ブログネタ
百合 友情と恋愛の間? に参加中!

コミック百合姫VOL.3


VOL.3が外れだったらもうすこし(あるいは永遠に)サイト休止していようかと思ったんですが、思ったよりもかなり内容は良かったのでとりあえずサイトももうちょっと続けられそうな感じです。
ではさっそく各作品個別の感想を。
・「シムーン」(速瀬羽柴)
アニメとタイアップの目玉企画です。
同じ作者さんの作品の中では「OVER TURE」に似た雰囲気の作品ですね。
大人になると性別が変わるという設定が百合好きの間で賛否が分かれそうですが、今のところ私は特に問題ないんじゃないかと感じました。例え最後に性別が男になったとしても(多分ならないと思いますが)「聖ルームメイト」のような超名作もありますしね。
ただそれ以外にも設定がたくさんありそうなので、テレビアニメを季刊雑誌でタイアップするというのは漫画家にとっては難しそうな作業ですね。設定をぎゅうぎゅう詰め込んだだけで毎回終わってしまう恐れがあるような気がする。

・「ときめき☆もののけ女学院」(南国ばなな)
VOL.2の予告、雑誌の表紙に名前がでかでかと載っているわりに3ページの予告漫画しか収録されていないのではまた前回の峰倉かずや同様客寄せパンダの印象は拭えませんが、絵柄も可愛く今後面白くなっていきそうな雰囲気は感じます。

・「チョコレートキスキス」(森永みるく)
お馴染み瞳×奈々のシリーズですね。このコンビは切ない系の話が多かったですが今回はタイトル通り甘甘です。
「そっか女の子にもチョコあげていいのか」「大好きな彼女に……」
チョコレート味のキス……これはたまらないですね。
料理が下手な奈々も面白い。

・「ワンルーム浪漫」(むっちりむうにい)
なんと[es]2巻の「体育倉庫浪漫」の続きです。
いきなりキスされて、キスをされたことより自分がイヤじゃなかったことに戸惑う主人公が良い。
「押してもダメなら引いてみろ」を実践されて簡単に引っかかってしまう展開も面白いです。

・「4号連続購入サービス企画」
プレゼントの内容は結局百合姫執筆陣による特製小冊子に決定ですか。これはやっぱりGETするしかないでしょうな〜。
今月号の応募券の裏は百合漫画投稿募集のお知らせなので問題ないでしょう。問題はやっぱり応募券が「南波と海鈴」の裏にあるVOL.2ですが……決めた!やっぱり2冊目買っておくか!今月号も漫画の裏だったらあざといのでやめたと思いますがそういうわけでもなさそうなので寄付のつもりでVOL.2くらいもう1冊買っておくことにしました。

・「First Kiss後編」(蔵王大志+影木栄貴)
過程をしっかり描くと肉体関係の描写は重みがありますね。とりあえずハッピーエンドでなにより。

・「初恋姉妹」(東雲水生)
少々引っ張りすぎたような気がしましたがオチは良かったです。憧れていた先輩に想いを拒まれてしまったように感じて恋をすることに臆病になってしまうという心理は共感できます。
千夏の口についたクリームを唐突に舐める先輩が面白い。

内容云々以前にドラマCDって私あんまり買わない人間なんですけどこれはどうしよっかな……。ひびき玲音先生が思いっきり百合百合なイラストかいてくれたら買おうか(笑)。

・「ストロベリーシェイクSWEET」(林家志弦)
ちょっとページ数が少ないような気が。SMプレイは面白い。

・「百合×ユリ見聞録」(森島明子)
「魔法使いとご主人様」は前に水鏡さんに紹介してもらったゲームですね。「神無月の巫女」……確かに戦闘中でも地球のピンチでもいちゃいちゃしてる作品でした(笑)。

・「ユリム童話」
なんか佐倉汐のイラストがメインで童話はおまけみたいな感じですね。面白いので全然OKですが。

・「ゆり♥チャ」
左上の「このまま笑い死ねたら……」の選択肢はどこから続いているんでしょう?

・「一迅社コミック大賞」
果たして百合専門作家は生まれるか?百合で食っていける作家を作る環境は応援しなければいけませんね。

・「ことのはの巫女とことだまの魔女と」(藤枝雅)
病気するとごはんが飽きるのは同感。

・「森奈津子の百合道場」
イラストが百合百合してて良いですね。前半の相談者と森先生の回答には激しく同感。後半の相談は……えーとつまり相談者が身を引いて、EとYの双子姉妹がくっつけば良いのでは?(笑)

・「南波と海鈴」(南方純)
やっぱり「プリキュア」は3年目も百合に期待ですよね。

・「ビギナーズ♥ラック!?」(CHI-RAN)
リミッター解除?ここまでやって良いのか!というくらい百合百合でいちゃいちゃしてます。「美粋」のイラストの頃から思ってたんですがやっぱりこの人はいちゃいちゃをしてる百合イラストは最高ですね。ストーリーは二の次でOKです。

・「Voiceful-2nd-」(ナヲコ)
ヒナの姉との悲しいエピソードが明らかに。この作品の雰囲気は好きです。

・「ゆりっコスクランブル」
読者コーナーはリアルネタが増えつつあるような印象。百合雑誌の読者コーナーはどういう方向が良いのかは私にもよく分からないのでなんとも言えません。
「本誌に求めるものアンケート」の結果……「お色気」が多いですね。それがVOL.3にもしっかり反映されてるわけですか。思ったより「涙」が少なかった。「涙」系も必要だと思いますよ〜。


そういや今回百合物件情報とかありませんでしたね。うちのサイトもいつまで持つか分かりませんし、出来ればあったほうが良いと思いますが、百合物件の紹介ってたいていあれこれ批判されることが多いし、やっぱり難しいんでしょうかね。


とりあえず感想をざっと書いてみました。まだ読み返す予定なので感想も書き直すかも。
いちゃいちゃな百合漫画が多かった印象ですが、「ここでいちゃいちゃ漫画が読めなくて一体どこで読むんだ」という気もするのでこれはこれでアリだと思います。涙系も何本か入れるともっと読者の印象が良くなるとは思いますけどね。
とりあえずVOL.3もVOL.2に劣らず良かったです。百合好きなら買っても損はしない内容だと思います。

ちなみに「くちびるためいきさくらいろ」「ストロベリーシェイクSWEET」の単行本はまだ買ってません。というかこんな恥ずかしい本3冊もいっぺんにレジに持っていけせん(笑)。例によってこちらは通販待ちです。