洋物お色気百合物第5弾……。


ブランディーヌ
公式
百合度★★☆☆☆

部屋がなく仕方なく同居することになった主人公(♂)の相方がレズビアンだった、というお話。
同性愛を扱ってはいるものの、主人公が男というのがやっぱりネックですね。女同士の絡みシーンもあるけど男女の絡みも多い。
オチとして主人公(♂)の彼女がどうやら同居人のブランディーヌ(♀)に寝取られたらしい、ということを匂わせてお話は終わっています。
日系フランス人のブランディーヌ役のカツミさんが可愛いのがこの作品の最大の取り柄。後はどうしようもなく馬鹿な男が見たい、という人向けか(笑)。
なにしろB級映画なので過度な期待は禁物です。軽い気持ちで鑑賞しましょう。