ブログネタ
お勧め映画DVD に参加中!
もうそろそろやめようかと思っていたんだけどアンコールにお答えして第6弾の洋物お色気百合物(笑)。


ベルベットローズ
公式
百合度★★★★☆

城の女主人が美少女をさらってきて折檻したり可愛がったりする話です。(詳しくは公式の番宣でも。)
「少女の季節」(咲香里)収録の「エリザベート」みたいな話、といえば分かりやすいでしょうかね(分かる人は)。大体あんな感じ。いじめたりかわいがったり殺しちゃったり……。(あ、でも生えませんよ…笑)
良いムードでベッドで美少女奴隷を可愛がるシーンなんかもありますが、だいたいは折檻シーン。鞭でたたいたりしていじめるシーンがメインです。そのうえ神に差し出すとか何とかで次々女の子を殺してしまうシーンなどがあります。
B級映画ではありますがセットとかも一応作ってあるし、雰囲気を出そうとしているようでさすがアメリカ製という気はした。この馬鹿馬鹿しさもアメリカならではか。処女の乳搾りのシーンは爆笑しました(笑)。

アルバトロスフィルムの作品ということで「飼育の森」「背徳の物語」などとノリが同じです。
絡みが見たい人というよりは裸が見たい人向けってやつ。精神面については……私は検証する価値もなさそうだったのであえて点数はつけません。観た人が妄想を膨らませて採点するのが正しいでしょう。
とはいえ話の馬鹿馬鹿しさも楽しめるしサービスシーンも多いし、最近紹介した洋物お色気物件の中では一番おすすめ。

悪徳の城の女王は滅びることなく生きながらえ、脱走を企てた奴隷はみんな元通り収監されるので、もちろん話としてはバッドエンドなんだけど、百合的にはバッドエンドじゃないんですねー。そこが良いところ。


「オークションシリーズ」も続編やらなんやら出てるようでこの手の洋物お色気物件はいろいろありそうではあるんだけど……。さすがに疲れてきたのでまた今度(笑)。