零~刺青の聲~
零〜刺青の聲〜

百合好きには「紅い蝶」でお馴染みの「零」シリーズ第3作です。
今日届いたのでちょっとづつ進めています。

今作の主人公の怜には男の恋人がいたようですが、すでに恋人は亡くなっている模様です。
第一作の主人公深紅が主人公の怜の元で住み込みで働いているんですね。まるでメイドさんみたいです。
深紅は恋人を失くして落ち込む怜の体調を気遣ったり、手作りのアロマキャンドルを作ってあげたり、写真集を選んで買ってきてあげたり、もちろん食事、洗濯、掃除など身の回りの世話全般を引き受けていて甲斐甲斐しいです。

そういえば深紅はお兄ちゃんには執着していたけど、恋人は特にいなかったっけなあ。そのお兄ちゃんも黒澤家で亡霊女に執着してしまって結局置き去りだったし。(第一作はEDが二通りあってお兄ちゃんが深紅と一緒に脱出するEDもありましたが、今作では置き去りEDを下敷きにしているようです)

深紅×怜でフラグが成立しないかな〜。
などと妄想しつつプレイしています。

ちなみに澪と繭の扱いですが、どうやらこちらも繭が消息不明のEDを下敷きにしてるらしい。
こちらは残念……。でもまだ希望を捨てずにプレイしていこうと思います。

作品自体は相変わらず面白いのでおすすめですよ〜。

機会があればこのサイトでもプレイ日記を書いていこうと思います。
(まぁ百合要素が不確定なので「紅い蝶」ほど詳しくは取り上げないと思いますが)