ブログネタ
BLEACH に参加中!

BLEACH

第56話 「超速の戦い!武の女神、決す」
百合度★★★☆☆

ニシDダイSさんに以前から紹介してもらっていたので今回初めて見てみました。
初見なのでさすがに細かいストーリーの背景は分かりませんでしたが、結構楽しめました。
くの一少女(砕蜂)と軍団長(夜一)の友情話なのかな?
「私のすべては夜一さまのために」と忠誠を誓う砕蜂。
守るはずが守られてばかりの毎日ですがそれでも戦いの中でも幸せを感じる日々です。
「おまえは妹のような気さえする」と砕蜂の膝枕で眠りにつく夜一。
寝顔を見ながらこっそりと「いつまでもお側でお守りします」と告白する砕蜂、眠っていたはずの夜一ですが「ああ約束じゃぞ」と答えます。

しかし夜一は主君を裏切って砕蜂の元を離れてしまいます。
その後再会したふたりは戦いの火花を散らせますが、砕蜂は主君を裏切ったことより、「どうして自分を一緒につれていってくれなかったのか!?」ということが許せなかったのです。

なかなか良い百合でした。少年漫画ノリの百合というのも面白いですね。少女漫画のような繊細な心の動きはないですが、男同士の友情のようにさわやかで豪快な百合描写がみられます。

あとその後でグラサンちょびひげとハゲの男ふたりが一緒の瓢箪で杯を交わしてるシーンなんかも面白かった。少女漫画ではまず見られないような友情描写です。
普段見ないタイプの作品だったので、少女漫画と比べて友情の描き方が違っていて面白かったです。たまにはこういうのも良いかも。