ブログネタ
乙女ゲ全般 に参加中!
水鏡さんがまたメールフォームで百合物件を紹介してくれました。
乙女ゲーは百合好きがあまりチェックしないジャンルなので情報はありがたいですね。
以下水鏡さんの紹介文。メールフォームの仕様で改行が少々見づらいですがご容赦を。


遥かなる時空の中で3(PS2)

(コーエー 公式)
これも乙女ゲーですが、女性キャラが男性キャラと同等の
攻略対象として扱われています。
システム的にはRPG+AVGといった形で、中盤までは成長と好
感度UP、フラグ立てを行い、終盤でフラグによって各キャ
ラのシナリオに分岐。その中に女性キャラのシナリオがあ
ります。

ストーリーは、高2の主人公が源平時代の日本に似た異世界
に飛ばされ、そこで白龍の神人(みこ)として戦っていくと
いうもの。その世界には神子を守る八葉という存在があ
り、八葉である男性との恋愛がメインとなります。
一方で白龍の神子には、対となる黒龍の神子がいます。

黒龍の神子:梶原朔(さく)がお目当ての恋愛(?)対象。梶
原景時の妹という設定で、主人公より一つ年上で落ち着い
た雰囲気の少女。主人公に好意的で、色々と手助けをして
くれます。主人公が飛ばされる以前に、黒龍(人間形態で
す)と恋愛関係にあったが、黒龍が消滅したために尼になっ
たという経緯があります。尼といっても服装以外はそれら
しくはないですが(笑)

後半に朔シナリオに入ると、黒龍のことが忘れられず思い
悩む朔と、それを支える主人公の絆が描かれていきます。
この辺の描写は丁寧で非常に良いですね。ラストでは昔の
恋人(黒龍)と現在の親友(主人公)とどちらを選ぶかという
選択で、ためらいもなく主人公を選んでくれる、というの
が素晴らしかった。
ただ多少残念なのが、エンディングでは結局ご都合で黒龍
が復活し、主人公は現代世界に戻って離ればなれになるこ
と。永遠の親友と言ってはくれますが・・
そこそこメジャーなタイトルなのでこのぐらいが限界とい
うことでしょうか。逆にそのせいか百合に興味の無い人々
にとっては好評のようで。乙女ゲーでの女性キャラのシナ
リオには興味ないという人でも、朔シナリオだけは良かっ
たという意見を良く聞きます。そこから女同士の友情→百
合へと興味が発展していってくれると良いのですが(笑)

おまけで、全キャラクリア後に大団円シナリオというのが
あります。ラスボス(?)が現代に飛んでいったので、それ
を全員で追いかけるというシナリオ。主人公と朔がメイン
という扱いで、ムービーではつまづいて転げそうになる主
人公を朔が抱きとめて、二人で手を取り合って走っていく
というシーンもあります。
実は全員で現代世界に来るために全ての力を使ったため、
元の異世界には戻れないけど、これからどうしようか、と
いう投げっ放しのエンディングだったりします(笑)
その後の描写はないのですが、男どもは八葉のうち主人公
の同級生がいるのでその家に全員押し込めるとして、朔は
主人公の家に居候というのが妥当なとこでしょう。つまり
朔と主人公が同じ世界(むしろ同棲?)に暮らせるEDであ
り、妄想次第ではベストEDとも言えます(笑)

他の見どころとしては、戦闘シーンでの会話があります。
各キャラが主人公をかばったり、主人公が各キャラを応援
したりした時、また戦闘終了時に顔のアップが出て甘い台
詞をささやいてくれます。もちろん朔にもあり。甘々です
(笑)

またゲームとして特筆すべき点として、ユーザインタフェ
ースが非常に優れていることが挙げられます。繰り返しプ
レイが前提なのですが、素早いセーブ&ロード、スキップ
機能、スピーディーな戦闘シーン、その他もろもろ非常に
快適。
基本的に乙女ゲーは女性キャラのみクリアして他は放置と
いうことが多いのですが(笑)、あまりに快適なので全キャ
ラクリアしてしまいました。この手の逆ハーレム系にして
は主人公が無条件にもてるわけでもなく、甘々な展開でも
ないというのも個人的には好み。源平時代という殺伐とし
た設定のためもありますが。主人公は全員に信頼されてい
ますが、神子だからというわけではなく、武将としての能
力に対する正当な評価という感じ。主人公が強い(剣技では
源義経と同等レベル)のにも一応納得できる理由があるのも
良いです。

まぁ最近のコーエーのゲームにはありがちですが、源平時
代のキャラ・設定はかなりぶっ飛んでいます。弁慶が優男
で腹黒の策士だったり、平家が怨霊だったり、平家武将に
イっちゃってるキャラが何人かいたり(笑) こういった設定
が許容できて、ヘテロが全く受け付けない、というわけで
なければお勧めなゲームです。

最近、十六夜記という、真・三国無双における猛将伝のよ
うな追加ディスクが発売されています。

十六夜記

残念ながら朔の追加エンディングはないようですが、多少追加イベントはあるかも? いずれプレイしようとは思っていますが。



水鏡さん情報ありがとう!コーエーはここ数年調子が良いようですね。私も「三国無双」なんかは良く遊びますし、クオリティの高い作品が多いようです。追加ディスクがあるのはやっぱりコーエーならではか(笑)。