ブログネタ
百合 友情と恋愛の間? に参加中!
まずはメールフォームからCzkさんの情報より。以下Czkさんの紹介文。


ガールズライフ(木村 卯月)


今の所アニメイト専売のようです。
内容は元々彼氏がいる不良の家出娘が、学校で人気者の子に助けてもらって以来その子が気になってしょうがなく、彼氏と彼女どっちを取るか、という話でした。
絵柄を見て「奈々の学園ライフ」系かな?とも思ったのですがあまり露骨な性描写はないのでそういうのが苦手な人でも読めるかと思います。
ヘテロと百合をいったりきたりな本なので、純粋に百合ってわけではないですが、創設しょっぱなからこういう本が出るってことは後々にも期待が出来そうです。


さらに追記

度々すいません・・・。昨日送った「ガールズライフ」ですが、冒頭のほうで直接的な表現はないものの同棲中の彼氏に抱かれる描写があったり、その後も度々その彼氏が登場する場面があることを書き忘れていました・・・。
改めて貴サイトを見返していたらそういったことを書くのを忘れていたので、補足までに。
どうもすみませんでした。


いえいえ、Czkさん情報ありがとうございました。ちょっと立ち読みでチェックしてみようか……と思ったんだけどCzkさんの情報によると本屋には置いてないのかな?なかなか手に入りにくい情報なので参考になります。
うちのサイトを参考にしてくれてありがとうございます。またおいでくださいね。


さらに掲示板情報。
openさんの情報より。

清純病(桐原小鳥)

なんとなく覚えのあるタイトルだったので読んだことがあるのかと一瞬思いましたがよく調べたら私が読んだのは「少女病」のほうでしたね。
確かに可愛い絵柄でした。機会があったら「清純病」のほうも買ってみます。


イッチーさんの情報より。

BLOOD+今週分は見逃してしまったんですが百合的にはつらい展開になってきたようですね。

「はやて×ブレード」ドラマCD化するんですか。なるほど、林家志弦先生のHPでも触れられてますね。

「あの人はいま…」が収録されている池田理代子の短編集はこれかな?昔の少女漫画百合にバッドエンドが多いのはお約束かも(笑)。ただバッドエンドでも心理描写など過程はうまく描けていることが多いんですよね。


■amazonから届いたCDをまったり聞きつつ療養中……。