さて恒例の皆様からいただいた百合情報コーナーです。

最初の3本は以前「断罪者」を紹介していただいた方から。ちゃんとした百合情報を流してくれた人は、次の情報も信用してみようという気になりますね。
「断罪者」、私の好みには合わなかったと書きましたが、「申し訳ない」なんてとんでもない。百合情報はちゃんとしてましたし、全然問題ないですよ。私の好みが偏ってるだけですのでお気になさらず。

今月の「ドラゴンエイジ」
・「狐とアトリ」(武田日向)
きつねですが姉妹愛的な内容だそうです。「ドラゴンエイジ」といえば先月紹介した「ピクシーゲイル」も連載されてるみたいですし、チェックしてみても良いかもしれませんね。

Heart sugar town
「Heart sugar town」(桜瀬琥姫)

「女の子三人組の共同生活を描いたほのぼの系のお話です。ただ、男性も登場しますし、そのキャラに憧れるといった描写も多少あるのがマイナスですが、百合キャラも脇役で一応います」とのこと。

桜瀬琥姫といえば「マリーのアトリエ」のイラストを担当していた方ですね。絵柄は超絶にうまい人なのでそのへんは安心でしょう。
これは私も買おうかな。

マリーのアトリエ ザールブルグの錬金術士
マリーのアトリエ ザールブルグの錬金術士
百合度★★☆☆☆

そういえばこの有名作品を紹介するのを忘れていましたね。昔かなりハマったゲームです。私はマリー×シアのカップリングに激萌えでした。病弱なシアが可愛すぎ。恋愛とまではいきませんが男性と結ばれる事もなく、安心してプレイできます。他にも女性キャラは大勢登場してカップリングはしやすいです。個人的にはどっかのゲーム雑誌で連載されてた桜瀬琥姫の漫画版もかなり好きでした。
ゲームはさすがにもう新品は生産してないようですが中古は安いので手に取りやすいですね。

さてメールフォームの情報に戻りまして……。

らき☆すた (1)
「らき☆すた」(美水かがみ)

作品の名前だけはどっかで聞いたことがあるようなないような……どっかの情報サイトに載っていたかも。
女の子キャラメインの四コマで「三者三葉」などに近い作品だそうです。
「三者三葉」は好きなのでこれもチェックしてみようかな。


■ここからはお馴染みyurimaniaさんの紹介です。


淫獣学園 La☆Blue Girl 復活篇


レズシーンがあるそうです。美少女が化け物に変身したり、化け物に犯されたりするシーンもあるそうなので苦手な人は注意。

ケロロ軍曹 PINK〈プリティ ヒロインズ編〉
ケロロ軍曹 PINK〈プリティ ヒロインズ編〉

amazonの紹介などをみると女の子の話を寄り抜きしたものみたいですね。私みたいに「ケロロ軍曹」原作をちゃんと全部読んでなくてなおかつ女の子同士の話にしか興味のない人間には最適?(笑)


■上のふたりの百合情報はお馴染みの方ですので心配いらないと思いますが、最近いたずらでメールフォームに嘘情報を書いて送ってくる人もいるので注意してください。私が全部嘘か本当か完璧に見分けることが出来れば良いのですが、敵も最近手口が巧妙になってきていましてね……。

一番簡単なのはメールフォーム、掲示板の情報を一切なくしてしまえば話は早いのですが好意的に百合情報を送ってくれる人もたくさんいるのでそう簡単には決断出来ないですね。
一応メールフォームは匿名OKとなってますが、HNを書いたほうが情報の信頼度は上がると思うのでHNをつけても構わないという人は一考ください。
本当に謙虚でHNをつけない人もいるんで匿名禁止にはしたくないところですが……。