはアナル等いろいろありますが、主人公の女性の愛液を舐めた後、その愛液をもうひとりの女性と口移しに交換するシーンに萌えた。あと寝てる間にキスマークつけまくって「愛の印」「ひとつひとつに思いをこめた」なんていう演出もすごく良いですね。さすがにレディコミビアン漫画を描かせたらこの人の右に出る者はいません。

レディコミ雑誌の巻頭でビアン漫画を載せることが出来るのはこれはWAKO先生の実績ならではですね。
しかし「美粋」が毎月刊行されてた時はこういう作品が毎月読めたんですよねぇ。ハァ……「美粋」……なにもかもが懐かしい……。

「百合姉妹」復刊も大歓迎ですが、個人的には「美粋」の復刊を心の底から切望しています!
「百合姉妹」も騒いでみたら復刊してくれたし、「美粋」もいっちょやっておくか!?

〃〃∩   _, ,_
  ⊂⌒( `Д´)<ヤダヤダー!
   `ヽ_つ__つ  美粋復刊してくれなきゃヤダヤダー!

……さすがに無理か。もう休刊してから7年になりますからねぇ……。

それはさておき、thomaさんの情報やWAKO先生のHP情報によると今月26日発売の愛の体験SpecialDXにもWAKO先生のビアン漫画が載るらしいです。とりあえずこちらは要チェックですね。


・「蜜と蜜の秘密」(柏原妃呂美)
百合度★★★★★

タブーから百合漫画をもう一本。こちらは絵柄も濃いですが、話もかなり濃いです(笑)。

駅の構内でおもらしをしてしまった主人公に下着を貸してくれた女性とお付き合いがはじまるお話です。
着替えてる間ドアの外で耳をすませてる辺り、相手の女性は相当変態入っています(笑)。
食事を一緒にした男性に気持ちが傾いてる主人公に嫉妬した相手の女性、お仕置きと称して紙おむつを履かせて公園で放尿プレイを強要します。きっついプレイやわ〜。「みかにハラスメント」でおむつプレイが出てきたということで巷では話題になっていますが、さすがにエロの本場、レディコミは一味違うわ。


この雑誌、よくみたらビアン用の恋人募集コーナーがありますね。百合に関してわりと寛容な雑誌なのかもしれません。
その他の作品は男女の絡みがどぎついし「蜜と蜜の秘密」のほうはさすがに濃すぎて好みが別れるところでしょうが、巻頭のWAKO先生の作品が素晴らしいので是非ゲットしてみてください。


レディコミの百合漫画は紹介していただいた雑誌以外にも、百合が入ってる雑誌を見つけましたので後ほど紹介します。