ブログネタ
百合 友情と恋愛の間? に参加中!
明日は「青い花」の発売日ですね。
とっても楽しみですがとりあえずせっかくの機会なので志村貴子の百合作品をおさらいしておきましょう。


どうにかなる日々
(志村貴子)
百合度★★★☆☆

これは以前SSKさんにメールで紹介してもらった作品です。前に書いた紹介文は簡単すぎたので書き直し。

scene5
百合度★★★★★
高校時代主人公(♀)が付き合っていた百合(♀)が結婚することになって、結婚式場で出会った相手(♀)もやはり百合が好きだったということが分かり、振られたもの同士意気投合して付き合うようになる話。
「ヘンなことしないからあたしのうちへおいでよ〜」といいつつ家に着いたらさっそくHなことをはじめる相手が面白いですね(笑)。
高校のころのふたりの卒業写真を見つつ、「こんな二人がこの頃すでに……」などと感慨に耽る相手が良い味出してます。

scene9
百合度★★★★★
ルームメイト(♀)と付き合っていた男が、主人公(♀)のことが好きになりその事をルームメイトを通して主人公に伝えるものの、主人公はルームメイトのことが好きなのであっさり男を振って、結局振られたルームメイトをなぐさめつつルームメイトと付き合うようになる話……かな?話がぼかしてある部分が多いので誤読してるかもしれませんが。
付き合うようになったルームメイトがいつか去っていくのが怖くて他の場所に引っ越すことにする主人公ですが、結局ルームメイトもくっついて同じ場所に引っ越してきてハッピーエンドです。



ease(2)


巻頭の志村貴子の作品が友情百合です。表紙を手がけてるのも志村貴子。表紙の娘の糸電話が裏表紙の娘に繋がってる演出が面白いです。