ブログネタ
百合 友情と恋愛の間? に参加中!
瑠姫さんのリクエストにお答えして双子姉妹特集〜。
私も双子物件はめっちゃ好きなのでつい気合が入ってしまいました(笑)。


セラフィムコール

百合度★★★★★

まずはこれ。5巻と6巻は双子姉妹しか出てきませんね。5巻と6巻は他の話からほぼ独立しているので5巻、6巻、最終巻だけ揃えれば良いと思います。(さすがに最終話は分からない部分もありましたが私は楽しめました)
男性から手紙をもらうという設定がありますが実際に男性が登場するわけでもないので無問題です。手紙の主も結局存在せず、姉妹のどっちかがお互いの気持ちを確かめるために出したんだっけ?
最終話は双子以外の女の子は登場していましたが男性がいたかどうかは覚えていません。(それだけ男性が気にならなかったということですが)
ちょうどクリスマスシーズンですし、最終話も含めてこの機会に観てみるのも良いかもしれませんね。


次は入手困難っぽいけど超おすすめな作品。


綺麗(みさと美之)

百合度★★★☆☆

収録作中の「GIRLS」(百合度★★★★★)と「イヴたちの午後」(百合度★★★★★)が対象作。
「GIRLS」が前編で「イヴたちの午後」が後編の2本立て。特に後半の「イブたちの午後」が神。
双子が一緒にピクニックに行く話で、話自体はたいした事ないんですが……蟻にかまれた夕花のひざに真優が唇をあてるシーンとかワインを口移しにするシーンとか……説明しただけでは伝わりませんが、ほんとに神のように素晴らしい作品なんですよ!

絶版した上出版社が倒産してしまったので再販される可能性もまずありません……。しかしこのまま誰にも知られずに埋もれてしまうのはあまりに惜しい作品なのでこっそり画像をアップしておきます。
その1
その2

これは「ミストラル」という女性向けHあり雑誌に載っていました。今で言うティーンズラブの先駆けですね。時代が早すぎたのか4号で休刊してしまいましたが、林家ぱー(現志弦)、平野遊也、ますやまけい、亜朧麗など、女性作家を集めてグロ描写の少ない(エロ度も低い)作品が揃っていて個人的にはかなり好きだった雑誌でした。

これはもう古本屋でもまず見つからないだろうな〜。でもめっちゃおすすめです。登場人物は双子姉妹だけでしかもお互いに愛し合ってます。瑠姫さんのリクエストにもぴったりではないでしょうか。



ミラクル☆ガールズ

百合度★★☆☆☆

アニメ版の前半が私的には神でした。私の一番好きな百合作品ですね。漫画版はともみがどうも嫌味に見えるところが私的にはマイナスポイントですが、ピンクハウスの服を着てるみかげは可愛いし、ところどころ良い姉妹愛の描写があります。ふたりとも彼氏がいるので注意。また時間があったらこの作品についても深く語りたいと思います。DVD発売されないかな〜。



海の闇、月の影

百合度★★☆☆☆

ひとりの男を取り合ってるので百合度は高く出来ませんがこれも個人的にはめっちゃ好きな作品。単行本で全18巻という超大作。昔はこんなすごい作品が少コミに載っていたんですね。



Study after school(森永みるく)

百合度★★★☆☆

百合界で今をときめく(?)森永みるく先生の双子百合作品が2本収録されてます。冒頭ふたりが裸で一緒に寝ていてお母さんが来るまでに服を着なきゃ……という展開が萌える。男が絡みますがみるく先生の作品だけあって、百合描写は深いものがあります。
これも雑誌掲載時めっちゃハマったんだよな〜。今読み返してみたらこれも2話目がクリスマスネタでした。双子作品の2話以外にも百合話1本収録してます。未読の人はこの機会に是非。


トランジスタにヴィーナス(3)
百合度★★★★★

3巻に双子の女子高生が登場します。なにしろ百合キス漫画なので双子同士でちゅっちゅやってます(笑)。



ツインズナース


これは男は絡みませんが姉妹の関係も弱い。ただ作者自身が本物の双子の双子作品というのは一見の価値あり?(笑)



誰にも言えないマル秘禁断の恋


ティーンズラブの双子作品が1本。男が絡みます。



TWINS


影崎夕那先生の双子ものですね。男性が絡みます。ゲーム版もあったようですが未プレイ。


日曜日に彼女は……

収録作品中「月影ステップ」が該当作(百合度★★☆☆☆)。
冒頭双子が絡んでます。後半男が絡みますが結構好きだった作品。成人向け。


まだ発売されてませんが「少女セクト」の2巻には双子が絡む話が収録されてるはず。1巻の裏表紙にもちらっと写ってますね。



「零〜紅い蝶」


最後はやっぱりこれ。男も絡まないし入手しやすいしこれが一番おすすめかな〜と。
去年さんざんうちのサイトで扱っていた作品ですね。現在7週目プレイ中(爆)。
ノーマルモードとハードモードで結末が異なりますが、百合的にはやっぱりハードモードのエンディングが良いでしょう。
百合ゲームコーナーにプレイ日記のリンクが張ってあるので参考にしてください。
ただ百合的には問題ないものの、PS2のEDはストーリー的には必ずしもハッピーエンドとは言えないので、完全なハッピーエンドが見たいならXBox版のほうが良いらしいです。
私は別にPS2版のEDに満足できないというわけではないですが主観視点モードはやってみたいような気もします。

ちなみにこのゲーム、高河ゆん先生もお好きらしい(笑)。
高河ゆん先生と言えば「B型同盟」がありますから納得ですよね。


あと双子物件は他にもこのへんでいろいろ紹介してますので参考にしてください。


とりあえず今思いついたものをズラッと並べてみました。双子で男が絡まない作品、というと少女漫画ではほとんど見かけませんが男性向け18禁作品にはなにか短編があったかも。(今ちょっと思い出せませんが)


特集してみて思ったんですが、「紅い蝶」しかり「セラフィムコール」しかり「イヴたちの午後」しかり、双子で男が絡まない作品というのは極端に閉鎖的な世界になりますね。ひたすら内へ内へ向かっていく世界というか……。でもこういう「同じものを好きになる」という構造はある種百合の究極の世界のような気もします。