ブログネタ
百合 友情と恋愛の間? に参加中!

針とオレンジ


みっしーさんのところの情報を参考にして買ってきました。
版画みたいな独特の作風です。きづきあきら氏は他にも単行本出してますが、他の作品に比べるとこの作品集はわりと素直で好感の持てる作品ではないかという印象です。

・「針とオレンジ」
百合度★★★★☆
表題作が百合です。中国人少女との恋愛。言葉も分からないけど付き合ってるふたり。言葉は分からないけどお互い通じ合ってる……と思い込んでいたけど、相手がいなくなってみてはじめて、実際は分かっていない部分も多かったことに気がつきます。
最後中国語の勉強をはじめる主人公。夏には中国に行く決意をします。
冒頭女性同士の肉体関係もチラっと出てきますが、主人公は男とも付き合ってるのでそのへんは百合的にはマイナスポイントか。でもストーリーや作品の雰囲気は非常に良いです。


・「たのしいなつやすみ」
百合度★★★★☆
浜辺でティーンズ誌を一緒に読んでる少女ふたり。「もしも一日だけ男になれたら」というアンケート1位が「ナンパしてH!」という結果に「それって結局女同士だぞ〜」と言いつつも「でも私が男ならみきと絶対やっちゃうね」「私もたえことなら毎日ヤりまくりかもしんない」と軽いノリで言い合っていたんだけどなんとなく妙な雰囲気に。夏は終わったけどふたりとも彼氏が欲しいと言わなくなってしまったというお話です。
ページ数が少ないし直接的な絡みシーンはないですが男性も全く登場せず良い雰囲気でした。


みっしーさんのところでも紹介されてますが冒頭の「YELLOW」も姉弟モノですが非常に良い感じでした。みっしーさん情報ありがとうございます♪……というかなにげに中国語自分で訳されててすごいですね。(^^;あの台詞はそんな重大なことを言っていたのか〜。