ブログネタ
百合 友情と恋愛の間? に参加中!

ベストフレンド (2)

百合度★★★☆☆

「親友へのラブレター」(!)というお題で読者から集めた散文詩を掲載しています。全部女の子から女の子への手紙。素晴らしい。
「私が男だったらあなたと付き合っていたよ」とか、きゅ〜んと来るような詩がてんこもり。これを読んで、女の子同士の関係というのはつくづく詩的な題材だなあと思いました。
この本を友人へのプレゼントにするというのは……かなりすごいシチュエーションのような気がする(笑)。

2巻があるなら1巻もあるだろうと思って探したが本屋にはなかった。amazonでも7&Yでも取り扱ってないらしい。一応公式サイトを見ると確かに発売はされてるようですが……。表紙が良さげなのでこちらも気になりますね。



ずっと、トモダチ。

百合度★★★☆☆

こちらも同じシリーズです。「BEST FRIEND」同様、むず痒くなるような詩がいっぱいです。ざっと見たところ男×男、男×女はなく、全部女同士のようです。


イッチーさんの情報によるとレズ三角関係のドラマが2月に放送されるようです。

松本清張の「指」は読んだことないですがどっかで話は聞いたことがあるようなないような……。
ゴマキって人は確かモー娘。だった人ですよね?顔が分からないから公式サイトで顔を確認してしまった。う〜ん、見たことあるようなないような……(この手の顔はすぐ忘れる)。
高岡早紀はよく知ってます。「魚のように」というNHKドラマで藤谷美紀となんとキスシーンを演じてました。
ボウーと観ていたNHKドラマで突然少女同士のキスシーンがあったので、当時から百合好きだった私は急に目が覚めたものでした(笑)。その後NHKの再放送をしつこく調べまくってようやく放送日を確認、当然ビデオにもしっかり収めたものの、さらにその数年後間違えて上書きして消えてしまった思い出があります。もう一回観れないものでしょうかね。四万十川の風景が非常に美しかったのを覚えています。
ちなみに原作も当然読みました。百合っぽい雰囲気はあると思いましたがキスシーンはありません。


トキメキ☆レッスン

同じくイッチーさんの情報より。
フランス書院ナポレオン文庫と聞いて思い出しましたが、「ロマンシング・スクール―美少女探検隊」(鳳翔伶)という作品もめっちゃ良いですよ。百合度も満点。エロエロですがちょっと少女小説のテイストは入っていて個人的に好みです。少女同士の絡み描写がたくさんありますが、お宝探しの話も面白くて、とてもよく出来た作品だと思います。
これと同じ頃にナポレオン文庫から百合を含む作品が出ていたとは知りませんでした。



ファム・ファタール



マルホランド・ドライブ



ショーガール


以上三つ白夜さんの情報より。
「ショーガール」は上にリンク張った作品であってるかな?ジーナガーションといえば「バウンド」に出演してたあの死ぬほど格好良い女性ですね。それは気になる(笑)。


「マリア様がみてる」最新刊がそろそろ発売されますね。立ち読みもさすがにしんどいのでちゃんと買う予定ですが年末は忙しくて読めない可能性が高い。


■注意!
「青い花」、amazonでは15日発売と書いてありますが、ほとんどの地方ではまだ店頭に並んでない可能性があります。
ちなみに私は本屋3件はしごして全滅……。店員さんにいちいち「青い花ありますか?」って聞いて回ったけど向こうもなかなか情報をつかめないようであたふたしてるうちにレジは渋滞。店員さんに顔を完全に覚えられたあげく結局手に入らないとうダブルパンチ。(−−;
いや大田出版なんてマニアックな出版社の本がそう簡単に手に入るわけないし、大人しく通販待ちしてたほうが良いのは分かっていたんですが待ちきれなくてつい……。


■amazonだと表示が変わってないですがまんが王の延期情報によると「新装版女子高生」は発売日が延期したらしい。そういや本屋で見かけませんもんね。


「お子ちゃまパンチ」に「爆走ガールズ」は収録されてなかった……。


■双子姉妹特集を計画中。乞うご期待(笑)。