いおの様ファナティクス (1)
いおの様ファナティクス (1)藤枝雅
百合度★★★★★

同人誌界で大人気(らしい)の作家さんの単行本が発売されました。
私はあまり同人誌には詳しくないし、この作家さんの「百合姉妹」などでの今までの作品は正直ピンと来なかったんですが、この単行本を読んでこの作家さんの良さがちょっと分かったような気がしました。

悲しい展開、切ない展開もなくひたすらラブラブな展開が続くので、百合的には文句なしの出来ですね。
ちょっとでも男が絡んだり悲劇だったりするとすぐに批判を言う百合好きの方も多いですが(気持ちは分かります)、この作品に限ってはそういう心配は全然なさそうで良いですね。

女王×側女というのは少々イレギュラーな関係かもしれませんし、冒頭街頭で側女を辺り構わず募集するいおの様はちょっと変質者入ってますが、それを除けば女性しか出てこないし皆女の子ラブな女の子ばかりだし百合好きにとってまさに理想的な百合作品といえるでしょう。
あとがきで「打ち切られても悔いのないように好き放題やる!」と仰っていて、百合作品を描く意気込みが相当なものだということが分かります。こう言われたのでは百合好きとしては応援するしかないでしょう。

一般誌に掲載されていた作品なので直接的なエロ描写はありませんが、側女を押し倒したりするシーンもあるし夜伽で「えろじょおう」がどうのこうのとかいうエピソードもあるし、実はかなりエロエロな話なのかも……?(笑)

個人的には「ぞよ〜」ボタンの加点方式で側女のオーディションする設定が面白かった。
うちのサイトもこれからは「ぞよ〜」ボタンで百合作品を評価することにしようか?(笑)