舞-HiMEコミックアンソロジー 3

百合度★★★★★

お馴染み、一迅社による舞-HiMEコミックアンソロジー第3弾です。
第1弾の紹介はこちら
第2弾の紹介はこちら

今回も百合度は高いですよ〜。百合でない話は紹介しない予定だったんだけど、ほとんどが百合絡みだったため全部レビューすることに……つ、疲れた。
例によってリストはHanaさんのところのリストに元に私がちょいといいじってます(カップリングは「攻め×受け」の順番にするとか……くだらんこだわりですw)


・「アルバイト禁止令」(仏さんじょ)
百合度★☆☆☆☆
遥×雪之。
「こんなシロモノを雪之にお出しするなんて」とファミレスに文句をつける遥が良いですね。相変わらず遥のことを心配している雪之も良いです。

・「幸せレシピ」(ささき雅)
百合度★★★★☆
二三×真白。
いちゃいちゃしてる描写はないですが真白のためにケーキをつくることに執念を燃やす二三が良いです。

・「幸せな季節(とき)」(すか)
百合度★★★★☆
命×舞衣。
「女の子同士では恋人になれない」と楯に言われ落ち込む命。しかしご飯も作ってもらえるしパフパフも出来ると分かって元気全快です。

・「それは乙女の一大事」(むっちりむうにい)
百合度★★★★★
深優×アリッサ、静留×奈緒。
静留が奈緒にときめくというのはちょっと珍しい展開かも。「私にメロメロにさせてやる!」と意気込んだものの逆に直接攻撃によってメロメロにされてしまいます。相変わらずむうにい先生の話は百合度がめちゃくちゃ高い。

・「碧ちゃんの補習授業」(無一文)
百合度★☆☆☆☆
なつきと奈緒が碧先生に補習授業を受けさせられる話。
特に百合描写はないですが、終始女の子だけで話が進んでいきます。

・「めしませラーメン」(広輪凪)
百合度★★★★☆
命×舞衣。
「大好きな人が作るラーメンだから好きなんだ」と命が告白しています。恒例の胸に抱きつきもあり。

・「まいへあー」(うえのたろう)
百合度★★☆☆☆
静留×なつき。
静留につれていかれたなつき……どこへ連れていかれたんだろう?

・「華の檻」(寺本薫)
百合度★★★★★
静留×なつき。
「もう一度だけキスしてもええ?」百合度高いです!

・「優碧(ゆうみどり)」(GUNP)
百合度★★★☆☆
タイトル通り碧×深優のお話。珍しい組み合わせですね。

・「乙女よチョコを食え」(内々欅)
百合度★★★★★
静留×なつき、雪之×遥、命×舞衣。
バレンタインを取り締まろうとする遥ですが、なつきに抱っこしてもらってる静留、巨大なチョコレートを舞衣に渡そうとしてる命など校内にはピンクの嵐が吹き荒れています。抱っこされてたはずの静留が逆転してなつきを抱っこして、口元には口移しでチョコレートを食べさせてあげたと思われる形跡が残ってるのが面白い。最後は結局遥も雪之からチョコレートをもらうハメになります。

・「幼女大戦!!!!」(結城心一)
百合度★☆☆☆☆
特に百合描写はなかったですが話は女の子だけで進んで面白かったです。

・「──食えない二人」(カシマミ)
百合度★★★☆☆
女の子にモテモテの静留、しかし秘めた想いを持っているのはなつきひとりのようです。

・「風華的学園の怪談」(黒瀬浩介)
百合度★☆☆☆☆
怪談話。特に百合はないが男もなし。

・「燃えよ剣」(田原勝一)
百合はなし。男中心。

・「恋の相談受付中」(ストライク平助)
百合度★★★★★
遥×雪之。
これは非常〜に良いですよ。普段は雪之が遥を想うシーンが多いですが今回は逆。ベタベタしまくる雪之を意識しまくりです。それは恋だと指摘され、思い余って雪之に「私、あなたの事が大好きよ!」と告白します。ラブラブで大変結構なオチでした。

・「魂響(たまゆら)劇場」(ささき雅)
百合度★☆☆☆☆
ワンシーン静留×なつきのオチが。

・「それも青春」(水月叶)
百合はなし。弟のことを舞衣に告げる千絵がちょっと良いけど。

・「総合格闘ヒメ漫画」(才田雅孝)
百合度★☆☆☆☆
暴走しすぎて何が何だか……。一コマ命が舞衣の乳は自分のものだと言うシーンあり。


巻末に[es]〜エターナルシスターズ〜Vol.2の告知あり。
藤枝雅氏のイラストらしきものが見えます。キャッチコピーは「少女たちの特別な関係、覗いてみませんか?」
そういえば、esは「百合」という単語を前面に出していませんね。
「百合」を前面に出した「百合姫」とどちらが良いんでしょうね?
「百合」を前面に出せば分かりやすいのでネット等の情報がない人にもアピールできますが、レジに持っていくのが恥ずかしいのがネック。逆に「es」はレジには持っていきやすいものの、情報のない人は全く気がつかないのがネック。
どちらも長短ありますが果たして結果やいかに?