「断罪者」(いとうえい)

百合度★★★☆☆

yurimaniaさんやメールフォームなど何人かの方に紹介してもらった作品です。
こちらでちらっと立ち読みする事が出来るようですので参考にしてください(ただし今載ってる分は単行本には収録されてない模様)。

「3×3EYES」とか「ゾンビ屋れい子」なんかと同じく不死身の主人公の少女と、それに仕えているらしきシスターの少女の話です。
「私はアナタを求める。私にはアナタが必要」
「私はアナタがいなければ在ることが出来ない」
「アナタの結ってくれる髪型……私好きよ」
などの台詞があり、このふたりはなにやら深い絆で結ばれているようです。
一緒に盥風呂に入ろうとしたり、大きいメグの胸を触ったりするシーンもあります。
ただこのふたりの関係は1巻では詳しく説明されていません。よって百合度はまだ保留。なんとなくこれから上がっていきそうな予感がするので2巻以降は百合度が高くなるかもしれません。


しかし個人的には……すいません、合わなかったです。やっぱりyurimaniaさんの紹介を聞いた時点でおとなしくやめておいたほうが良かったか。読んでみないと分からないとも思ったんですけどねぇ。yurimaniaさんの紹介は的確でした。
「3×3EYES」くらいなら昔は読めたんですが……もうこういうのは読めないかもなぁ。腕や脚が捥げても興奮は出来ん。
主人公が格好付けすぎなのも気になる。少年漫画なんで当たり前といえば当たり前なんですが。
ゴスロリとかも好きなんですがこの作品のゴスロリはいまいちだった。タッチが重いというかなんというか……やっぱり作風が思いっきり少年漫画的なのが最大のネックですかねぇ。

でも同じ「コミックガム」で連載してる「ぱりあんの園」という作品は立ち読みしたところかなり面白そうだったのでこちらは今後もチェックしていきたいと思います。
「断罪者」のほうも雑誌連載をみたら百合度が上がっていたようですし他所の百合サイトでは評価も高いようですので、少年漫画的作風が気にならない人はどうぞ。